結婚10年目にしてICSI4回目の採卵移植で授かった息子は4歳児。そしてただいま二人目妊娠中。


by fufunet1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ホームパーティ?

ブルウなのでちょっくら暗いです。

なかなか出血が少なくて、お腹も痛いけど、痛くない・・いや痛い。。という感じで2日目。
夜来ました。夜。

すんごい痛いわけじゃなかったけど、どばっと1度出て。
内膜の分厚い塊が出て、あっというまに出血はまた少量に。

・・・・少ないなあ・・

さて、あんなに「案外平気」などとすかしていた私、
昨日、ちょっとお腹が痛くなって
なんだかブルウに。

お腹は痛いのに、仕事をせねばならん苦痛。
(人がいない・・代わりの人も誰もいない)
寝っ転がってもいられない苦痛。
(痛い)
夫の不機嫌につきあわされる苦痛。
(私の不機嫌はめったにないので、夫は巻き添えられたことはないはず)

折しも生理の時の土曜日だったので
夫に犬のサンポにいってもらうことになっていたのですが

「ご飯食べる?」
「今食べたら外に出たくなくなるからいい」

自分のことがちょっとできなくなると
「疲れてるのに」と不機嫌になる夫。

犬のサンポは夫にとって「めんどくさい」ものの何ものでもないらしく、
だいたい不機嫌に出て行って、なぜか・・・機嫌良く帰宅するのです。

朝はでかけるのに「家の鍵がない」と騒ぎ立て
終始イライライライライライラ・・・
不機嫌きわまりなく家を出て・・

昼ぐらいになって
「不機嫌すぎてゴメン」とメール。

以前ほど怖いとは思わなくなったものの
(育ち方のせいか、以前は夫の不機嫌が恐怖だった。自分のせいみたいで)
めんどくせーーーって思ったので
なんだか返信する気にもならず。

そんなこんなで、なんだかちょっと涙目なのでした。

さて、今度の祝日に、夫は大学時代のゼミの友達のホームパーティへ。

子ども生まれて、
家買ったから、お披露目なんだって。

この人たちはなんだかんだとホームパーティをする。
うちも家を買ったころ、やらされた。(この言い方・・)

夫の立場もあるだろうからと引き受けたが、最悪だった。
妊娠の喜びを知らせたくてうずうずした夫婦がいて、
さらに挑戦的な非常識なはがきを送りつけてきた女がいた・・・
(年賀状に「また2人で徹夜で飲もうね!」って既婚者に対して書く・・
そして集まりでも私に対してすごく攻撃的・・)

今回のお披露目のメンバーに、またその人たちがいて、
さらに、その夫婦、今2人目妊娠中。
(と年賀状で来た)

以前より、子ども自慢、妊娠自慢もにっこりとする余裕もあるし
昔みたいに嫌味言われても嫌味で返せる余裕はある。

でも、なんだかめんどくさい。

夫は「夫婦参加」をいつも希望しているので
判定日前におずおずを言い出されたのだけれど
「絶対嫌」って思った。

世の中の司法はこういう人たちで回ってるって思うと
本当に腹立たしい。(と思うぐらい嫌い・・)

残念ながら妊娠、子ども、関係なく苦手な人たち。

夫の友達でも家に呼べる人もいるし、別に嫌いな人だけじゃない。
(自分が酒を飲まないので、酒飲みと酒の場は苦手だけど、別にそれはそれで)

先日知り合いの人と久々に仕事の関係でメールをして
子どもの話をしたんだけど(今1歳ぐらい?)
おもしろかったもんな~話。
正月もそれなりに楽しかったし。

別に平気なんだよね・・自分と別の世界って感じで。
無理してんのか?自分?って考えても、わからないし。

でも自分のこととなるとちょっと厳しいのかな。
自分でもよくわかんないな。気持ち。
もう「時と場所による」のかな。TPO。
[PR]
# by fufunet1 | 2009-03-14 18:05 | IVFET★1の2凍結胚(-)

女だから

生理が・・・・来たような来てないような。
昨日ちょっと「はしり」があって、
今日の出血はちょびっと。

腹痛を今か今かと待っている私としては
予定が立たなくて困る。

判定日が終わって、すぐにエステに行きました。
仕事上の取材で写真が必須。。。
腹に子がいればあきらめもつくが、
子もいない。

ということで、
やばい!これは女として!

エステの次の日が取材。
エステに行った次の日の朝は
美容院へ行って、顔と髪の毛作ってもらいました。

洋服選んで
(うらめしいほどの腹のふくれ)
2時間の取材。

・・・・小顔メイクをお願いし、
カメラの方に重々「女子の願い」をお願いする(笑

ということで
うまく落ち込みのループにはまらず
冷静に仕事してます。

・・・思ったより平気なんだ。変なの。
周りの人に声をかけられる方が、逆に気を遣って疲れる。

平気なはずはないんだろうけど
「平気じゃない」自分が、ひとかけらも出てこないのは
何があったのか、と勘ぐるばかり。

本格的な生理がきている感じでもないので
とりあえず1回目移植カテに入れておこう。

↓すごく励みになっています。「ポチット」ありがとうございます。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へにほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
[PR]
# by fufunet1 | 2009-03-13 21:57 | IVFET★1の1凍結胚(-)
題名の通り、第1回目 顕微ー凍結胚移植は陰性の判定を受けました。
ということで、カテゴリの間に黒星★をいれております。

1回でうまくいくなんて思ってませんけどね。
まる8年そういう経験がないものだから、
「妊娠してません」という判定を受け慣れているというところもあり、
している方が不思議ってもんで。

哀しい。

原因など、得るものがないってのがちょっとどうかと思いますけど。
仕方ないです。
仕事ができる期間が長くなった!ぐらいの思い方で行きたいと思います。

まあ、近しい人にはみんなに連絡しましたが・・
不合格の子どもの気持ちに近くとも遠からじ。

子ども達の合格判定に25%ってのがあるんですが
(5%よりは高くなるので、一般的にちょっと浮き足立つ判定)
25%・・

子ども達の試験って、同じ学校でも3回~4回ある学校ってのがあって
1つ、確実なところを受けたら
その後は、その第1志望校をうけつづけることができるんですね。

で。
私のスタンスとして
あきらめさせない。

25%ということは、4回受ければ100%じゃん。
受かる、受かる!と言います。

そして、
その通り、最後の4回目のテストで合格する子どもが
うちにはたくさんいるんです。

・・・・負けるな私。がんばれ子宮。

まあ、次の周期が始まるまで、後ろ向いたり、前向いたりして
ぐだぐだしようかと思っています。

仕事をしていたほうが楽なので、
今日は仕事をしています。

明日は美容院に行って、
明後日は仕事!

それにしても、自分は思ったよりダメージを受けていなくて
(すぐに次周期のこと考えなくちゃだったし)
夫ともその話をしました。

でも、周囲はそうでもないんですよねえ・・
実母の落胆ぶりなんて、目に見えるようだし
(話しかけられたくない)
ドクターにいたっても
「最初の一番良い卵でダメだったってことはがっかりだろうけど」

・・いつもみたいに
「ダメだったことは、ダメだった。これで終わりじゃなし。
次やるか?やらねえか?ほい、次行け」
ぐらいの勢いで言ってくれればいいのに、とちょっと思いました(笑

グレード低くても、するときはする。
きっとそれが真理だろうし。

つられて落ち込むのが嫌なので
あまり言われるのは嫌かな。

何も言われない方がかえっていいかなーって思います。
(でもきっと風呂では泣くだろうし、しばらく無意識のダメージはあると思う)

・・まあ、それがいわゆる「原因不明」なんだからね。

今日は久々にドトールでカフェラテを飲み、辛いものを食べ、
ピザとコーラを食べました。
・・・気持ち悪くなった(笑

また生理が始まって、プレマリンが始まれば食べなくなるからね。

14日目までの心の変化や身体の変化は非公開で書いているので
この何日かでまとめます。・・今週終わってからかな。

まだ、挑戦は始まったばかり。タマゴは残り5つ!
では。

↓すごく励みになっています。「ポチット」ありがとうございます。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へにほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
[PR]
# by fufunet1 | 2009-03-10 17:22 | IVFET★1の1凍結胚(-)

移植以後Ⅱ

移植日前からおかしかったんだけど、1日休んだだけで次の日接待へ行った夫。
(その日は移植日で、昼に送り迎えだけしてもらった)

次の日、高熱ぶり返す。

本日熱が40度を超えたので、救急外来へ行かせる。
・・・ごめん、私、お腹痛くて怖いのと、夫が1人で行けるというので、留守番にしました。


結果、肺炎。のどとかリンパに入ったウィルスが悪さをしまくったらしいです。
(私はてっきり肝臓あたりかと)

そりゃあ、治らないまま接待とか行くから・・
「上司がそういうときに接待いくのも仕事のうちって言うからさー。
でも、同僚に怒られたよ」

当然です。
健康責任はあなた自身にあるんですから。
私のことも少し考えていただきたい。

月曜日に再度病院へ行くらしいので(いろいろ結果がでるらしい)
それまで、会社は休むように、ときつく私に言われたのでした。
・・・休むかなあ・・

本日洗濯機を3回回し、2階と3階と4階を行ったり来たりして
結局夫の汗かきタオルや下着などの洗濯をしています。

姫生活はどこへ・・
パジャマのまま、だけど、いつもよりはゆるやかだけど、
やはり家事やってます。
仕方ないしな。

・・・・結局、不摂生なんですよね。

こういう日を迎える前までに体調を整えて欲しいもんです。
私よりはるかに健康なんだから。

結局実母がポカリだの、梅干しだの、果物だのをどっさり持ってきてくれました。
めんどくさいとかうっとうしいとか言ってゴメンナサイ。

医者である私の実父がお怒りモードらしく
「せっかくこれで子どもができて、父親がいないなんてことになったらどうするんだ!!」

結果はどうあれ、そりゃそうだ。
今回は少し反省してるんでしょうか。
[PR]
# by fufunet1 | 2009-02-25 23:35 | IVFET★1の1凍結胚(-)

移植以後について

2月25日

よく寝られた気はするものの、吐き気で起きる。
(よくあることだけど)

昨日接待だからはずせないと夜中に帰ってきた夫がストーブの前から動けない。
・・・高熱ぶりかえし・・・バカ・・

看護士さんに
「外に出るときなどは必ずマスクをするなどして」

家の中にヤマイがとびかってるんですけど!
こういうことはよくあるんだけど、あきれるばかり。

やっぱり暇はあまり好きじゃないらしくて
洗い物とかする。

でも、夫帰宅後、家が荒れる。
(薬の飲みかし、お湯かなんか飲んだ跡・・・、散乱した着替え、汗タオル)
うつさないようにか、リビングにふとん持ち込んで寝た痕跡はもっと迷惑。今日1日いる部屋なのに・・

雨だし、洗濯物はたまっていくし、家の中になんかじっとりした空気がこもっていたりして
夫を寝室に上げ、
リビングの片付けをある程度したあと、結局朝からベッドのシーツを換える。

・・・・・絶対安静は無理・・

母に
「いつ着床とかわかるの?」
って聞かれたから
「期待するな」
と返す。
「期待してないけど。。。」

その言葉に自分も複雑。
母は私に期待しすぎなんだよ、昔から。

そんな言葉まで口に出そうな場面でした。

っていうか身内、
いつ、いつってみんなうるさい。
ほっといてほしい。

治療者本人と周囲の気持ちの差。

ただ、それほど気が立っているわけでもないので
まだ大丈夫です。

amazonさんに本も頼んだので
今日はゆっくりしたいなあ・・・・
[PR]
# by fufunet1 | 2009-02-25 09:54 | IVFET★1の1凍結胚(-)

移植当日

朝9時に車で家を出て夫は職場へ、私はドトールへ。
いつも滑舌の悪い兄ちゃんからロイヤルミルクティを頼み、1時間ほど時間を潰す。
(その間に薬の副作用で気持ち悪くなる)

外にいる間はホントに吐き気との戦いだよ。
(とりあえず安定剤は飲んじゃってるんだけど。変にパニックになるほうが身体に悪いからね)

結局移植は予定より1時間遅れで始まりました。
培養士さん(?)と看護士さんとフルネームを確認。

うちはおしっこをためる方式ではないので、
それは救い。
(そんなことしたら、それだけでもストレスになるぜ)

今日はトイレが近くて20分おきにじょーじょー出るので
心配してたんだけど、
とりあえず大丈夫でした。

苦手な膣洗浄もなんとかクリア。

子宮には痛覚があるのかしら?
ちょっとチクチク。

白い点が子宮に。

「マジ光ってる」

何だかちょっと感動しました。
とりあえず命の種が
私のお腹の中にある!ということが見えたから?
[PR]
# by fufunet1 | 2009-02-24 17:31 | IVFET★1の1凍結胚(-)

移植前いろいろ

2月18日(水)
ネイルサロンへ。
IVFってことに対して周囲の期待(興味?)ほど
私は浮き足立てず、だからといって不安ばかりを抱いているわけでもなく。
昔は遠い存在だった治療を受ける側に立って
AIHのみをしていた時の立場から
物の見方がちょっと変わったような気がする。

私、AIHの時、
「そこまでしなくても」
って無意識にそう思ってたのかも?と思う。
こちら側に立ってみて
見えることがたくさんあるなあ、と感じる。

2月19日(木)
土曜日に実母が水天宮の子授け守りを置いていったのを見つけた。
それも4つ。
多い・・
親なんだな~とありがたく思うとともに、こういうのもちょっと重い。

私が以前キレて以降、また夫が家ご飯をしている。週3日だけど。
(「何があれば満足なの?」って言われたので、
家で夫婦でご飯食べたいってのは異常か!?とといつめました。当然です)

「土曜日外にご飯食べに行こうよー」
とか言ってもらえるだけでも
「近くがいいよね」
って私を気遣ってくれる発言も
そんなことで
うれしくなる、そんな簡単な女です。

2月20日(金)
今日はラブシャだわ!とちょっと浮かれる。

東洋の先生のところへ。
仕事もこともあるので
割と淡々と過ごしているということと、
背中コワシがあったことをお知らせ。

想像のそのまた先、それも想像、という話を。

退社するバイトの人たちにプレゼントを検索。
理想のものが見つからなくて他の人たちにも応援を頼む。
難しいなあ・・

夜仕事の相方から電話。
私がいないことが、もしかしたら人を育てるのに良い機会なのかも、って思ってると。

なるほど。とひざを打ったのでした。
自分が思うより人は強くてっていうか
私は人のことを考えているようで
実は自分本位なんだろうな、と思わされた言葉でした。

そんな中での受精卵取り違えの問題に関しては
野田大臣の言葉に、ずん、と動かされたりしたのでした。

みんな、必死なんだ。
必死に生きてるんだ。

あの会見を見て、治療側があの態度なら
世間の認識レベルもこの程度だろうなーと思いつつ
案外ニュース番組やワイドショーの認識が
きちんとしたものだったので、へーって思った。

夫は朝、それを見ながら
「うちのは大丈夫だよね?」

まあ、ドクター信じるしかないしね、
信頼ないと、こっちも立場弱いしね・・
っていうか、人を疑っていい結果なんて出ないしね、、と
言い聞かせのような感じかな。

私のかかりつけの病院に、間違いはないと、信じようと思っています。

2月21日(土)
夫の誕生日前倒しを予定。

夫のプレゼントを1つも用意していなかったのと
退社をする人たちのプレゼントを用意するのに
1人のだけ、こだわりすぎて見つからなくて。
それも探したかった。

夫が珍しく17時には会社が終わると言う。
15:00ぐらいに、暇になり、
てくてくと池袋へ出かけて、途中からタクシーにでも乗ろうかな~という
ゆるいダイエット心で。
先に本屋でもぶらりしようと思っていたら、夫から電話。
「1回家に帰ってきたんだよね」
車をとりにきたんだっていう。

ということで、ちょっと待って途中で拾ってもらって、新宿でおろしてもらい、
夫は仕事へ戻り、私は新宿をぶらぶら。

途中で母と落ち合い、うろうろ。

結婚前は新宿は庭みたいなもんだったのに
ずいぶんと様変わりもしていて、目的の場所にたどりつけず、
ちょっと歩いただけであっというまに1時間たったり。

だからすぐに夫が来たので、母と別れて2人行動。

夫が欲しいものはカフス。
毎年ネクタイをあげていたんだけど、別のにしようかな、と思ってたし。

少しずつ集めているカフス。
いろいろ歩いて探して、カボションカットの黒石のカフスを選びました。

退社プレゼントもちょっと高かったけど(2~3人分、自腹なんだよね、毎年・・)
似合うな、って思えるものがゲットできたので、良かった。

その後は近くに新しくできた寿司屋でご飯。
「つぶ貝の肝を焼いたん」と
「うにのにぎり」がおいしかったー!
今度また行こう!って思いました。

私はカウンターのお寿司が初めてで
(実家でお寿司は食べに行くものではなくて作るもの、
回る寿司も小学生の時、1回叔母に連れて行ってもらっただけ)
初体験だったけれど、楽しかった。

夫と買い物、ご飯っていうルートも珍しいことだしね。

2月22日(日)
通常通り仕事をこなし、上でごろごろしていたら、夫が帰宅。
「寒気がやばい」
熱が出そうだ、と薬を飲んで、すぐに寝かせる。

夜38度の熱が出て、震え始める。
・・毎年1回はある光景だけど、よりによって今日かい(-_-)

知り合いからもらった抗菌、抗ウィルスアロマオイルをたき、
加湿の嵐。インフルさんだったら、・・・私にうつったら困るし・・

仕事がらみで雑誌の取材の依頼が。
おもしろそうなのでやってみたいと思ってOKしたものの
打ち合わせできるんだろうか・・

2月23日(月)
夫、熱さがらず、朝から病院へ。
絶対インフルエンザですよーとお医者さんに言わしめたものの
結局ただのリンパの腫れによる熱。

うつらない。

昔からリンパの腫れによる高熱をよく出していたけど
今年はないかと思っていた。

とりあえず38度6分。

結局点滴打って帰宅したら、急に熱が下がった。
薬すげえ。
[PR]
# by fufunet1 | 2009-02-20 22:06 | IVFET★1の1凍結胚(-)