人気ブログランキング |

結婚10年目にしてICSI4回目の採卵移植で授かった息子は4歳児。そしてただいま二人目妊娠中。


by fufunet1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

変わらない日常

久々にネズっちが出ました。
ネズっちをネタにして笑ったりしたからでしょうか・・
かなり長い間出ていなかったので、
ゆるんだ生活、ビスケットの小袋がテーブルの上にあって、
それをやられていました。
糞も2つ。

腹子が一緒に連れて行ってくれたかと思っていたが!って不謹慎に考える私。
(腹子が着床したであろうぐらいから出て、
 腹子の心拍がとまったであろうころから出なくなっていた)

ということで、
戻ってきましたね~「日常」が。
朝起きて、仕事して、子ども達とわいわい騒いで、叱咤激励して説教して。

お昼食べてまた仕事して、
夕食の買い物に行って、
夕食作って
犬のサンポに公園。
2時間しゃべって、家に帰って、ご飯食べてテレビ見て、
お風呂入って寝ます。

さすがにつわり(もどき)は重くはないので
腹痛は気になるものの、通常通りの生活に戻りました。

疲労感はあるものの、
それなりに今まで通りの、妊娠前の「日常」です。

誰も
「よくあることだよ」とか「元気出して」とか
そういうとおりいっぺんとうなことは言わないでいてくれるのがありがたいです。

よくあることなのか、元気を出さなくちゃいけないことなのか
いまいち私も考えてなくて、
やっぱり夢を見ていただけな感じなので
以前と同じ「子のいない」日常を淡々と過ごしています。

テレビを見ていると
必ず赤ちゃんの出てくるCMってのはあって。

夫がそれを見てため息をついたりしています。
それを見る方がなんだかつらいです。

夫が「銀座のマナー」とかいう本のカバーを裏返して読んでいます(笑
六本木や歌舞伎町に行かれるよりは、本人の仕事や立ち居振る舞いの質の向上になるんだったら
まあいいんじゃないかと思っていますが、どうだろう。
私は、自分も行きたいというのが本音です。
(勉強したい)

ビジネスマンにゴルフと銀座は必要だよねえ。。。たぶん。

ああ、それから
夫がまた司法試験の仲間とバーベキューなんだけど、行かない?」
って言ってきました。

そのあと
「・・・行くわけないよね・・・あの人たちのこと、嫌いだもんね」

比較的惜しい(-_-)

今回のは「嫌い」なのもあるけれど
全員子どもがいて、そのうちの2人が新生児で、
さすがに今の段階で、日々淡々と過ごせている私でも
そりゃ~無理ですヨ。

そこまではわかんないかな。

っていうより、
夫がそれで傷ついて帰ってこないといいんだけど、とは思ってます。
(私には言わないだろうけど)

夫の言葉や行動の端々に
悲しみがあるので。

私は夫が好きで、
やっぱり今回のことで、より夫へいいようもないすごい気持ちが
あふれでてきたような気がする。

夫のことを考えると、
心が痛くて、泣けてくるときがある。

「2人で生きていければいい」と思うときすらあります。

ただ、そう思えてきた時の妊娠で
結局そこまで積み上げてきた「思い」が全部崩されて、またイチから。

賽の河原みたい(^_^;)

親より早く死んだ子が、賽の河原で石を積み上げる苦行を受け、
積み上がったら天国?へ行けるんだけれど
途中で絶対に鬼に壊される・・・・という哀しい昔話?民話?

さすがに今はこの話はお話程度にしか考えていないけれど、
ああ、あなたの代わりに私が思いを積み上げることぐらいする!
とは思いつつ。

今日犬友さんと話していて
なんかすとんと落ちるところがって。

何かいろいろ課題多しです。

とりあえず今お空の赤ちゃん相談所というところを何度もじっくり読んでいます。

歌を聴いたり、
腹子と向き合わざるをえないサイトを見たり、読んだりしてしまうと
びっくりするぐらい涙が出てきたりもします。

1人の時以外は、そういうの、禁止です(^_^;)
1人の時にこそーっとやってます。

にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
にほんブログ村
by fufunet1 | 2009-08-25 22:27 | 初腹子3ヶ月