結婚10年目にしてICSI4回目の採卵移植で授かった息子は4歳児。そしてただいま二人目妊娠中。


by fufunet1
カレンダー

<   2014年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

心のもやっと感。

a0017281_21192031.jpgがんばりましたよ。
キャラ弁、ふなっしー。

このサイトさんを参考にさせてもらいました。
(実は本も購入しました。一番分かりやすいかも)

器用な人に見せれば
「ふっ」って鼻で笑われそうだけど
がんばったんだよ!

ということで、今日は朝から弁当作り。
あけたときのテンションは高かったが、
結局食べさせないと食べなかったので
これからはおにぎりにします(-_-;)

さて。今日はひさびさに最近赤ちゃんを産んだママ友に遭遇。
昨日、おうちでランチしたお友達と
「実は・・」
って話をしたんだけれど・・

どこかで書いたと思うんだけれど
「私だって仕組んで、計算してがんばった!」
ってふたりめができたときにやたら言われたことを思い出して
なんかね、、
遠巻きにしちゃった(苦笑)

思い出すと、なんか近づきがたい。
特に今は、ね~・・

仕組んでも計算してもできない人に
わざわざ言わなくても・・・と思ったことを思い出し、
「誰がどう見ても人気者のいい子から、かげでぎりぎりラインで攻撃される」
話で盛り上がるコミュ障気味の会になったのでした。。アハハ・・

だめだな。
移植しちゃうと、守りに入っちゃう。

そんなの当然の本能でしょ~っ
その人が、お姉ちゃんの治療の苦労をどんだけ分かってるっていうのよ!

従妹とかは言ってくれたけど
たぶん、従妹はそんなことはないだろうな。

優しいから。

私は身勝手なんだよなと
いろいろ反省。

喘息がどんどん悪化してるような気がします。
咳の腹圧ってやぱりよくないんだろうな・・・

っていうか、私もなんか色々心の中に渦巻きすぎるんだろう。
どうにかして、心をクリアにしたいところ。

家にこもりたい。




[PR]
by fufunet1 | 2014-02-27 21:28 | Stage2(移植周期3)
今日でBT7なので、おなかの中では決着ついてるんでしょうが・・
体調はいつもどおりです。
具合わるっ!"(-""-)"

とにかく鼻みづさんがもうすごくてねえ・・
おとといは朝4時ごろまで眠れず(鼻づまりで)
きのうは朝4時に起きてしまい、眠れず(鼻づまりで)
もう、てんやわんやですわ。

ということで、え?もうあれから1週間?ってな感じで
お送りしている間、
キャラ弁づくりのトレーニングを始め、
今年の4月からは水耕栽培やりたいな~とか
トマト作りたいなーとか
そんなことを思いつつ。

鼻みづに振り回される、咳も追加されて
こんこんこんこん・・・

ここまでひどくなることは
例年ではないので、PMなのかなあ・・

で、今日はママ友さんと自宅でランチ。
というか、この人たちは「ママ友?」と思うほど
気が合うことが本日わかりました。。

気を使わないのっていいよね。
とはいえ、しゃべり疲れてのどもやられました・・

今日は早目に寝て、明日のキャラ弁作成に備えよう。
っていうか・・
心揺さぶられることもあるので
本当は支援センター行きたくないんだけどね・・
そろそろサプを家に閉じ込めておくのは厳しいかも。




[PR]
by fufunet1 | 2014-02-26 19:28 | Stage2(移植周期3)

鼻づまり~

今朝から左だけ鼻づまりがひどくて。
花粉症が急に来た感じ。
歩くと鼻が通るので、なんか家の中うろうろしてます。
ふだんは目のほうにくるんだけれど
今回は鼻・・

PD的には
鼻づまりは、発作のもとなので
ほんとに、人生、とにかく鼻づまりにだけは、気を付けてるんですが
何年かに1度、ひどいのが来ます。
明日明後日あたりで何とか治ってくれないかな・・

おかげで咳もちょっと出てるし、
肩こりもひどい。

さて、今日、バースデー休日をとった夫とサプは
初ディズニーです。
朝、
「ディズニーランドの楽しさ」
を色々アピールしたのですが
「混んでるから嫌」とか
「サプ君いくと、迷惑になるしぃ~(なんだそれ)」とか
なんか朝から機嫌悪。

「ダンボとか!船とかに乗れるダヨ!」
って乗り物アピールしたら、3秒で
「行く!早く行こう!なんでおれ、パジャマなの。早くお洋服用意して」
(なんだ、そのえらそうな・・)

いまいち「ディズニー」がなんなのかよくわかってなかったんですね。

私は鼻づまりがひどいし、だるいので、泣く泣く見送りました。
仕事します・・

ちょこちょこメールを送ってもらうんだけど
混んでるのです・・平日なのに(-_-;)
「乗り物より、ショーとかパレードが好きみたいで、ずっと見てる」
・・あ、遺伝。

夫の送ってくる写真は
全部サプの後ろ姿で、楽しんでるのかどうか
分かりません(笑)

体調トークですが・・
「移植高温期」と「無移植(?)高温期」では
体調が全然違います。

薬のせいなのかなあ。。
だるさとか異様です。

以前は妊娠初期症状か!と我慢してましたが
この症状が起こっても必ずしも陽性が出るわけじゃないので
ただ、ただ、しんどいだけです・・

ふつうに家事もしてるし、
重いものも持っちゃうし、
どうなんですかねえ。。そこんとこ。

家事も抱っこもしないと
生活できなもんねえ・・。

今日もサプがいないから、って
この1週間、片づけると怒るので放置していた
おもちゃを全部片づけて雑巾がけしちゃったよ。

今日しかないじゃん。
水曜日はうちでママ友ランチだし。
トークテーマは
「林葉直子氏の少女小説を語る」
「高●先生の腹筋について語る」
みたいな感じで楽しみです(笑)


[PR]
by fufunet1 | 2014-02-24 15:57 | Stage2(移植周期3)

抱っこが足りない

オリンピック選手の秘話・・これでもか!ってぐらい見てます。
でも聞くとやっぱり涙涙。

最近のアスリートは美形だよねえ。。
スノボのハーフパイプの14才の銀メダルの選手。
母の口にかかると
「でも学校行ってないんでしょ?」
同じく18歳の銅メダルの選手。
「この子、学校の成績もいいんだって!
 大学も進学するらしいわ~」

基準が学歴にありすぎて、いらいらする。
そういうことじゃないんだよなあ。

私はそういう職業だし、
この母に育てられたので、いまいちそこから
根本では抜けられないんだけれど、
でも学校って(特に日本の)必要だろうか?と思うこともある。

私は、正直。。
「家にいるより学校にいるほうがマシ」
だったので学校に通ってたけど、
大学通うのだって本心では苦痛だった。

今は、今の職業はだからこその職業なんだけど
「こっち側」に回ったからこそ
天職になっただけなんだろうと思う。

外は生きづらいけど、
うちでは楽しく過ごせる、
本当に自分の好きなものを探し出す、そういう場を目指して
昔も今もやってます。

さて、その母なんですが・・
母が夫にプレゼントしたものの数々、
「使ってるのを見たことない」とグチグチ。。

相当ヘビロテしてるんですが、
たまたま母がいる時使ってないだけで・・

そういうのをまた取り立ててごちゃごちゃいうのが
わが母です・・(-_-;)

さて、表題。
そういってサプに泣かれました。

おひざ抱っことか、ベッドでぎゅっとかじゃなくて、
「歩いて抱っこ」をご所望。

あまりお腹に負担をかけたくないので
サプに説明して、極力歩いて抱っこは避けてました。 

そうだよな~やっぱり足りないよな、抱っこ。
どんなにぎゅっとして好きだーと言っても
伝わらないこの気持ち。

ずっと機嫌が悪いのはそれのせいなのかなあ。
それもある、ってところなのかなあ。

ずっと「ふたえ」だし。
(体調がちょっと悪いときは片目がふたえ、結構悪いときは両目がふたえ)

っていうか。。
これ書きながらしずかだな~・・と思って後ろ向いたら
寝てました!マジ!?

っていうか、今、1分前に会話しましたがな!
起きないので・・抱っこして階上の寝室へ連れていきます・・涙

ふつうの時より考えすぎなのか
普段からこうなのか、
日常生活って腹筋、相当使いますよね?

なぜ痩せない・・



[PR]
by fufunet1 | 2014-02-23 20:17 | Stage2(移植周期3)

ET7BT5

咳がね~・・朝がた。
たぶん花粉由来の咳とくしゃみ連発。。

サプのつわりの時もあったけど
10連発とか平気ででます。
つわり期じゃなくて、高温期なのが・・ねえ・・

従妹とメールしていて
従妹も「茶オリが出ていて、咳が止まらん」

ふたりともうまく行けば、移植日が一緒なんだから、
多少のずれはあるかもだけれど、
予定日が近くなるんだよね~と二人で妄想。

・・ものごとは前向きにいかねば。

そういえば、先日の記事で
「心穏やかに」のことを書いたんだけれど
そーいえば、
サプ前の「りく」妊娠時は
ものすごい心にぐわーっとストレスがきたのに
妊娠したんだった・・と思い出して
気を取り直しました。
とにかく一生懸命仕事をしようっと。
と思いました。

しっかし、冬や春の移植は微妙だな~
咳とかくしゃみがすごいし。

あ、そだ。

昨日朝、サプがロタの症状。(受診してもロタ)
夫が1日在宅だったのと、
0歳の時になった時よりは症状も軽く
腹痛などもなく、食欲もあり。

昨日朝、突然、目の異常があって眼科受診。
(結局目の中に異物があったけれど、何事もなく)
目の異常での眼科受診は20年ぶり。
大学生の頃、コンタクトしたまま寝ちゃって
大変なことになっちゃった~以来。

今回の移植も
結局マイナートラブル(というのが一番しっくり)が
起こってます。

うまくいかないことが、
どうでるのか・・

バランスを整えてる(正負の法則?)のか
単に・・ぶるぶる
考えないでおこう。

何度やっても、判定日までの2週間は
心が揺れます。ぶらーんぶらーん。




[PR]
by fufunet1 | 2014-02-23 08:58 | Stage2(移植周期3)

ET6BT2

最近「報告なし」「連絡なし」「相談なし」で突然
ぐわーっと怒りをぶつけてくる人が最近多くて、しんどいです。

ちょっと
「ちょっとご相談なんですけど」とか
「こうやってくれるとありがたい」とか言えば
それですむのに、
突然
「なんでこうやってくれないの?」
って言われると、こっちも混乱するし、怒りもわくよねえ・・

いや、自分もやってるかもしんないので
人のことは言えないんだけどさ。

ということで、
移植後なので静かにしておきたい私、
クレーム電話を受けてしまいました・・涙

たぶん最初に相談しあえばすむ話で、とはいえ、
私の知らないところでの話なので何とも言えないんだけれど。

仕事してれば
「心穏やかに」は無理だし、
子どもがいれば
「安静に」は無理だな~と思いつつ。



[PR]
by fufunet1 | 2014-02-20 21:20 | Stage2(移植周期3)

そんでもっての

2回目のBTでした。

なぜか、この治療生活(サプの時も含め)の中で
いちばん緊張して、緊張しすぎて動悸が・・
通算8回目ですよ、移植・・なぜいまさら(-_-;)

おまけに、昨日の夜、サプの寝相が悪すぎて
私の背中、腰、を蹴る蹴る。

かかと落としに続くかかと落とし・・
腹を守りつつ、(1号がもういるからね・・)
変な寝方をしたのか、朝から左首筋が寝違え。

ぼろぼろ。

そんな中での移植でした。

うまくいくといいんだけど。



[PR]
by fufunet1 | 2014-02-19 21:47 | Stage2(移植周期3)
水曜日、晴れの予報かよ!
・・ということで、朝からしょんぼりしてます(笑)

移植キャンセルの場合は、本日の朝連絡だったので
今日の朝決めればよかった~・・・(´Д`)

そういう発想がなかったんだから
そういう運命なんだろうけどさ~。・・

でも「どっひゃー」です・・

ということで、
病院に電話してみました。

OKでした。

その時点で泣きそうになりました。
アホです。

でも、明日無事、2回目の移植予定です。
(神経質A型が顔をだし、タクシーも予約した笑)



[PR]
by fufunet1 | 2014-02-18 08:38 | Stage2(移植周期3)

お迎え

移植してきました。3日目胚を。
そして、5日目胚盤胞移植はキャンセルです。
「えっ」って言われたけど(笑)

後から看護師さんにきいたところによると
今日の移植も、水曜日の移植も私だけだったらしく。
みんなリスク管理ができてるんだな~とか。

いや、だからひとりめだったら、行ってた!

この話を従妹にメールしたならば、
従妹から返信。
「新鮮胚移植が水曜日なんだ」

昨日まで電車が動かず、おうちに缶詰めだったようですが
大丈夫なんでしょうか。。

でも、せっかくの新鮮胚なんだから
行ってほしい!と思いつつ。

新鮮胚だったら、夫にスタッドレスタイヤはかせてでも
行くかもな、私(´Д`)

淡々と移植だけやっているので
夫はまったくわれ関せずな感じ。

ひとりめの時は、
採卵の送迎、(これはさすがにこの前もやってもらったが)
移植の送迎、全部やってもらったんですが
ふたりめの現在。
「無理」
って言われます。

お金も出してもらってないしなー
なんか私の「趣味」みたいだよ?

さて、毎回、「今日」から抱っこができない理由を
サプに「おなかが痛いから」と説明していましたが
それじゃ納得できないらしく、
きちんと説明しました。

それから「これは母とサプの秘密」だと。

卵がちゃんと赤ちゃんに成長するように
毎日、おなかに話しかけようね、と。

・・表現が難しい。2週間で赤ちゃんが生まれるの?とか
赤ちゃんおなかにいるの?とか、どう説明していいかわからないことが
たくさんありました。

サプがいるってことは、2週間も安静にしてられないしね。

ということで、可能性は捨てず
祈りはサプとふたりで最大限に。



[PR]
by fufunet1 | 2014-02-17 22:45 | Stage2(移植周期3)

雪予報

明日、ETなんですが、今回の2段階移植、BTが水曜日なんです。
そう、今雪予報が出ている、あの日です・・

天気予報見たら、木曜日も雪予報。

雪があれだけ降ると、
まず、サプが保育ルームに預けられない。
母が来てくれたところで、というか、
電車とまったら母も交通手段なし。

母が病院の近くのホテルとれば?と言ったが
電車が止まってしまえば徒歩での帰宅。
(動いててもあんな不安定な電車は乗れないが)
帰りに通常1時間の道のり、雪だったら歩くわけにもいかない。

タクシー予約入れてみようと電話したら
ほっとんどつながらず、他の会社に切り替えてやっとつながって。
「水曜日は雪予報の為、予約はお断りしております」とのこと。

・・・キャンセルするしかないじゃん?BT。

今回はETのみとなります。
って口で言わないと、ここに書かないと、悲しくなるからなあ。
・・・採卵結果も凍結結果もよかったのになあ・・

8月移植は、
弟や夫の入院、叔母の死・・そのほかにも「自分」を揺るがすことが
たくさんあった。
11月移植はサプの激酷風邪に翻弄され、薬を飲み忘れる。
2月移植は大雪・・まさかの天候不良。

2段階はやめるので、胚盤胞が1つ、残るけどね。

うまくいかないときは、うまくいかないんだよなあ・・と実感。
こういうのって思いぐせなのかなあ。

胚より胚盤胞、1段階より2段階、
1つより、2つ。凍結卵より新鮮胚。

そういう思いが、私の中にあって。

それは陰性に陰性を重ねた挙句、
サプを授かった時の結果が根底にあるから
当然なのかもしれないんだけれども、
ちょっとダメだなと思ったりするのです。

ま、明日の移植はがんばります。
いや、がんばるほどじゃないんだけど。

可能性がないわけじゃないしね。
薬飲み忘れた時より(苦笑)

みんなどーするのかな~・・こういう時。
いや、あれよ?これがひとりめだったら、たぶん水曜日に
ホテルとってでも行ったよ?

今はサプがいるからね・・

雪の為か、
お荷物が全然届かず、明日はお米食べられるのかどうか・・
今日残りの1合たいて、終了。

とはいえ、
移植だ、なんだ、と言ってますが
生徒も従妹も「電車が動いてない」という理由で
家にかんづめのようです。

山梨も大変みたいだし、
こんな心配とか口惜しさとかは
ほんとは「それどころじゃない」。

いや、人のことを言えばキリがないのかもしれないけれども。

前回うちは停電したので
久しぶりに震災グッズを見直しました。
電池の確認して、水は先日頼んだばかりなので大丈夫。
うどんも冷凍のものを買ってきて、
レトルトや小さなカップ麺やパスタなども。
それ以外はたまたまものが家にあるのでダイジョウブ。
ただ、移植後、あまり外に出たくないのが本音なので。

オール電化な我が家。
停電の時の為に、ガスコンロを新調。
たぶん仕事場の方にあるとは思うのだけれど
あれで理科の実験したり、簡単なお菓子作ったりしてんだよ・・

って、準備していたら、
「たった1回の停電程度で大げさ」
みたいなことを夫に言われました。

雪の中、仕事先から帰宅して凍死した方もいるっていうのに、
先週の金曜日も帰宅は3時。
「最悪、歩いて帰ればいいしね」
でも、家までには坂があって、
「そこは登れないかもしれないから」
って2台ぐらい断られたんだってよ、タクシー。

雪の中歩いたら、2時間以上かかるんじゃね?
それも酒入ってるのに。

この人はたぶん
「ひどいめに遭わないと気づかないひと」なんだろうと
思ってます。


[PR]
by fufunet1 | 2014-02-16 21:42 | Stage2(移植周期3)