結婚10年目にしてICSI4回目の採卵移植で授かった息子は4歳児。そしてただいま二人目妊娠中。


by fufunet1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2013年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

黄金魂

リセット4日目。なんだけど・・

1日目→茶おりかこれは。
2日目→出たね、これは。
3日目→いよいよくるか。
4日目→え?これだけ?

リセット前からお腹の調子がおかしくて
出なくて出なくて、つまってる感じで・・(赤いのがね)
挙句きりきり痛んで座り込んだりしてました。

んーでも
陰性後のなーんにもしてない状態だと
こうなるかな~・・とも思います。

まわりがぞくぞくと妊娠出産するので
もう39になるし、焦るばかりだーと言ってたら
ある人に
「ふたりめはそういうの(年齢とか)あまり関係ない」
って言われたので、それをちょっと心の励みにしています。

今のママ友さんたち、周りの年齢・・は私とたいして変わらないので
だからこその焦りってあるんだろうな~・・

でも、今月、9月は支援センターも英語教室も休まず通い切りました!
これはうれしい。(私が笑)

先日NHKを見ていたら、湘南ノ風が「黄金魂」という曲を歌っていた。
これ、私が採卵、移植の車の中で1年間ずっと聞いていた曲で
(夫がたまたま車に入れてた曲なんだけれど)
心境は本当にこれだった。

歌詞はこちら
動画はこちら

 立ち上がれ 立ち上がれ おそれず 前へ
 走れ 走れ ぶったおれるまで


 
へこたれそうになる自分を毎日のように奮いたたせてました。
今は、これとは全然違う気持ちがたくさんあります。

家のこと、日常のことの間に
採卵だ、移植だとやっていたら、「決まっていること」にまともに通えないことへの
ちょっとした自己嫌悪と罪悪感。

それがふたりめ治療だよ、といわれると、
そりゃそうなんだけど・・と思っていて。

私の中にもそういう「日常もうまくやりたいと思う気持ち」が
前回のBT11日目の「もうあきらめた」なんだろうなーと。

1人目ほどはまじめにやってないのでは、(語弊はかなりあるけど)
と思われてもしかたないとも思える。

まじめはまじめ、なんだ。
くそまじめ。

できなくていいや、などとつゆとも思ってないし、
やめたいとも思ってない。

けど、どうしても日常先行でものを考えると・・・
病院に通う自分、というのが現実味がないのかな、と思う。

前にも書いたけど
病院に通う=サプを生みたいから
だったわけで、気持ちが全然違う。

いまだ、あの時の私を知る人は
「まわりがいつでも不安になるほど必死」だったと言います。
今でもあの時のことを考えると、「りく」抜きでも泣けてくる。

別に悪いとか悪くないとかじゃないのだけれど、
心に出てきた気持ちがあったので、書いてみました。

ふたりめの治療をできることは、
そんなこんなをふくめても「幸せなぜいたく」なのかなあ。


にほんブログ村
[PR]
by fufunet1 | 2013-09-29 18:53 | Stage2(休憩2回目)

パズルのピース

夫がねえ・・帰ってくるんですよ・・
で、早朝に起きてるんですよ・・朝活してるの。また!

むか~し、
「3時間しか寝ない」っていう本に影響されて(いつものことだが)
2時ぐらいに帰宅して、
5時に起きて、6時に出勤して、スタバだかなんだかで、
本を読んだり、スケジュールを云々ってやってましたねー。

同じ家に住んでるのに、もう全然会えないの(笑)
子どももいなかったし、当然レスに近かったから
どうしていいのかわからず、やさぐれる毎日~。

酒を飲まないことはいいことなんだけどな。
今回は日をまたぐかまたがないかの頃にちゃんと帰宅するので、
顔は見ます・・が
私の予定の中に「夫が寝る前にいる生活」がないもので
しゃべることがサプのことしかなく、
ひじょーにもてあましています。

サプは今日
「そーっと、そーっと」と口で言いながら近づいてきたので
なんだ、なんだ、と見ていたら、
「わっ!」って驚かされました。

なんだ、「そーっと」ってそれか(笑)

そーっと、って口にしちゃダメだろう・・

それから
「ああ、これってがんばったこほうびじゃない?」
って言ったら
「きょうは『ごほうび』じゃなくて、『げつようび』でしょ!」
(木曜日だけどね・・)

なるほど。

・・・とこういう話をよくします。
それ以外の会話はあまりないかなあ。

仕事の話とか、実家の話とかもするんだけど
あんまり聞きたくなさそうだし。

みんな、夜どんな会話をしてるのかなあ。
夫は基本的にオンラインゲームしてます(-_-メ)

あと、幼稚園の見学にも行ってきました。

初めての場所でも、
自発的に自分で考えて遊んでいるのを見て
けっこう感動しました。

いつのまにか、自分で考えて行動するようになってるんだなあ。

お友達と全然別のところで遊んでいることが多いのだけれど
なにかしら見つけ出しては遊んでいるので、
遊び上手だなーと思うことがあります。
親ばかというか、手前みそですが(笑)

今日は寒いので、サプとふたりで
ぬくぬくと寝ようと思います。
これはとても幸せ。
またふたりめ熱がちょっと冷めている私でした。

それにしても、
オットとの夜はスケジュールにないのに、
サプとの夜はスケジュールのデフォなのでした。


にほんブログ村
[PR]
by fufunet1 | 2013-09-26 22:49 | Stage2(休憩2回目)
妊娠中のお友達ママに
「サプくんち、ふたりめ作成中?」
って聞かれました(^-^;
いやな気分にはならなかったのでダイジョウブ。
そんなこと聞かれるとは思わなかったけど。

そういうことを聞いて嫌味に思う人もいれば
そう思わない人もいるんだよね、きっと。
うらやましい。

今はお休み~。

あんまりにいろんなことがあって、
幼稚園のことも、ふたりめのこともとんでました。

少し落ち着いてきて、今ふと立ち止まって考えても
本当にふたりめが来るのかどうか・・
まったく想像がつかなくて、反対に大丈夫か?とどきどきします。

みんなその間に妊娠したり、出産したり
他の幼稚園の見学に行ったり、プレ幼稚園に通ったりしてるみたいだけど、
これも私の「流れ」なんだろうなあ。

私が筆頭でやりたい~行きたい~で調べたり
予定したり、だったのに
ふたをあければ
自分は行かず、(というか行けず)
ほかの人はさくさくと着々とこなしているという・・

ま、昔からよくあるんですけどね。
めんどくさがりも原因にあるような気もします。

昔だったらイライラしたけど
今は「そういうことになっている」で考えられるようになって
少し楽になったかなあと思います。

サプがなぜか
「もとのいえにもどったらぁ、あかちゃんくるじゃない?」
って言ってます。
これがどこかの大人の受け売りだとしても
子どもに言われると落ち着いたりもします。

ただ、私の頭の中に「それ」がないので
急に言われると、ほえ?ってなってしまいますが。

夫は退院しました。
来週からの出勤(本当は1週間休めって言われてる)のために
リハビリ、リハビリ、ととにかく歩いてるみたいです。
家の中もよくうろうろしています。

そもそも血が足りないので
動くのもいいけど、食えよ、と思うんだけれど
朝はやっぱり「いいや」・・子どもか!

そもそも出血、それも出血多量だったのは
「事故」に近いらしく、
「今回はやっちゃいましたねー」
って看護婦さんたちに言われてたらしいです。軽っ!

ひさびさの支援センターで
ママ友連は、驚愕して
家に帰ったらダンナさんに注意しよう!と口々に。

そうです、誰にでも起こりうることらしいので
(特に30~40代)みなさまもお気をつけて。


にほんブログ村
[PR]
by fufunet1 | 2013-09-21 15:09 | Stage2(休憩2回目)

わたしの秋はどこにある

なかなか退院できない夫(-_-;)
「今日退院できる?」って毎朝聞いているらしいが、
イケメン主治医
「うーん」って苦笑いして逃げるらしい(笑)

ありがとう!イケメン主治医!

っていうかね、
今回の病院のお医者さん、みんなうちらより年下だよ・・
けっこう大きな病院っていうか、
私が出産した病院です。総合病院。
だから、知らない病院じゃないのでなじみやすいです。私が。
しばらく入院してろって感じ。
家族みんなで願ってます。
あんた、死ぬとこだったんだよ!
酔っぱらってどっかで倒れてたり、
一人暮らしだったり、
私が一日中仕事でいなかったり、
父と連絡がつかなかったりしたら・・
あんた死んでたよ!ってな話で。
けっこう修羅場だったじゃん!理由はあきれたもんだけど。

退院後も2週間は仕事に行かないように
重々言い聞かせてくださいね、と言われたが、
聞かないだろうな・・・

バリバリの営業なので
口では勝てる自信があるのか、丁寧だが
つんけんした論理で論破してやろう的な物言いが主治医に申し訳ない。

「今週末に退院でおねがいしますよ?」
とか言ってる。

っていうか、こういうとき、主治医ってのは
まじめでいい先生、じゃなくて、「たぬき」ほどいいんじゃないかと思う。

「こんなところでだらだらしてても仕方ねえ」
っていうけど、
あんた、「自業自得」って言葉知ってるか?

「こんなところ」で「だらだらする」ことになったのは
自分の責任だろう?と説教するも、
本人はイライラしてるので聞きゃーしねえ。

どうせ今ここにいて「飽きた」んだろうし、
家に3日いれば「飽きる」だろうな、とわかっているので
あんまりかまう気はないんですが・・

今は家事と育児と仕事とわんこがいっぺんに肩に乗ってきて
(いつもは夫もやってくれるので)かなりてんてこまい。
義両親との行動も多いし、
自分の実家のことも実はまだ何も終わってないことが多くて
10月じゃ遅いと言われて、
サプの幼稚園の面接服を慌てて買いに行ったり、
建築中の家のことでもまだまだ決めなくちゃいけないことがあり。
わんこの予防接種、サプの検診もあるし、
9月が終わるのが絶対はやい。

あとでのぶり返しがこないようにしたいものですが、
実母との合言葉が
「秋になれば」
「秋になるまでに」となっております。

ちょっとぜんそくの気が出てきてるので
気を付けようと思います。疲れてるかな、姑に
「あんまりがんばらなくていいからね」
って言われてしまいました(-_-;)


にほんブログ村
[PR]
by fufunet1 | 2013-09-18 23:09 | Stage2(休憩2回目)
治療中じゃないので、更新頻度が下がっています。すみません。

夫が入院しましたー(-_-)
土曜日の朝帰り、顔には擦り傷血だらけ。

四十路にもなって泥酔して怪我とかあんた・・と
同情の余地もなく、私は土曜日は整体に美容院、
日曜日は仕事・・の予定でした。

日曜日の朝、警報が出ちゃってたので
今日はお休みーのメールを送るために仕事場にいたならば
夫から電話。(状況的に私は動けない)

「血はいた・・」

血はくのはそれとして、
それで倒れたりしたらサプが心配なので
義実家に預けて病院へイケー!と叱って。

仕事を急いでほかの人に任せて帰宅した昼すぎ、
夫帰宅していて。

レントゲンとって、胃に穴はあいてないとのことで緊急性なしと
吐き気止めだけもらって帰宅したようなのですが・・

「体が動かないんだよね・・」
(昨日から同じような感じだったが、あれこれ話す人じゃないのでこの時点では
二日酔いだと思っていたが、いろいろ聞いてたら・・)

「げりしてる」
「黒い便が出続けてる」
「2日間ずっと吐いてた」
「体が動かなくてだるい」
「めまいがひどい」

症状が怪しすぎる・・・不安になって父(医者)に電話してみようか?と言ったら
素直にうん、と言ったので電話したら・・

症状を聞いて、
「消化管出血の可能性、出血多量で危険だから、早くもう1度病院へ行け!」
と怒鳴られ、
前とちがう病院へ、救急で(タクシーだけど)行かせたら、
行った病院の診察室で意識失って倒れたらしい・・・

即入院。

腸管に穴があいてたそうです。

最初の病院・・・・・"(-""-)"

とりあえず、着替えとかスマホ充電器とか
いろいろもってさっき病院へ行ってきました。

今日明日入院、明後日精密検査らしいです。
痛い痛い言ってました。

保険証を会社に置いてるし、
充電器も会社。(私の充電器持って行ったよ・・私は自宅パソから充電)

ほんとに自分の体に自意識過剰だよな~とあきれました。
そもそもが絶対に酒の飲みすぎに端を発してると思うので。

飲まない日はないんじゃないのかな。
裏で手をまわして
お医者さんに禁酒断酒をすすめてほしい。

子供が小さくて、今から家のローンが始まるのに・・

ただ、詳細が分からないので、これからどうなるのか、
手術が必要なのか、体力的にはどうなるのか、とか全然わからず。

ただただ、酒をやめる良いきかっけになったらいいなあと思ってるだけの現在。

10月初めにハワイ行くとかねーぞ!!(また社員旅行)
10月末に引っ越せるのか!
11月初めに行けるのか、幼稚園面接!
11月中旬には移植もあるぞ!

少し自分の生活を見直してほしいよ・・
明日か明後日行こう~なんて言ってたら
危険になったかもしれない状態だとは思うので、
助けられた命だと、ちゃんと考えてほしいと思います。

[追記]

腸に穴、ではなくて
食道と胃の境目が避ける病気・・というか怪我?でした。
休日のため、主治医は明日決まるそうで、
今日当直の先生に聞いたところ・・
「あんなにお酒飲んでたらねえ・・・」
と渋い顔で言われました"(-""-)"恥・・←それも超イケメンドクター

あまりの出血に、昨日の真夜中に
裂け目を内視鏡でパッチン留め、という処置をしてもらい、
出血が止まったようです。

ま、要するに「酒の飲みすぎ」が原因で出血多量で死ぬとこでしたよ、という
なんとも呆れてものも言えない話なのでした。
(そんなことがあるなんて知らないよねーって思って義両親に説明したら
もう亡くなった大酒のみの夫叔父が同じ症状で同じ入院をしたことを聞きました・・遺伝・・)

夜、仕事を終わった義両親を連れて
もう1度病院へ。(サプはずっと預かってもらっていた)

怒られるかと思いきや、
寝ているサプを見ながら諭されたので
うるうるする夫。

たぶんもう酒はそんなに飲めないと思うし
食事にも気を付けないとダメだと思うんだけど・・

反省するのかね・・

ここまでおおごとになったのだから、期待したいところ。

いつになったら私の夏は終わるのか・・


にほんブログ村
[PR]
by fufunet1 | 2013-09-15 23:36 | Stage2(休憩2回目)

花畑なう夫。

やっと出血がとまったー(14日目)
あまりにも長くだらだらと茶おりが続くので不安だったんですが
とりあえずいったんすべてからの解放。

義弟夫婦のお腹の第1子が女の子であることがわかり、
夫が(*´ω`*)←こんな顔文字つきでメールしてきた。

姑にとって初めての女の子の孫・・
ということは、夫にとってもうれしいのかね。

でも義兄は義弟と仲が悪く、
現在はお嫁さんの家の近くに住んでいるので
あんまり顔は見られないだろうな~。

私の「抱っこしたい!」という熱は・・叶えられそうにないかも。
きっと姑が初姫抱っこしっぱなしだろうなあ。

さきほどのメールで分かるように、夫は最近キゲンがイイ。
わりと脳内お花畑である。

もうふたりめが生まれる気満々で
それが女の子だと思っている。←どうこれ

ひさびさの支援センターでママ友に話したら
「それぐらいの気持ちの方がいいよー絶対!」
って大爆笑。

いまいち夫の精神状態が謎です。

サプのことはかわいがってます。
ことあるごとに
「くぅー!かわいいなあ」とか言ってます。←どうこれ

育児に関して、私のフォローで疲れたことはあっただろうけれど
サプに関してイライラしたりすることはなさそう。

さて、支援センターにもちゃんと出席して
英語教室も休まず通っています。

今は仕事の関係でSママさんは来られないんだけど
メールのやりとりはしてます。
支援センターも少しプログラムの人数が減って、
みんなそれなりに落ち着いてきて、
(わたしの気持ちがいちばん落ち着いたのかな)
気負うことなくぼへーっと過ごせるようになりました。(と思いたい)

子供達の方はついに
「サプくんと結婚したいー」
っていう子が出てきて(一番の仲良しでサプも大好き)
なんかラブラブ・・

乗り物の取り合いで
彼女の味方をして、ほかの女の子をたたいてしまったサプ。

「サラちゃん(仮)の味方をしたのはえらかったけど
 じゃあ、味方がいなかった◎ちゃんはひとりぼっちになっちゃうよ」

って一生懸命言葉を尽くして説明してみましたが、
まだ、いまいち伝わらない。(当然なんだろうけど)

自分の友達を助けようとする度量はあるのだ、と
少々感動はしたのですが、解決の仕方がまだまだ要説明です。

さて、
毎日仕事前に一服栄養ドリンクを飲んでたんですが
一時期のだるさとか不調は少し改善してきて
栄養ドリンクなしでも頭も回るようになってきました。

仕事場の方はすでに元の場所へ引っ越し日が決まっているので
引っ越しに向けて引っ越しやさんと頼みましたが
営業さんが変わると、態度が悪いよねー・・・・とか
そういういろいろもありつつ。

営業さんも、実際の作業の方もすごく対応が良かったからこそ
今回もその会社にしたのにな~・・
前回の見積書探してからもう1回電話しろって言われたらしく
「じゃあ、ほかの会社にするから」
ってつい口走ってしまいましたーって言ってました。

よくよく考えると、もう9月も2週目で
っていうか
「え?もう金曜日?」
っていうことが多いので
こうやって日々はあっというまに過ぎていくのかもしれません。

今のこの家を引っ越すのか・・と思うと
めんどくさくてたまんないんですが。

2階の1部屋に置いてある開封されてない段ボールの山。
・・捨てても大丈夫な気がします(笑)

現在使ってないもんなあ。

せっかくだから捨てちゃおうかなあ。
じゃないとものは減らないしなあ・・

サプの細かいおもちゃも本当は捨てたい。
靴とか洋服とか、
よけとくと永遠に家に残りそうだよなあ・・とため息ばかりです。


にほんブログ村
[PR]
by fufunet1 | 2013-09-13 16:06 | Stage2(休憩2回目)

ゲンジョウ継続

新しいパソコンになって、記事を更新すると、急にどこかを触ったのか
前のページに戻り、復元できない、ということを繰り返してたぶん6回目ぐらいの更新。
(このあいだかなりの日にちがあったよ)

寡黙な従妹と話をして
知らなかったことがたくさんあって、
私はなんて無神経なんだ!と後悔と反省の嵐でした。

いまだ、なんていってやっていいかわからないので
そっとしておくことにしました・・

「怒りは口に出さない方がいい」っていうのが彼女の考えなんだけど
そのうち傷口がぱかっと開いて血がふきだすぞ・・と思いつつ言えないのでした。

言ってもいいのかわかりません。
だから言ってません。

それから、この2週間、左首筋の痛み(寝違えみたいな痛み)と
頭痛に悩まされ、やっと血圧の病院へ。

「それは血圧じゃないですねー」
とプショプショとアナログな血圧計を見ながら
ロキソニンパップ(湿布)と塗り薬を処方されました。

おりしもシッターさんが来ていて
「頭痛はこめかみに塗る」
っていうので、塗ってみたら、こりゃまた効果あり。

湿布とか塗り薬とか初体験でちょっとびっくり。
(原始人か)

それから、ショールームめぐりの時に、
急激に眠気を感じて、立っているのもつらくなった私に、母がひとこと。

「なにか食べたら眠気はなくなるわよ」

はあ?と思ったが、母が持っていたおにぎりをヒトクチ。

1、2分して急に目が覚める(笑)

どうやら血糖値らしい。
(私は糖尿病ではないことは検査で分かっているんだけど)

そういえば、先日もタクシーで同じようなことがあったよな。
母にカルピスを飲まされたら、急にめまいが止まった、みたいな。

世の中、自分のよくわからないことがたくさんあります。
というより、
自分の体が全然変わってきたのでしょうね。

今日、街中で知り合いに会って
「あれ、やせましたよね~って近づいたら、ふたりめ・・?」
「超ちがいます」

最近のごたごたの中で
「走ったら、おなかがはるわよ!」とか
「転んだら、ダメよ!大事な体なんだから!」とか
いろんな親戚にいろいろ言われて、やばかったです・・"(-""-)"

すとんとしたワンピを着ていたからだとは思うんだけど
おなか、やっぱりやばいです。

今日もその流れで立ち話。(サプ怒る
「足は細いでしょ、で、顔がいつもより痩せましたよね~、(嬉笑)
 だから、よけいに目立つんですよ、おなか」
「いや~痩せなくて、おなかだけ」
「仕事中、座ってばっかりいると、おなかにくるらしいですよ。
 座るよりは寝てた方がいいっていうし、ずっと立ってるぐらいの方が」
「いや~体力がもたない・・」
「じゃあ、バランスボールに座るとか!」
「うーん・・」
「フラフープは?」
「出産前にやってましたねー。それで結構痩せました」
「今はやらないんですか?」
「めんどくさくて・・」
「めんどくさいんですね!?そりゃダメだわ~アハハ~」
って話でした。

でも、顔は少しやせたんだ!と思うとうれしいです。
ちなみにおなか周りも実はかなり減ったのです・・これでも。
サイズはワンサイズ減ってるので。

治療始めてホルモンなんか始めたら
あっというまに戻りますけどねーハハハー

そんなこんなでうちは今日もレスです(笑)
時々夜中にものすごいさみしくなります。

いつかは話し合いが必要なんだどうけど
今更話す気もあまりないんだよなー
それ以外は普通の夫婦・・というよりかなり満足度高いです。
サプの話はちゃんと聞いてくれるし、
サプのことはすごく愛してくれるし、
私の話も相談すればちゃんと聞いてくれるし。
実家のごたごたもそれなりに一緒に考えて対処してくれるし、
治療だってちゃんと協力してくれてるしさ。
家まで建ててローンも払って
いざというときはうちの両親を引き取ってくれる予定。
(正直嫌いだけどねーっていう笑)

友人曰く
でも、私が不満を抱えていれば、そしてそれを解決せぬまま
進めば、、それはいつか破綻してしまうから・・早く解決しなーと
3年ぐらい言ってくれてます(-_-;)
分かってるんだけど・・自分からのことじゃないからなー
言い出しにくいです。

とりあえず目標は「ふたりめ」で
夫は「ふたりめ」が生まれるのは確実だと思い込んでいるので
(お花畑?←当座自分には、これに関する何の仕事もないしな・・)
今の生活が変わることはしばらくなさそうだなあ・・と思います。

生活のタイムスケジュールの中に「それ」が入ってないんですもん。
特に夫。
私は断られ続けて以来、そう思うようになっただけで
うーん、、でも今誘われてもOKはできないような気もします。
「いまさら」みたいな。
なんかこちらもこじれちゃったなあ。

夫はこれに関して努力しようとか思ってないっぽい。
なきゃないで気楽、というのは結婚当初言ってたし、子供もいらねーって言われたこと有。

不妊治療とは子供ができないからするものじゃなくて、
うちの場合は
「子作りをしたくない夫」と「子供がほしくてたまらない妻」の妥協点のような感じです。
そして
「ふたりめ」治療は
そんな夫に
「治療すればできるでしょ」的な基本的な気持ちを植え付けてしまったような気がします。
ほんとにこれでいいのかな・・とは思いますが、
そこまで深刻には考えていません。

いつか深刻になるかもしれないけどね。
当座、このまま生活を続けそうです。

あ、なんか愚痴になっちゃいました。
ひさびさだったので。


にほんブログ村
[PR]
by fufunet1 | 2013-09-11 23:46 | Stage2(休憩2回目)

本当のリセット

リセット4日目です。

陰性後、身内の大事件から混乱のまま、
叔母が亡くなりました。

意識がなくなったところから
実家に泊まって毎日ホームへ行き、
何日かして看取りました。

身内が亡くなるということは
身内同志の関係性やいろいろなことを見直すきっかけなんだなあと思います。

いろいろあった・・

で、新しいパソからの更新なんですが
この故障も8月のこと。

で、新しいパソコンで今回も更新しはじめたのですが
途中で消えるんですよね。。半分ぐらいざくっと消されちゃう(悲)

同じことを何度も書くのもいやなんですが
えーっと、人生のリセットがかかっています。

今回の8月末に次々と起こったできごとで
あれ?とかん?とか思いあたること、家族関係に思いめぐらすことが増えて
納得がいったり、合点がいったり、と
自分の人生を思いもかけず振り返るはめになっています。

それも今までの振り返りとは全然別物の振り返り。
自分のことではなくて、家族身内全体の振り返り。

従妹ともたくさん話しました。
ふたりの思い出を合わせると、また全然違う思い出しがあったりして。

思い至ったのは
医者である父が発達障害かもしれないだろうということ。
これ、昨日、父の暴言に付き合っていて、急に気づいたんです。

それにたどりついたら、
私の人生、父との関係、全然ちがった見方が出てきました。

これって、相当なリセットです。
とにかく秋までには全部クリアにしたいと思います。

悩む、とか泣く、とかそういうのはなく、
少しおもしろい、と思っている部分もあります。

あれ?昇華?ちょっとすごいぞ。


にほんブログ村
[PR]
by fufunet1 | 2013-09-04 22:01 | Stage2(休憩2回目)