結婚10年目にしてICSI4回目の採卵移植で授かった息子は4歳児。そしてただいま二人目妊娠中。


by fufunet1

<   2013年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧

気遣疲労

FNS歌謡祭で楽しみなのは閣下と玉置浩二。

ふくとティッシュに時々つきます、赤いもの。
おりものも多いので、なんかどんよりします。

生理なんだよね?とか
なんかずーっとそれについて考えてる感じ。

ネットで検索しても
出血がある、という人がそもそもそんなにおらず、
自分の状態がどこにあるのか、
やっぱり分かりません。

おまけに、薬を飲んだかどうかが
よく分からなくなって、毎日数えてます。

今日は、サプの3歳の記念撮影に行ってきました。
お宮参りの時から撮ってもらっているホテルの写真館なんだけれど
去年忙しくて行けなかった・・

今年はもう夫抜きで。
どうせ、8月頭にもう1回スタジオ予約してるので。

この写真館で2回写真を撮ってもらったのですが
やっぱり、実母のこだわりなので
ものすご~く品の良いところなんですよ。

この写真を義両親に持って行ったら、そりゃあ義両親は喜んでくれたのに、
義兄にきつく当たられましてねえ・・
「さすが医者の娘の家はお金のかけ方が違う」とか
「うちなんか○○(某有名キッズ写真館)なのに」とか。

で、また言われるのです。
「金遣いが荒い」のなんのって。

えーー(-_-)

その後、撮ってもらったのも
だいたい出張だったり、一軒家スタジオだったりして
毎年がんばって予約するんだけれど、
これまた、義両親がリビングに飾ると嫌味言われるんだよね。。

以前、義兄が
「○○(夫)のところに子どもが生まれたからって
 うちの息子をないがしろにしたり、立てなかったりしたら承知しねえ・
 うちの息子をつねに一番の扱いをしろ」
って夫と義両親の前でくぎをさしたんですよね。

ないがしろにするわけなんて、ないじゃん。実の孫なのに。
それはいいんだけど
「立てなかったら」って(-_-)

なんでも甥ッコを優先し、
一番の扱いをすること、と高らかに宣言するとか
そういえば、ちょっとびっくりしたことを今更思い出しました。

ああ、たたんであった私の記憶が
脳みその奥から出てきたぞ。

今回は民族衣装を着ています。
実母が友人の結婚式であちらの国に行った時、
お友達にお願いして
正装をそろえていただきました。

今度は嫌味を言われないように
私がスマホで撮ったものを補正して、
(つまり、ホテルのいい台紙にしないで)
渡すつもりです。

そういうのに気を遣うのもだいぶん疲れてきたなあ・・パトラッシュ。

今日はサプとお泊まり保育用のリュックに
ふたりで荷物をつめました。

1つ1つ確認して、ここに入っている、ということを確認させながら、ですが
あんまり聞いてなさそうです(^_^;)
お出かけ用のリュックしかなかったので、
ちょっと大きめのリュックを買い足しました。

リュックが歩いてるみたいです。

あっちこっち出かけたり
仕事してたりしたら、
いつのまにか7月が終わってしまいました・・今年はものすごい早い。


にほんブログ村
[PR]
by fufunet1 | 2013-07-31 21:33 | Stage2移植周期1凍結BT(-)

降雨固地

仕事が忙しいせいもあるからか・・
出血もおさまったからか・・

ちょっと冷静さを取り戻しました。・・ような気がします。

やっぱり治療を開始する前は
もうちょっと気楽な感じで、わくわくの気持ちの方が高かったんですが
採卵して、移植前になるとさすがに不安が募る。

浮ついてた心が
すーっとひいたというか、そんな感じ。
それが良い方向に向かえばいいんだけど。

いや、それよりも!

最近の湿気がスゴイ。
じっとしてるとじわーっと汗をかく。

出産前はとにかく汗をかかないし、
冷え性だし、と、汗かくとこに通ったぐらいで。

出産後の汗っかき度はひどい。
夫が
「寒くてこんな部屋で眠れない」→別床加速
(ちなみにこの後続くのが↓コレ)
「風呂入ってから寝ろって言われないからラッキー(夫)」
「いびきがうるさいから良かった(私)」

ま、どっちもどっちです。
レス歴は引き続く・・(4年目)

さて、今日なんて
子ども達が寒いと言ってても
自分一人でクーラーの体温をさげたくて
(さすがにできない)
仕方なくうちわであおぎながら仕事。

そして挙げ句。
最近、胸の谷間からのにおいがすごい。

以前どこぞの素敵な芸人のお姉さんが
「グレープフルーツのにおい」などと言ってましたが
さすがに、そんな若くない。
(いや、そのひとは、私より年上だけど)

サプも
「おっぱいのにおい、かんでんのー」
とかいうぐらい嗅ぎにくるほどのにおいで、
(どんな教育してんの!とか言わないで・・勝手にしてくるの!涙)
自分でもしじゅう気になる・・

汗くさい、というのとはちがうんだけど
グレープフルーツもちがう(笑)

ま、プレマリン足してるんだから
たぶんホルモンのせいでのにおいなんだろうけれど。

仕方ないので
こまめにデオドラントシートなんかでふく・・のも
この湿気であまり効果ナシ(-_-)

下腹部痛はなくなりました。
でも、ちょいちょいあれ?内膜?みたいなのは出ました。おふろで。
ぶどうゼリーじゃないけど、これまた気になる・・

どこまでが生理なんだろう。
よく分かりません。

もう、謎だらけ。


にほんブログ村
[PR]
by fufunet1 | 2013-07-30 21:55 | Stage2移植周期1凍結BT(-)

巻直振出

振り出しに戻りました。
生理なんだってよ。
1か月に3度目の生理・・(-_-)

金曜日に出血が増えたので、
あわてて保育ルームへ電話し、
朝のお預かりをお願いし、朝から病院へ。

結論としては
「内膜は育ってきてるので、
 出血が一番多かった、始まった日を生理1日目と数えて」
(残留卵胞があって・・?みたいな話をちらっと←私にはよく分からんけれども)
このまま薬を継続させていくようです。

ちなみに昨日今日の出血は
おりものシートでいけちゃうぐらい、夜は何もしいてなくても平気、程度の量です。

くわしいことを聞いてもよく分からないんで
・・というより、プロが判断するんだから、そうなんだろう、と。

「薬増やすとか」(薬効かないのでは)
「薬の種類を変更してもらうとか」
「ちょっと休むとか」(どうなんだどうなんだ)
ということが頭にあって
診察前に頭の整理をしたかったので、カウンセラーさんと話をして、
同じような展開で、
(それでも休みは1週間ぐらいかな~って、あ、それぐらいでいいの?と逆に拍子抜け)
うん、そうか、そうだよね、とは思ったんですが。

結局大丈夫とのことで。
移植の時期が1週間程度伸びるのかな~・・(私の主観)

その話は初出、というか初耳というか、
でもそりゃそうだな、というか。
(これぐらいだったら休まなくてもそのまま生理1日目と思って続行)

カウンセリングの時間もとってもらったので、
ついでに移植の相談もしてきました。

感情論でいくと
3人目はムリだろうから、(ほんとは欲しいぜべいべー)
今ある4つを使い切りたい。

前提として、当然1回でおめでとう、を目指しているわけで
今まで凍結卵でそういうのがなかったので、こればっかりはどうなるか予想つかず。

だからといって、2段階移植をして、
2つずつ使って残念賞だった場合、さらなる採卵になるのは避けたい。
採卵嫌なくせに、絶対新鮮胚のほうがいい!とか言ってやりたくなると思う・・

もちろん多胎のリスクは避けたいが、ふたごも可愛いだろうと思う(単純にね)

りくはグレード低の胚盤胞1個で妊娠(その後流産)
サプは胚盤胞2個で1人妊娠(その後出産)

おまけに2人は新鮮胚移植なんである。
このデータからは全然判断できない・・当然だけど(-_-)

夫としては1個でいけたじゃないか、という話だが
サプは2個だったのである・・

悩みと混乱の元

実際、このまままた出血せずにいけるのかどうか。。もあって、
本当に移植までたどりつけるのか?という不安はまだおさまってなくて、
移植したところで、本当に私の腹はホルモン補充移植にむいてるのか?と。

凍結胚盤胞は融解時のダメージは少ないというけれど
それだって心配なんだー!

悩みは深くなるばかりだぜ。。

自分の気持ちとか流れに忠実に・・とは思うんだけれど
途中でこうやって出血したことで
気持ちがまた迷子になりつつあります。

サプの時ほどではないけれど、
テンパったり、疲れちゃったり(帰宅したら爆睡だぜ)
不安になったりするのは、一緒なんだなあ・・

こまったこまった。


にほんブログ村
[PR]
by fufunet1 | 2013-07-29 15:49 | Stage2移植周期1凍結BT(-)

中断予感

たぶん。たぶんね。
こりゃあかん。

昨日から出血?茶オリ?ちがうか?微妙?みたいな感じから始まり、
下腹部痛もあり。
朝、「おなかいたい」って起きて
先に起きて下に降りたかったサプが
(1人で下に降りたくない)
「おなかいたいの?トイレ?トイレいけばいーじゃん」
ってうれしそうに・・(^_^;)

うん、お腹痛いし、腰痛いし、
出血はそれほど多くはないものの、茶オリって程度でもないぐらい
出始めました。

プレマリン中に出血で移植どうなるんだろう~と調べてみたら
普通に自分のブログがヒットしてきました(笑)

2009年採卵1回目の第3回移植周期

ダメじゃん・・
わすれてたよ・・
ホルモン補充周期、不安は不安だったんだけど。
初めてのことに近いから仕方ないか~って思って考えないようにしてたんだよな。
記事をよ~く読んだら、
第1回の移植の時も、出血していたらしい。

たぶん、私は
「ホルモン補充が長くなると、薬が効かなくなる」
タイプなんじゃないかな~と思ってたことが普通にビンゴなんじゃないかな。

スプレキュア然り。
第3回の移植周期然り。
今回の然り。

明日病院に行くとして、、
いったいいつ移植できるんだろう・・だけ。
予定としては8月初旬に移植で、という予定で動いていたので
仕方ないんだけど
やっぱりどよ~んとします。

調べてみると
プレマリン周期で出血した人は
たいてい中止になるか、陰性で終わるからしく、
それだったらせっかくの胚盤胞1号2号を戻すのも気が進まない。

昨夜は夫が珍しく早く帰宅したにもかかわらず
全然テンションが上がらず、
だからといって一人目の話じゃないので
夫にこのもやもやを分かってもらうってことも気が進まず。

うーん、またリセットかけて同じ薬だと
同じ結果になりそうだな。
・・・薬の変更なのかな。

それとも1周期とか空けるのかな。
私の「新鮮胚のほうがむいている」のは移植の難しさにもあるのかな。
そんなんで大丈夫なんかいな。

ほんとに移植できるかな。
不安だらけ。

あれだな、
今回のママ友グループとのお出かけは病院の為
キャンセルになります。

この先も、これはちょっと今やることに集中しないと
なんか、全部ぐだぐだになりそう。

最初からいけなかったらゴメン、とは伝えてあるので
今回はそれで。

今日は夕方から夜まで仕事。
移植に合わせて毎日仕事を入れていたので
(8月になると結構休みが多くなる)
このからぶり感がはんぱない(-_-)


にほんブログ村
[PR]
by fufunet1 | 2013-07-28 12:57 | Stage2移植周期1凍結BT(-)

計画過誤

案外体力は持つのだと思った今日1日。

今日は午前中英語教室の予定だったのだけれど
先生から電話が有り、お休みになってしまった。

さすがに7月21日からノンストップで仕事(+ショールーム)をしているので
休もうと思ったら、サプに「支援センターにいきたい」とごねられる。

っていうか、
「きょうどこいくぅ~?」ってのが毎日の一発目で
けっこう私は毎日げんなり。

ツイッタでお友達ママが近くの保育園の開放プールに行くというので
ぎりぎりまで悩んだけど、行ってきました。
なんで悩んだかというと、
今日のスケジュールがカツカツだったから。

11時~  出発、
11時半~ プール。
13時~  出発してそのまま保育ルームへ。
(出かける前に昼食をすべりこみでお願いする。助かった!)
13時30分 仕事場近くのコンビニへ駆け込み、おにぎり。
14時~ 仕事
19時30分~ 仕事場出発
        お弁当を買いこみ、スーパーに駆け込み。

5分でご飯をかきこみ、サプ帰宅。
送りの先生に
「寝てないのでテンションおかしいです」
って言われてるのに
「おまつりやってるよ?おまつりだよ?」
と目がおかしい(-_-)

さんざんとめたが、
「おまつりにいく」とさわぐ。

そこから「おまつり」に連れて行き(歩いて1分かからない)
知り合いの人に会って少しおしゃべりして
アイスと抽選券もらって帰宅。

・・今思い出したけど、、「ありがと」言わせるの忘れた・・(-_-)

そもそも寝てないので機嫌が悪く、
靴に砂が入っただの、うるさくて耳が痛いだの
ごちゃごちゃごちゃごちゃ・・

今日は朝、1時間もプールに入っているので
さすがに寝るだろうと思いきや、
まったく寝なかったそうで。
夕方あたりから機嫌が悪く、お友達ともめたとのこと(-_-)

私も6時に起きてから寝てないので(いつもは昼寝デフォ)
なんとなくテンションがおかしい、と自分でも思う。

14時前に栄養ドリンク飲んだせいかなんとかもった感じ。

今日予定をもう1回確認してみると
日曜日の予定が今日と同じ。

それも今日は送りを頼んだが、
日曜日は20時に自分で自転車で迎えに行く段取り。
夕食はナシか・・涙 
サプは食べてくるのでいいんだけど。

あきらかに今日も日曜日もスケジュールミスだ・・


にほんブログ村
[PR]
by fufunet1 | 2013-07-26 21:19 | Stage2移植周期1凍結BT(-)

湿気目眩

今日は夕方に仕事が終わって。
昼ぐらいから、アレ?とは思ったんだけれど
血圧の薬を飲み忘れていたのに気づき、慌てて飲む。

・・そしてプレマリンも飲み忘れてました・・

ダメだよね~・・
とりあえず調べてみて昼すぎに1錠、血圧の薬と一緒に。
いちおう持ち歩いておいてよかった。

今日の湿気はホントにひどくて、
夕方ぐらいに吐き気がすごくなって
横になってました。

銀行に行ったり、買い物に行かなくちゃいけなかったんだけど
ちょっとしたことでいらついたりして、なんかもうダメで。

家で寝ていてもサプがくっついているので
足かけてきたり、尻さわってきたり(!)
結局うとうとしかできず、予定していた近所の盆踊りを
見に行くことは叶わず。

洗濯物もなんか微妙に湿気てるし!
全体的にずよ~んな1日でした。

夕方、ご飯を食べて少し楽になり、
「ぴんとこな」が楽しみで、やる気になりました(笑)
きゅんきゅんと。

いいな~若いって。

なんと、サプがずーっと見てるんですけど。
なにがはまったんだろう(^_^;)

それにしてもキャサリン妃、
2,3日で退院とは、ほんとにお若い。

私なんて2日目なんて
ズロンズロンのズタボロ。

1日目に痛みで寝られなくて
痛み止めと、(背中からも麻酔が微々と入ってたはずなのに)
安定剤を処方してもらってやっと寝たほど。
3日目にようやくトイレに立つ練習なのでした。
母乳のことがあるので安定剤は飲めず、
調乳指導で倒れそうになったな~・・(トオイメ)

隣が陣痛室で
私は陣痛を体験していないので
「わたし、あれはムリだ・・」と思ったことですよ・・
(へなちょこ)

支援センターで友達になった
3人目、帝王切開だったんだーっていう
20代ママは、みごとに出産2週間ほどで自転車こいでたよ☆

いいな~若いって。(2回目)

案外忙しくて、
あっというまに7月が終わって、
あっというまに移植がくるんだな~と思うと
(いや、長い気もするけど)
1人目の時のあの「じりじりとする長さ」は
本当に自分だけの時間だったんだな~と思います。

今回は「ちゃんといる」ので
少し気楽かなあ。

先日の診察で2段階移植はどうか、という話もちらっと出ていて
胚と胚盤胞が2つずつある、というところからの話なんだと思うんだけれど
やっぱり移植費用がかかること、
3日目と5日目、と行かなくてはならないこと、
夫曰くの
「サプだってちゃんときたんだから、ふたりめだって、ちゃんとくる時はくるだろう」
「胚盤胞のグレードが良ければ、サプもりくも、ちゃんと降りてきたじゃん」
という言葉で、
たぶん、胚盤胞の移植だけでいきたいかなと思います。

こういう決定はホントに苦手だな。

決めたら決めたで不安だし。
2段階のほうが妊娠率高いんだったら、してみたい気持ちもある。

もう少し悩むつもり。
・・体温が全然下がらないまま出血が終わってしまったんですが
どうしましょう。。も今の悩み。(悩む必要があるかどうかわからない悩み)


にほんブログ村
[PR]
by fufunet1 | 2013-07-25 21:36 | Stage2移植周期1凍結BT(-)

恒例嫌悪

「なんで~なの?」って聞くと
「それはじぶんでかんがえなさいよう」
といわれるようになりました。。

あんまりにも
「なんでなんで」なんで
「ほんとうにそれはひつようなしつもんですか」
「じぶんでかんがえなさいよう」
と言っていたら、きっちりうつりました・・

プレマリン、エストラーナ 2日目です。
えーっと、エストラーナ、ばっちりかぶれてます。

実は注射の跡のお腹のかゆみも全然とれなくて
かきむしって、湿疹がよけいに出て、血出して、うすく薬塗って・・の繰り返し。

エストラーナでも出るとは・・とほほ・・(-_-)
とるわけにもいかないのでまわりをボリボリして気を逸らす。
明日は尻にはろう。

妊娠中もお腹の湿疹は悩まされたのだけれど
とにかくお腹の湿疹がすごい。
今もあとが残ってしまっているし。

んで、今日から夏の仕事が始まって、
朝から仕事、間ぬけていったん帰宅してご飯作って、家事やって←13時現在ココ
また仕事へ行きます。

それほど副作用は感じてない。
でも、この後、ホルモンの量が増えるにしたがって、
どうなることやら・・

台風とかの気圧とか
ホルモンの量とか
色々重なると、あっというまに具合悪くなるしねえ。。(-_-)

サプは保育ルーム。
雨の日は家に閉じこめておくのも大変なので
こういう日に仕事だと、ラッキー。

さて、恒例の「ママ友」とのお出かけ。
今回は何人ぐらい来るのかな~、、たぶん6グループぐらいかな。
誘ってもらってむちゃくちゃうれしいんだけど
遠いわ・・

実家には近いので
帰りはなんとでもなりそうなんだけど
(タクシーに乗ることにだいぶ慣れた)
朝がね・・朝の乗り物はホントにつらい。

夫が運転する車すらアウトだった頃に比べれば
なんぼかマシなんですが・・

今は、病院に通うのも
朝さえ夫がタクで一緒に行ってくれれば(病院と会社は近い)
帰りはひとりでも平気。
なんなら1時間半かけて歩いて帰って来ちゃうし(笑)
タクでも平気になってきました。

実家も帰りだけなら
なんとかサプと2人とか、
1人とかで帰ってこられるように。

だいたい朝の安定剤と緊張の影響で
半分寝てるので、というのが理由です・・寝て過ごす。

さそわれた施設は電車で5駅・・かな。
正味15分か20分ぐらいの乗車なんだけど
これがいけるのかどうか。

別行動でタクシーで行くのもどうなの、とか。
(別にPD自体はカミングアウトしてるので、いいんだけどさ)
いや、いけるんちゃうか?とか。

この何ヶ月かで何度かその電車には乗ってるんですよね。
母とサプ一緒だけど。

バスも何度か。
夫とサプと一緒だけど。

そう、自分自身の中では前進はしているわけで
チャレンジしちゃってもいけそうなんだけど、
でもなんかあった時、迷惑かけちゃうのも嫌だし。

って考えてると
めんどくさくなって、
でも断るのも嫌だし(行きたいっちゃー行きたいから)
どんづまってるわけです。

ストレスかけたくないので、移植後だったら絶対行かないけど
私の仕事の休みに合わせて計画立ててくれているのです・・

いや、もういい人達!
やっぱり私はめぐまれてる!

この先、幼稚園だ、なんだ、と色々あるけれど
毎回こんな感じなのかな・・と思うと
少々自己嫌悪。

ひとりで生きてる時は
それほど感じなかった不便さを
ものすごく感じます。

でも、ひとりの時は絶対行かなかっただろう
あんなとこや、こんなとこ。

楽しいのです。
ママ友達とわいわい行くのも楽しい。

私は幼なじみがいなかったけれど
私も彼らも引っ越すことはもうないそうで
サプには「おさななじみ」ができるのです。

こんな幸せなことってないもんな。
サプがこの時期をねらって生まれてきたのも
彼らと一生ともだちしていくからかもしれないし。

考えるとおもしろくなります。

あ、5月のこの大会も↓お友達みんなで参加したのよ
a0017281_1314913.jpg


この話を友達にしたら(元PD仲間)
あんた、ふたりめも不妊治療して、ひとりで病院通って、
自転車だからって児童館連れ回して、毎週ショールーム通ってる人はね!
健康だよ、健康!って言われました(^_^;)

そう、ちょっと動悸がしてちょっとだけ「死にそう」になるけど
健康なんだよねえ・・

PD仲間に言われるからこそ、納得。


にほんブログ村
[PR]
by fufunet1 | 2013-07-24 19:01 | Stage2移植周期1凍結BT(-)

小僧一色

今朝からプレマリンが始まりました。
忘れないだろうか・・と思いつつ。
3つセットになってくれてればいいんだけど、
シートはなぜか4つで1段セット(-_-)
わかりにくいな。

出血が多くて、初めて病院に電話して聞こうかと思いました。
レバー状のプルプルも出ちゃったりして
うっかり、お風呂で流れていったのを見たサプが
「ぶどうぜりーがながれていった」
と言っていました・・

ぶどうぜりーってことにしておきます。

朝はサプをルームに送っていったのですが
しっかりアレルギーが出てしまう。

さて、けっこう前に
「男の子の兄弟の多い家系の家は男の子が多くなる理由」
みたいな話をここに書いたのですが
キャサリン妃・・しっかり男の子だった!と驚愕。
(ウィリアム王子って男兄弟)

やっぱりそれってあってるのか!?
まわりの友達を見ると
ダンナさんが「男兄弟」(女の子ナシ)のところには
男の子2人、3人、が圧倒的に多いような気がします。

不思議。

うちの夫は男3兄弟。
義兄のところの2人目も男の子でした。(上も男)

生まれてきてくれればどっちでもいいとは思うけれど
できればどこかに女の子が生まれて欲しい、というのは
親戚一同の願いです。
(ほんとに男ばっかり)

周りに男の子が多すぎて
姑など、飽きてきた模様。
(自分の息子3人男、孫3人男、甥3人)
ということで
私が生んだ時のワーストワード
「おばあちゃんは、いつになったら女の子のおばあちゃんになれるのかしら~」
という言葉につながります。

今聞くと、笑っちゃうだけなんだけど。

今日はサプを預けて最後のキッチンショールーム巡りをして
やっとキッチンが決まりました。
今日は洗面も含めて、ショールームを3つ回って
冷やかしにドイツのメーカーも見てきました。

すっごい素敵なのがあったんですが
日本の通常メーカーの5倍のお値段。

すごすごと帰ってきました(笑)

帰りはものすごい雨で。
早めに帰ることができたうえ、
雷雨の為、サプも送りの時間が少々ずれるとのことで、
思いもかけず、時間があきました。

帰宅してまず洗濯物の洗い直し。
そして明日からずーっと仕事が続くので
ある程度のご飯の下ごしらえをしました。
ラッキー。


にほんブログ村
[PR]
by fufunet1 | 2013-07-23 18:16 | Stage2移植周期1凍結BT(-)

良流開始

太郎が同い年だった・・ことに気づいた8月の選挙。

隣の家が2週間前に引っ越したのだけれど
ものすごい量のごみを放置していって。
外がそうなんだから、中もそうなんだろうな~。

困ったのは
2週間、管理会社がかたづけに来ないことだよ!
今日カラスが何羽もいて、気味が悪かったです。

引っ越すときは
粗大ゴミや、ゴミは処分していくものだと思っていたけれど
そうじゃない人もいるんだな~・・

猫飼いの、とてもきれいな奥様と外国人のダンナさん。
いい人だったんだけどな。
(ひっこしの挨拶もなかったな~・・)

さて、昨日からあかいひとが。
明日明後日は予定ががっつり詰まっていたので
(しごととかーショールームとかー)
今日さっさと病院へ行ってきました。

また量が多い(-_-)げんなり・・
2週間前にあれほど長かったのに・・とか思いつつ。

ちゃんといけば、
8月2週~8月3週のあたりの移植となりそうです。

数えていけば
ちゃーんとうまく空いている日があって
予定を動かすことなく、そのまま移植へといけそう。

「ああ、そういうこと?」という、
こういうのは大事にしたいので良かったです。

バタバタといろんな予定を動かさなくて済ってことは
それが流れなんだろうな~と。

さからって良いことないので
(さからいたい!って時はそれもまたそういうことなんだろうし)

毎年夏休みは母の実家のある四国へ旅行に行くのですが
今年はお金もないし、(治療と家で!)移植もあるので
近場の1泊旅行にしようかな、と。

今日は病院から家まで1時間ちょいかけて歩いて帰ってきました。
とちゅうでフラフラ買い物しながら(笑)

途中でトミカの焼き海苔をゲット!

めずらしかったのでラッキーでした。


にほんブログ村
[PR]
by fufunet1 | 2013-07-22 21:35 | Stage2移植周期1凍結BT(-)

重複身悶

このブログも長いので、
色々見ていると、根本のところでは同じ考えでも
ちょっとずつ私も変化しているなあと思います。

とういことで
ちょっと恥ずかしい8年ぐらい前の記事は非公開にしちゃおうかと。

年賀状の写真にへこたれながらも、
今は、サプの写真を撮るために年2回、
スタジオを予約したり、出張でお願いしたりしているのである。
ちゃんとした「親バカ」。
(もちろんママ友に送るだけだけど)

一時期
「相手に対する想像力があれば分かること」だと思っていたけれど
そんなことはなくて
「経験しないとわからないこと」ってたくさんあって、
何かひとつの変化があると
その変化にしたがって、コミュニティを変え、対応を変え、
考え方も変わるわけで、
「あなた変わったわよ」って言われても
それはお互い様で、しかたなくて・・と思うわけで。

今になって
「ああ、あの時のあのひとはこういうことを考えていたんだな」
とか思うと、
想像力などは関係なく、
経験のなさから、相手に対してやらかしてしまったことに
ものすご~く謝りたくなったり、恥ずかしく思ったりするのです。

で、なにがなんだか、、
嫌なことが重なったからなのか、現在青い私。

とかって考え始めたら、昨日、なかなか寝付けなかったんですよ!
どんだけセンシティブなんだよ、私!

アラフォーの子持ちのばばあは
図太くないといけない。

今日は夕方選挙にも行きたい。

私は午前中の仕事が終わって、帰宅してきたら、
夫は現在サプと義兄嫁の出産祝い買いに行ってくれてました。

以前、おさがりでハイローチェアをいただいたんだけれど
最初からあちこち壊れていて
向こうも2人目をあきらめたころだったので
引っ越しを機に処分。

で、メールのやりとりで
その旨を伝えて、申し訳ないし、
プレゼントするよーって話のまま、出産へ突入したのでした。

難病指定されてる病気なので
出産後、症状が出てしまったり、ひどくなることも懸念される。
だから、少しでも楽に、ということで
先日、夫に「電動にしてあげたいんだけど・・」と言ったら
却下されちゃって。

でも、さっきアカホン(に行ってる)から電話かかってきて。
「そうだよね~・・兄貴があれだし、(どれだ笑)
 少しでも楽な方がいいよな・・」
と奮発してくれました。

そのあたり、夫、きちんと話を聞いてくれるし、ケチんぼじゃない人なので
良かったな~と思います。

今日、そのまま義実家に持って行くそうです。
今回はどうも里帰りしないそうなので。

おれは子どもを可愛がってる!
嫁を大事にしてる!っていうけど、
彼女がどんなに育児が大変でも、文句ばかり言って
面倒見ないこと請け合いだもんなあ・・

何か手伝えればいいんだけれど
だいたいおうちに入れてもらえないんだよな。
特に毎日のように家にいる義兄に・・・(笑)

さて、今日の「みもだえ」(身悶)

・退院した赤ちゃんに会いに行きたいのに行けない。
・過去のブログ記事が恥ずかしすぎる。
・怒りや青さで眠れなくなるなんて。
・夫がサプに着せていったらしい服が90㎝でパツパツ、
 それが写真で送られてきた(現在100㎝)
・家の内見しにいったら、お風呂がついてたが、案外狭かった。

でした!


にほんブログ村
[PR]
by fufunet1 | 2013-07-21 14:57 | Stage2(ICSIプレマリン周期)