結婚10年目にしてICSI4回目の採卵移植で授かった息子は4歳児。そしてただいま二人目妊娠中。


by fufunet1
カレンダー

<   2014年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

少し楽になってきた。

ちょっと気持ちが変わってきたので書いておこう。

今回新鮮胚移植をやるにあたって
自転車でひゅる~っと通い、
採卵は痛かったものの、
採卵3日目の本日、お腹はほとんど痛くない!

っていうか、帰宅して
今までなら食べ物を買って帰宅して、
昼寝をがっつりして・・って感じだったのが
全然体も動く。
昨日は買い物へも行ってるし。

今日は自転車乗って買い物へ行って
っていうか、自転車乗れるし!フツーに!
犬の散歩にも行ったぜ。

もちろん
採卵1回あたりの基本料金+採卵数
だと思うので、
毎回新鮮胚は、
お金もかかるし、
病院側からはおすすめできないのかな~

でも、ママ友なんかは
毎回1個ずつ採卵してるって言ってたので
(空砲続きで泣きそう・・って先日メール有)
料金システムが違うのかしら。

お金がかかるのは難点だけれど、
私にとっては身体の負担はこっちの方が全然イイ。

たぶん私の感覚なんだけれど
そういうふうに考えられるってことは、
やっぱりむいてるんじゃないかと思う。

で、元気になった採卵3日目、
ふつうに
「もう1回ぐらいできるな」
と思っているのでした・・

夏休みは忙しいからな~・・
9月になってからかな~・・





[PR]
by fufunet1 | 2014-06-29 09:24 | Stage2(ICSI採卵周期2)

十分真剣ですけど

お昼に帰りました。
帰宅して最初にやったのが
ペペロンチーノ(パスタ)を作ること。
お腹がすきすぎていて、吐き気がすごくて。
おまけに帰り道に雨が降っていたので
洗濯物がアウトだね・・
オットと話しながら帰宅途中、
どーにも食べたくて
コンビニでパスタを!と思って立ち寄るも
売り切れ。

採卵数は史上最低の・・2個です。
卵胞数が6個、の2個。

おまけにこれも成熟卵かどうなのか←第1P
ICSIで受精するかどうなのか←第2P
受精したところで5日目胚までいくのかどうなのか←第3P

過去2回、新鮮胚だと5個前後あって
1個か2個が残り、すべて移植、という感じだったので
かなりショックで
やっぱり注射の失敗は痛いです。
未熟卵の場合は採れない場合が多いんだそうで
毎回の採卵数を考えると、やっぱりHCGの量の不足は
明白かもしれないな~・・と。

今更言っても仕方ないので
あとは祈るしかないんですが。

アウトだった場合、またもう1回やろうとは思ってるんだけれど
お金の問題もあるし、なあ・・
あきらめ時、ってことも考えつつ、
お金を貯められればやりたいな~とか。

こうなると
サプの時みたいに
ただひたすら、「子を授かるまで!」と必死で
邁進していた時期が懐かしいです。

すでにひとりいる分、
悩みも葛藤も深くなる。

今回、史上最高に麻酔が効いておらずで痛かったし、
(最初から最後まで意識は結構ハッキリ)
採卵数のわりには採卵後の腹痛と尻痛が強く
痛すぎて、ベッドの上でもほとんど眠れず、
ただ、ただ、成熟卵であるかどうかということで
頭がいっぱいの1時間半。

そういう運命なんだろうけれど
ひとりめであんだけつらい思いをして、
だいぶん気持ちはゆるいけれど(別の意味で感じることは多々)
今回も同じ思いをしながら、
何回これを続けるのか・・

薬飲み忘れたり、受精確認忘れたり
途中であきらめて怒られたり
なんだかゆる~く始めたふたりめ治療でしたが
だんだん悲壮感を醸し出し始めています。。
私に真剣味が足りないというのか・・
真剣にやらないから(?)
またこんなに長引いているのか・・

この悩みはまたふたりめを授かるまで
続くんだろうな・・
そして・・・

どつぼにはまっていくのです、きっと。。

どつぼにはまる前に
抜け出たいというのは・・無理ですか?

というか・・
「情報を知りすぎている人は妊娠しにくい」とか
いわれても・・

好きで情報や知識が増えてるんじゃないよ・・
どんどん知らなくてはならない、その気持ち。
回数を重ねるごとに
閉塞していく気持ち・・

治療者本人以外には絶対にワカルマイ。

同じ子育てをしている人と、今でも
高くて大きな壁があるなあ。

いつ子供ができたか、という話をしている
ふたりの子持ちのママ友達。
ある意味、私の治療も知っていての、なので
気を使わない中になったのか、
それともあんまり気にしてないだけなのか、
みんなすごいね。結婚して解禁してすぐできたよーって。
ふたりめも全員しかり。
「できちゃって、てへ」

「半年でできなくて、落ち込んで、病院に通おうと思った」
・・半年・・

聞くと、自分の体のぽんこつぶりが情けなくなります(^-^;

すでにひとり子供がいても
あいかわらずのアウエイ感な私。

性格悪いわーとは思うんだけれど
別にだからといって彼女らを嫌いになるわけでも
いらっとくるわけでもなく、仲良しなわけで。
そんなことで気を使わないでくれてOKっては思うわけで。
でも、ただ、その話の時は「壁を感じるわー」って思う。

ま、「生めないのか」の人なんかもいたりして
こういう感覚は「オフニンさま」なのかもしれないんだけれども。
友達の赤ちゃん抱っこしまくってる私、
子どもを相手に仕事をしている私は
そういうセリフを吐いている人にとって、ちがうのかな、どーなのかな。

いや~暗いね!
ダメだったら次の採卵に行けばいーじゃん。
っていうか、まだ卵ががんばってるかもしれないのに。

自分の体の中にいない分、
さらに「自分でなんとかできない」ので
鬱々するんですかねえ・・




[PR]
by fufunet1 | 2014-06-27 18:02 | Stage2(ICSI採卵周期2)

さいらんのしおり

行って帰ってくるまでが「さいらん」です。
マナーを守って楽しくさいらんしましょう。

あ~マナー守り切れなかったな・・(注射の話)

こえーよ!
5回目だって、こえーよ!
成熟卵かどうかだってこえーよ!

現在9時の絶食にむけて、
フランスパンを1本丸かじりしてます。
明日は5時起きで幼稚園のお弁当も作るので
今日は早く寝る予定。

1日、吐き気と頭痛がひどくて
尻は痛いし、お腹はときどきちくっといたむし、
どっちがなにやらで、なにがどうやら・・

サプのお弁当のキャラ弁の下ごしらえはしました。
明日つめるだけ・・のはず。
採卵の日にキャラ弁とかやめとけーって
夫に言われたんですが、
できることはしておきたい。
(死に際みたいになってるw)

でも「さいらんのしおり」なんて言葉を思いついちゃったから
更新しているわけです・・←アホ

人間、こうやってどんづまらないようにできてるんですかね・・

「さいらんのしおり」を作るにあたって
注意事項が生々しすぎるのでやめました(爆)

昨日の注射の失敗(かどうかは分かんないけど)をうけて
今日はかなり念を入れて色々やっております。
いや、サプがいることですから、当然なんですが。

1、お弁当の下ごしらえ
2、ようちえんの準備
3、保育ルームの準備
4、自分の持ち物の準備
5、明日の動きの確認
 
仲良しのお友達がひさびさにルームに来るというので
帰宅の時間をのばしました。
次の日がようちえんもないので遊んできてもらいます。
ようちえんも保育ルームも夫が送迎をする、という
かつてない優しさ。
午前中半休でもとったのかしら?

私の為か、サプの為か・・・




[PR]
by fufunet1 | 2014-06-26 20:55 | Stage2(ICSI採卵周期2)

ためされてる?

今回はじっくりゆっくり取り組めたはずだったのです。
サプはようちえんだし、
気候はそれほど悪くないし、
自転車で通えるし。

待ち時間は少ないし(!)

余裕のある周期でした。
サプを抱っこしたりぎゅっぎゅっしたりする余裕も。

サプは週の頭からやたら腹痛を訴え、
2日間、お休みしました。

1日目は休ませて、一緒にゴロゴロしました。
2日目は朝から保育ルームへ行ってもらいました。
(本人は保育ルームが好きだから楽しい!とご機嫌で出発)
今日は腹痛も治った、と朝ごはんをちゃんと食べ、
ようちえんへ出かけましたが・・

昨夜、HCGを打つ時間になっても
寝ないサプを連れて、リビングで注射の準備をしていると、
周りをちょろちょろ・・・
見たい!見せて!
あっちにいて、というと、
あっちで棒を振り回してすごい音。

「お願いだから静かに黙ってテレビ見ててよ!!」
と怒鳴った後、注射・・
薬液が注射器の接続部からかなり漏れ出してしまいました。
たぶんキャップをはずした時にゆるんだのだろうと思われ。
ぼとぼと・・

どれぐらい流れ出たのかもわからず、
相変わらず(前回も)打った後の痛みがなさすぎて、
どれぐらい入っていったのかも分からず。

やっちゃったよ・・・・

朝病院には電話しましたが
とりあえず「明日」と。
祈るしかありません。
お腹がはりはじめているけれど、
それも自分の感覚なので、どうなのか分かんないし。

ふたりめ治療を始めて
何度か考えているんだけれど・・

今・・時間通りの注射もままならない。
薬もままならないことがある。(忘れる)
こんなことを繰り返していると、自分が
「もうひとりの命を預けるのに値する人物かどうか」を
毎回ためされている気がしてならない。
ドイツ人の寮母さんかなんかのイメージで。。
あ、「花子とアン」の校長先生みたいな。

いや、全部自分の責任は責任だと理解しても
そう感じちゃう時があるのです。

もちろん、こんなことはひとえに自分のせいであって、
サプのせいではないのは重々分かっているわけで。
それでも、今回は
どうしても、サプにイライラしてしまいます。

注射の失敗の直前までは
SP番組なんかを見て、
サプが生まれてきたことを涙ながらに感謝したり
してたんだけど。

イライラをぶつけるわけにもいかず、
ようちえんに送って行った後、いったん冷静に・・ということで
お茶を飲みながら、
昨日、検査結果を待つ間に立ち寄った本屋さんで買ったコレ↓を読みました。

おこだでませんように

くすのき しげのり/小学館

undefined

おりしも七夕のお話で
サプは今日七夕の短冊を書くと言ってたので
身につまされて泣く私(ノД`)・゜・。

これは子供のものではなく、
大人のものだよな~。

私もいっつも思ってたよ。
「きょうはなにでおこられるのかな」
「家のドアをあけたら、またしかられるかな」
って家のドアの前で深呼吸してた小学生の頃。。

サプに同じ思いをさせたくなくて
がんばってきたじゃない?

・・でもさ~・・
それでも、注射のショックはいまだぞぞーんと
底のほうでくすぶってます。
明日にならないと結果は分かんないんだけれど。

先日ママ友かな~誰だったかな~
「お母さんだって人間じゃん?」
っていった言葉を思い出しました。

明日・・成熟卵になるよう、祈るのみ。

追記・・
卵が少ないわりにはお腹がちくちく痛みます。
時々お尻も痛い・・
お尻?お尻のつきあげるような痛み?何?何それ!?と
いや、痛いんだったら
排卵前のぷりっぷりの卵?とか励ましつつ。

ちなみに「ぷりっぷりの卵」は
イクラの無色バージョンをイメージしております。

とった卵が空砲だったことはたぶんないので
ほんとに、成熟!成熟卵!!お願い!切実!って感じです。

サプは今日はご機嫌ゲンキで1日を過ごしています。
ピアノのレッスンも、Z会も、きっちりこなしました。
近年まれにみる「いいこ」です(^-^;

「おこだでませんように」も一緒に読みました。





[PR]
by fufunet1 | 2014-06-26 10:15 | Stage2(ICSI採卵周期2)

ちょっときゅうけい。

ようちえんお休みして、
ウルトラマンタロウの歌を熱唱しながら
納豆巻き食べてます、サプ・・

「みんなのおべんとうに、からあげがはいってるんだ~
 だから、サプくんもいれてほしい」

「で、おにじりは(おにぎり)ドラえもんで!」

この何日か、病院で忙しかったし、
お腹がはっているので、抱っこしてやる時間も少なかったので
がんばってやるか!と早起きして
朝から唐揚げ、ドラにぎり・・作りましたらね・・
a0017281_10185085.jpg














「なんた・・おなかいたーい」と欠席(-_-;)

昨日もあずかりだったし、
あまえんぼうしたいのかな~ってのもあって
明日採卵が決まれば、また忙しくなるし、
今日は思い切ってお休みさせて
家でゆっくりさせることにしました。

いちおう夫が病院に連れて行って
「便秘かも?」
とのことでした。

思い当たらないわけじゃないんだけれど・・
(いつも1日2回ぐらい出るのに、この何日か1回しかでないし、
 量も少な目だった・・食べてる量に比べれば)
いちおう整腸剤をもらってきました。
「ようちえんには行きたい」
とは言ってたのですが
ちょっと動作が緩慢だし
なんとなくダラダラしてるし、
お休みさせてよかったとは思います。

元気は・・元気です。
・・明日から通園してほしいのは親都合だけど・・

外は雨と雷がひどいので
おうちにこもっています。




[PR]
by fufunet1 | 2014-06-24 10:26 | Stage2(ICSI採卵周期2)

さきのばし。

今朝内診でしたが
採卵は決まりませんでした。

お腹のはりに比例せず
卵の状態はまだまだ未熟でした。

おもしろかったことを書きたいんですが
書くとなんか色々身バレしそうで
無事妊娠したら書こうと思います。

気になったから書いておこうと思ったんだけれど
以前、何かの番組(ナイナイかなあ)
タレントのちはるさん(ミモー・・ね)と
石黒彩さん、青木さん、マルシアさんが話しているのを
たまたま見ました。

ちはるさんの離婚の原因がレスだったこと、
レスがさびしすぎて好きな人ができたこと、
自分が好きな人ができたせいで
ひとり息子は父親の方についていったということ。

泣くのこらえてね・・
つらかったな・・とキュッウ
としました(-_-;)

この「ひとり息子」は母のさびしさを知らないまま、
たぶん一生知らないでいくんだろうな。
この性差的な考えの違いって埋まらないと思うし。

私は浮気こそしませんが
(かなり夫が好きなので)
さびしいこと、たくさんありますよ。

治療に協力してくれること、
お金を出してくれること、
サプを一緒に育てていること、
家を建てること・・

いろんな場面で
愛情はちゃんと感じるし、
これ以上の幸せを望むなんて贅沢すぎることも
わかっている。
それでも、女性性、という面では
かなりどんよりする時も。

もし、子供が女の子だったら、
いつか溝は埋まったかもしれないんだけれど、
息子だったら・・うーん・・

二人目がほしくても
レスの状態では、できなかっただろうし、
一人目が自然妊娠なら
・・これはもう、地獄に近いような気もする。

反して石黒さん。
・・「いっしょに寝るときは毎日です」←言った!

すげーな、おい。
うらやましいな~とかなんとか思いつつ
毎日のようにはちょっと・・と思うのでした(苦笑)

去年、ひさびさに治療再開した時に
採卵後の説明で
「夫婦生活はできません」
って言われて、
(・・しませんけど)と真顔になってしまったのでした。

言わないけど(笑)




[PR]
by fufunet1 | 2014-06-23 14:23 | Stage2(ICSI採卵周期2)

チャリン。

明日は午前中雨は降らない予想なので
自転車で行こうと思ってましたが・・

お腹がはっています"(-""-)"

もちろん、当然なんだけれど、
以前こんなにはりを感じてたかなあ?と不思議です。
それも、、今回は刺激量が少ないのにな~・・

自転車で行きたいなというのにはPDに原因があります。

今周期の通院は、
片道約30分、ほぼ電動自転車で通っていました。
だから、安定剤を飲まずにすみました。

通院に、自転車でないとするとタクシーで移動するしかなく、
(15分ぐらい)
行きは夫と一緒だとしても帰りはひとり。
余裕と体力があれば1時間半弱、寄り道しながら歩きますが、
そうでなければ、タクシーに乗らざるを得ず、
そのために、必ず、朝、安定剤を入れます。

帰宅後、副作用の眠気に襲われ
ぐったりで、何もできず、とにかく2時間ぐらい昼寝・・
ということになります。
私にとって、通院の疲労感は
待つことはなんでもなく、診察もなんでもなく、
通院の道のりそのものにあって。

「通院はどっと疲れる」
というイメージがずっと付いて回ってます

でも、今回、幸運なことにさほど暑くない、曇り空の中、
自転車でのんびり通院。

安定剤を入れていないものだから
途中でお店に寄り寄りして、
疲れを感じずに帰宅して(病院では待ってるだけですからね)
サプと普通に過ごせる、または仕事ができる、という感じで、
ふだんとそれほど変わらない生活ができていました。

採卵の日と移植の日は安定剤は飲めないので
夫につきそってもらうとして、(車で送迎してもらう)
それ以外の日は自転車通院で精神的負担を軽くできると
治療生活がひっじょーに楽なことに気づきました。

治療生活、
精神的負担が軽いことも
絶対必要だよな~・・

とはいえ、
お腹のこのはり感だと、微妙だなあ・・
かつてこんなにはりを感じたことがあっただろうか!
いやない・・とか思っても、
最近思うのは「忘れるんだよなあ」ということです。

ゆっくり行けばいいかなあ・・
とか色々考えています。




[PR]
by fufunet1 | 2014-06-22 23:19 | Stage2(ICSI採卵周期2)

今日は軽やかに。

土曜日は注射、もらってきました。←結局自己注
内診は月曜日。

腹がね・・
身体がね・・
膨張してきてますよ・・

体重は変わっていないので
もちろん注射のせいなんだろうな~と思うんだけれど
どよーんとしてます"(-""-)"

お洋服選ぶのが楽しくなって
うれしかったのは2週間だけだ~ひゅるり~・・

来週からジムは禁止となるので
しばらくお休み。

っていうか・・
クロミッドと注射隔日でそんなに膨らむ?
・・まさか・・まさか・・!?
とか思ったりしています。
凍結だと意味がないんだよなあ。。

今日は風が涼しくて、窓を開けっぱなして
掃除、洗濯、お片づけ。
午前中はずっと洗濯物DAYになりました。

家が建って、ようちえんが始まって・・
生活がかなり落ち着いてきました。

パンを焼いたり、
おいしいものを食べたり、
お弁当を作ったり。
(お弁当系SNSアプリにはまりこんでいる笑)

自分で好きに作った収納なので
部屋が楽に片づくのも、ストレスが少なくて良いです。

お友達もたくさん来てくれるようになり、
私も苦手だった、人のおうちに遊びに行く、ということを
平気でできるようになりました。
(PDとかとは関係ないんだけど・・)
風通しの良い我が家になっています。

楽しい(笑)
私も根本は変わらないけれど、
少しずつ変化していってるなあと、思います。




[PR]
by fufunet1 | 2014-06-20 15:35 | Stage2(ICSI採卵周期2)

重い~

お弁当の準備をしたい。でも
サプを寝かせた後、自分もベッドからなかなか
起き上がれず、はたまた
洗い物をした後、パソコン前から動けず。
昨日も、いただいたメールへの返信が一通もできず
(一昨日、病院の待合室で色々送信したんだけど、さらにまた)
朝、やっと打ちました・・
でもすぐ返信きちゃったり(苦笑)

どちらかというと
パソコンデフォな私なのでスマホメールはつらひ・・です。

ただ、このだるい感じ、やる気の出ない感じ・・
朝の頭痛といい、
副作用なのかな~どうなのかな~・・

サプの時は
毎月なにやら飲んでたので
(休みなしで採卵とかしてたひと)
慣れちゃって、なんともなかったんだけど、
これって副作用?と思うような症状が出てます。

副作用なのかただの不調なのか
分からないのがミソ(´Д`)

今日は昼から夕方までがっつり4時間、
友達のおうちで遊ばせてもらいました。
(前回うちだったからねー)

話の中で自分の感情が先走ってしまい
よくないことを言ってしまった・・という反省はあるけれど
総じて楽しかったです。
(自分の問題)

結局またもや赤子天国(-ω-)/
なんかずーっととっかえひっかえ抱っこして
あやして、楽しんでました。
女の子はやわらかいよな~・・
重いと思っても、軽いし。

っていうか、動きがゆったりだし。

サプなんて頭からつっこんできますからね・・
背中に急にずんっと乗ったり。←一回腰イッて整体へ。
子泣きじじいか!

朝いちでピアノの調律屋さんが来て(忘れてジムに行くところだった)
雨が降る前に!とおもたせを買いに和菓子屋さんへ。

老舗で有名店なんだけれど
実はワン友。(10年来のつきあい)
お孫さんに、サプのお下がりを持って行くこともあり、
おまけしてもらって、びっくりしました。ありがとう。

で、雨が降らなかった今日なんですが。
明日も午後から降るとはいってますが
明日は注射の練習の日です。チャリで。

日照がないのは快適です。
帰りにジムに寄りたいけれど、どうだろう。

この2か月、
とにかく痩せたい、の一心で、週3回通ったわけで、
なんか「居場所」だったんですよね~・・

居場所、といえば
わたしは、サプを生むまで
通っていた産科のある総合病院で
「居場所じゃない・・」って感じてました。

そして、いまだ、
不妊治療クリニックの待合室にいると
「しっくり」を感じたりします・・

子持ちなのになあ・・・

こういうトラウマ的なやつって
消えないのかな~。

なんとなくの感覚だから消えにくいのかなあ。

でも、
「養子を考えて親に相談した」
までいっちゃってたうちとしては、
「10年子供がいなくて、いろんな悔しい思いもして
 悲しい思いもして、クリニックに通いつめて
 がんばってがんばってやっとサプが生まれました」
みたいな、そういう根性論的な思い出をふくめたものが
私の一部になっちゃうってことは、
それほど長かったんだろうなとは思います。

人にとっては「重い」という話なんだけれど
私としてはこれもひとつの自分の人格?歴史?だからな~・・
とかいろいろ考えてしまいます。

採卵周期はいろいろ考えちゃうなあ・・

重かったから体重の話題(笑)

今日行った和菓子屋さんで
「あれ?ん?なんか?ふたりめ?」
って言われて、
お腹?お腹?えー?痩せたのに!ってショックを受けて

「3キロ(今日で4キロ)痩せたんですよ・・」
と言ったら

「あ、そうか!
 顔がいつもよりほっそりしてるから
 あれ?つわり?やつれてる?って思ったの。
 サプ君妊娠中のえだまめ。さんって
 すんごいやつれてたから~アハハ~」

うれしいような(苦笑)





[PR]
by fufunet1 | 2014-06-18 20:59 | Stage2(ICSI採卵周期2)

おなかのお肉が!

題名がおかしい・・と友達に言われました。

今日からクロミッドとメルビーちゃん始まりました。
同じような錠剤で
飲み間違いやしないかと、ひやひやします。
うっかりでうかつでおっちょこちょい子なので。

で、今朝、この4年間で初の
「サプを生む前の体重」になりました~(´艸`*)

いえ、腹はまだ出ていますし、
標準体重からはほど遠いですが・・
やればできるもんだなあと。

今日は注射の練習で
「注射は打ちに来てもいいし」
といってもらったはずが
「じゃあ夜の注射、どうするのよ」
「夜の注射(HCG)はどうせ家打ちだからね」
と有無も言えずの・・練習・・とほほ・・

わかってるんだけどう・・
やってみればできるんだけどね。
。。というか、そらそうだ、なんだけど、
やっぱりストレスフルだわ(-_-;)

1年前に比べて、
つまむおなかのおにくが薄いな!と嬉しくなったりしつつ
やっぱり痛い~
(おなかの肉は分厚い方が痛くないんだろうか?)

今期、注射の数は少ないので
我慢すりゃーいいんだけど、ね。

前回はHCGも緊張したわりには痛くなかったし。

注射の練習の途中に
ようちえんから電話があり、
焦って帰宅しましたよ。

朝から腹痛を訴えてはいたんだけれど
熱もなく、ご飯も食べ、出すものも出したので
別に大丈夫かな、と行かせたんだけれど・・

ようちえん側も、
ビミョーすぎて、困ったらしく(後で聞いた)
留守電にもあいまい~な感じの電話が入ってるだけで
んー、どうなんだろ・・と思いつつ
迎えに行きましたが、
帰宅して、超元気でした・・"(-""-)"

確かにお腹は痛かったようなんだけれど、
お腹も治って、熱はなく、
異様なテンションの高さに
シッターさんとともに
「これは前触れ?」とドキドキしつつ(笑)

冷房も入り始めているし、
お風呂にもつかってないので、
もしかしたらそのあたりかな?と。

明日はお友達のおうちに遊びに行くので
できればこのままお腹痛くならないといいんだけどな~。。

注射の待ち時間もけっこうあって
結局トレーニングは行けずじまい。

明日は行けたらいいな~。

というか、今週1週間は注射しかないし(内診なし)
注射も隔日なので、あっというまに採卵が来そうです。
早いわー・・

がんばれ、新鮮胚移植。





[PR]
by fufunet1 | 2014-06-17 22:52 | Stage2調整周期