結婚10年目にしてICSI4回目の採卵移植で授かった息子は4歳児。そしてただいま二人目妊娠中。


by fufunet1
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2013年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

立ち位置

雪は降るのかな。
明日も雪マークがついてたなあ。

トイストーリー21時からって・・・(-_-;)
サプがぜーんぜんテレビの前から動きません・・

咳、が続いています。
もう2週間超えてます・・

今日は別の薬をもらってきました。
んまあ・・年末には治るといいなあ。。
1か月分もらって、7700円( ゚Д゚)←超びっくりした

日ごろ、「1日1万」とんでいっていく治療を受けていた身でも
びびります。

さて。
最近身の回りをよく見る機会が増えたのか、
それとも単にそういうもんなのか、
「ひとりっこ」のお母さんに会うことが増えました。

でもな~・・みんな女の子なんだよなあ~・・

ま、それはそれとして。
ひとりっこの家もわりと多いのに、
自分が「ふたりめを生みたい」のに「まだできない」ことに
いらだつのはなぜなのか、を考えてみました・・
・・が
なーんにも結論は出ませんでした(笑)

いわゆる「ママ友」の出産って、「ずっと『どピーク』」なんですよね。
私のママ友さんたちは年が私と変わらない人も多いので
もうこれからは減っていくんだろうけれど、
それでも周りを見てると
結婚、出産ひとりめ、出産ふたりめ~っての回転は速いです。

私の周りでは、高齢だから妊娠しにくいってのは当てはまりにくいっていうか・・
ほんとなのかね、高齢は妊娠しにくいって説・・とか思っちゃう。

治療にどっぷりはまっているときは(ひとりめの時ね)
「高齢=注意!」とか「卵子の老化」とかもう、一般論として
当たり前のように知識としてあって、
それなのに、周りのアラフォーママたちはさくさくと順調に生むわけですよ。
「できちゃって~えへ」
みたいな感じで(苦笑)

そういえば、サプを支援センターに連れていくようになって
治療をいっさいしていないだろう人が圧倒的に多いことに気づいて。
(結婚してすぐ妊娠)

治療してる人が6人に1人ってホントにホント?
もっといるんじゃないの?って思っていた時とは真逆に
ホントにそんなにいるのかしら?と感じたり。

治療から一歩外を出ると、
なんかちがう世界が広がっていることに気づくのでした。

立ち位置なのかな。

それも私の主観なので
もっともっと俯瞰して見ると、全然違うのかもしれないんだけど。

::::::::::::

うちは結婚が早かったので
すでに結婚してから長いわけで、
そして、その間に長い不妊治療、とか流産、とかあるわけで、
子どものこと以外での「旦那との行き違い」とかその他諸々の話に
逆の意味でついていけない。

もう、そこらへんの
「バランスとりました」がある程度終わってるっていうか。。
最初にサプがいない状態が長かったので、
今のほうが微妙におかしくなったりします、、っていうか
ほら、うちアレだし。←どれだ

さて、家ですが、
年内に工事が終了することはなくなりました。

今回おうちをつくってくれた工務店は
たぶんもうやる気なし、ということがわかり、
・・というより、
なんか、設計士さんと工務店がお互い「あちらの責任」みたいなことを
やりとりするのに、私が疲れました。

いやいや、、お互い連絡が滞ってストップしてるんだったら
お互い連絡しようよ。なぜ施主がどうなってるんですか、と
お互いにメールしまくらなければならないのか。
それをせずに「あちらの責任」と転嫁しているような、
そういうのはもう飽きました。

ここまでつくっていただいたのは
とてもすばらしくて、本当に好きな家で、
一生住みたいと思っているけれど、
もうこの工務店には任せられないな、と思いました。

ということで、きっちりさっぱり切ることに。
オットは少々しぶってますが。
(そりゃローンをはらうのはオットだし)

今年は家が出来上がらないままの中途半端な年越し。
でも、それはそれで仕方ないかなと思いつつ、前向きに。

でも仕事のことや、サプのことなど
あれ?と思うぐらい、変化が起こっているので、
身の回りを整えているのかもしれません。
身辺整理。

粛々と年末をむかえようっと。


[PR]
by fufunet1 | 2013-12-18 22:30 | Stage2(休憩3回目)

早くも年末を思う

ひさびさに仕事もなく、
サプも夫と念願のサッカー遊びとアスレチックに行って不在の今日。
掃除して、収納をあれこれして、整体行って、本屋さんへ行って・・
時間も何も気にせず昼寝!←これが一番幸せ

昼寝しなかったサプは20時前に寝てしまったし、
なんかね・・
そんな日だったのにね・・
21時にピーンポーン。

ばか吠えするわんこのマズルをおさえこみ、
寝室にあるインターホンの音量スイッチを切ってなかったことを後悔し、
(当然のことだけど、そんな時間に切らないよね~)
出てみたら
「NHKの集金でーす」

・・21時にですか?

見たことのある人なので
NHKの人なのは間違いないんだろなとわかっていても
明日の朝来てください、と伝えました。非常識。

土曜日の21時・・パジャマだし。

リセット5日目、まだダラダラ出血してます。
リセット始まってから咳がひどくなってきて、喘息症状もチラホラ。
整体の先生には
6月ぐらいからの疲れが年末にリセットしてんじゃないの?みたいなことを。
ま、そういうのはあるのかも。
やっと「ほっと」したんですよね。
新しい家に慣れたというか。

サプもまた鼻水タレ夫に逆戻りで鼻水と咳ばかり。
冬のお仕事もイブから年末までノンストップで入ることになり、
体調管理がねえ・・(-_-;)

最後にお腹触らせてもらったママ友さん、無事出産したそうで、
早く会いたいーって待ち遠しい。

会えるのは年明けかなあ。

あ、年明けにもママ友出産あるよ~。

最初のふたりめラッシュのときの子供たちは1歳すぎてきて、
あっというまに
「妊娠したのー」から2年がたってるんだな・・とわが身を振り返る(苦笑)

去年私がおなかの大きいママ友の前で
子ども抱いたまますっころび、頭を打った次の日・・
その次の日に生まれた子がもうすぐ1歳。
もう歩くんだよねー。よく会うから、私にも人見知りナシ。
おばちゃんはうれしいよ!
(そうそう、最近自分のこと「おばちゃん」っていうのに抵抗なくなっちゃった。
 当然なんだけど、でもやっぱり変わってきてるんだな)

人の妊娠も早いが、
人の成長も早く、
自分の1年もあっというまだなあ、という話を
犬友にしていたら
「年だけ、とっていくんだよ~(>_<)」
アハハ・・二人でかわいた笑い・・

あっというまに1月の移植がくるんだろうけど、
(できるかどうかは別問題だけど)
なんだろうな、
妊娠って、
「急な変化」だな、と思います。

ひとりめの治療で
採卵、移植までのその道のりと
サプがおなかにいて、出産までの道のり、
子育ての道のり・・
世界が全然違うというか。
治療してるとかしてないとかあんまり関係ないかな(^-^;

サプが生まれた時、
りくのことも思い出して、
「サプまで神様にとりあげられないように、いっしょうけんめい丁寧に生きよう」
と思ったことを思い出します。

現実できてないとは思うけれど、
気持ちは変わらないかな。

サプが生まれて3回目の年末年始。
今年はいろんなことが分かるようになったので、
きちんと過ごしたいなーと思います。
(・・が、仕事が忙しいので、どうなることやら・・←倒れてるかも)



[PR]
by fufunet1 | 2013-12-07 21:58 | Stage2(休憩3回目)

ワイディングロード

12月3日にリセット開始。
だらだら出ております。少なっ!
3日目の本日、やっと少し量が増え始め、腰も痛いかな?ぐらい。

おととい、昨日と仕事でエクセルをいじっていて、
(データをいくつかとばして泣いた)
メールの返信すらできない状態。

お友達が遊びに来たり、
バタバタバタバタ・・

他人の話であれなんですが、
従妹も遊びに来てくれました。
(目的はピアノの調律につきあうこと←ピアノ講師)

体調が悪いらしく、
1月の採卵どうしようかな~、、でもやりたいんだよね、と。
お姉ちゃんだったら、どうする?って。

私だったら、やる。
絶対、やる。

そんな話をしました。

焦ってもいいことないんだけどね。
でも、そこで焦ったから結果が変わった、とか
そういうのは結果論だし、
そんな結果なんて、今の段階で誰もわからないしね。
やりたいこと、やりたい時にやればいいと思います。

ひとりめで苦労したので
ふたりめはそんなに苦労することないと思ってたら
甘かったなーと
自分のあさはかさに時々苦笑いです。

ママ友が先日二人目出産。
出産前に今回もおなかお触りさせてもらいました。
なでなでなでなで・・

人の腹なでてばっかり(笑)

そう考えると
「人の妊娠を喜べないから妊娠できない」とか・・
勝手なこと言うんじゃないよって感じです。


[PR]
by fufunet1 | 2013-12-05 21:27 | Stage2(休憩3回目)

「しみ」って案外。

おなかは痛いんですけどね。
リセットはかかりません。
ま、ゆっくり待てばいいんですけど。
それなら2週間ぐらいリセット待ちでもいいかも。

年末年始にリセットが重なること、この14年、多い。
どうしても、お墓参りや、買い出しで出入りが多いので
できれば避けたいところ。

子どもがいない頃は
年末年始の仕事がお休みの時にリセットがかかると
「また子供ができなかった」という悲壮感で押しつぶされそうで
大変でした・・
おまけに年賀状の家族写真でノックアウトだったし(笑)

いやー大きくなって!っていう思考回路と
うちはずっと前に進めないのになーという思考回路が同居してましたね。

「墓参りに参加しないなんて、嫁としてしつけがなってない」
って夫が言われたと聞いて、むかついて
ケッって思って一緒に犬連れでお墓参りに行ったその年に
妊娠したんですけどね。
(決して「あきらめて」ないですけどね)

義兄の子が1歳ちょっとで、
義両親の孫のかわいがりっぷりを初めて見て、なんだかしんどくなり、
思い出した、義兄嫁妊娠の時の姑の言葉。
「長男のとこに先に子どもができてよかったわ」
私たちより5年もあとに結婚した義兄夫婦。

そんな言い方はないんじゃないか、と
かなり心がささくれたのを覚えています。

あ、なんかすんごい腹立ってきた(´Д`)

当時はまだIVFまではやっていなくて
それでも7年間、鍼やったり、漢方やったり、
AIHチャレンジしたり、タイミングやったり、、
思えば若かった・・
そんなことで妊娠できると思い込んでいた自分が、若い。

IVFが無意味だと1回で悟り、さらにICSIに進み、1年。
サプが生まれて、サプのこともなめるぐらい
かわいがってくれているのは分かっていても、
義両親のことは好きだけれど、
やっぱりあの言葉は忘れられないなあと思います。

あ、しつこい?

いや、これが「漂白してもとれないしみ」ってやつです。
ひごろは出てこないんだけれど。
突然、何かの拍子にひょっこり首を出したりする。

別に首を出したからって
頭をねじってぎゅっと押し戻せるぐらいの
理性は、今はあるんですが、どっからでも出てくるんですよね。

ま、仕方ないかなあ・・

私が毒親だーと思って
あれやこれやと思い出して
こーなの!あーなの!って書いたり話したりする時と
構図は同じなんだろうと思うし。

さて。昨日はまたニトリ(笑)
ボーンチャイナの食器があって、これまたお安い。
それから収納ケースの補充と、
小さなクリスマスツリーを買いました。

今日はサプとかざりつけ。
オブジェのトナカイを
「おれが!おれが!」ともっていって、1分で
「くっつけてー」ともってきました。

トナカイの角、あけて1分もちませんでした・・

ツリーのかざりつけ、途中であきたサプを横目に
一生懸命やりましたが、
なんとなく木の全体的なシルエットが気に食わない。

今年のプレゼントも考えないとなー・・

誕生日にルンバを買ってもらったので、
空気清浄機がほしいとか言えない・・・

かっこいいのよー!

ずーっとほしくて、
でもうち、
10年前に買った(はっ!もう10年!)空気清浄機がまだ現役。

で、先日サプの髪を切りに、美容院に行ったら
そこでも見かけて、よけいにほしく・・・

と思っていたら、まさかのダイソン故障。
こちらは8年もののダイソン。ペット仕様。

このダイソン以外もう使えないしなあ・・
サプには
「ルンバちゃんかわいいってばっかりいうから
 ダイソンちゃんがおこった」
と言われました・・反省( ;∀;)

修理に出したらお金かかるだろうしなあ~

あ、また物欲トークになりました。
夫と買い物に行くと、自分の財布は傷まないので快適。( ̄ー ̄)

おうちのお外(門とかタイルはりとか)
年内にできないかもしれず、また夫が工務店と喧嘩しそう。

でも今回は有りだと思います。
引っ越しちゃったし。
でも
引っ越してから1か月、外に手をつける様子もなく、
連絡しても返信も折り返しもない、ということで。

もうやりたくないのかな、という感じです。
仕事なのに
「もうやりたくないから、いいや」みたいな感じ、
意味不明ですが、
それまでの仕事ぶり、おうちの暮らしやすさ、
お仕事のあちこちの丁寧さを見ると
もったいないなあと思います。
(原因は現場監督にあり、会社の上司はそれを知らないんじゃないかという話)

この話っていつ落ち着くんだろうなあ・・
私のしみがまた増えちゃうわ。



[PR]
by fufunet1 | 2013-12-01 23:17 | Stage2(休憩3回目)