結婚10年目にしてICSI4回目の採卵移植で授かった息子は4歳児。そしてただいま二人目妊娠中。


by fufunet1
カレンダー

<   2009年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

治療って結果論

夫が寝る前に
「S君とこ、昨日生まれたって」

相変わらず、一生懸命ねらってがんばって
タイミング見計らって・・ってやってくれてるんだろうけど
いつ言われてもさー
やっぱり、せつなくなるもんは、せつなくなるよね。

結婚1年、出産。

ふつう、だよね。
とうぜん、だよね。

仲間うちでは一番のりで結婚した私たちは、
9年目の今もまだ2人家族。

1年、2年とたって、
みんな、3人、4人と家族ができていく。

ふつう、だよね。
とうぜん、だよね。

なんだろう、今回に関しては今日の話しあいのこともあったもんだから
ぐっさりときた。

そんな普通に子どもってできちゃうもんなの?

もう、私には不思議で不思議でたまらん。

人が新しい命に喜んでいるその同じ日に
受精卵だ、移植だ、採卵だ、と、相談しなくちゃいけない夫婦のむなしさ。

みんなが簡単にできることが
私には簡単にできないことのやるせなさ。

いっぺんにきちゃったなあ。

グレードの善し悪しで、今回の移植、どれを選ぶのか、
2つ融解した場合、どうなるのか、
私たちがその場合どういう選択をしたいのか、、、など
今日は
そういう話をしていたんだけど

一気にむなしくなりました。

治療って結果が出なければ
過程の中で、少し点数があがった!とか
努力したら、こうなった!とかがないもので、
それはわかっているんだけれど、

それがわかっていても
過程の中での話し合いや葛藤があるわけで・・

う~ん、何を言いたいんだろう、私。

しょせん
「うちには結婚8年間子どもがいません」
これが現実か、な。

う、、むなしい。。(T_T)
[PR]
by fufunet1 | 2009-03-27 01:31 | IVFET★1の2凍結胚(-)

鬼が嗤う

バタバタと忙しかったり
ちょっと精神的に落ちたりしていて(春だからか、仕事の疲労からか)
移植やめたい・・と思ったりしていた。
そのわりには花粉症と喘息が全然でなかったり。

夫も家に出張だ、飲みだ、と家にいないので
夜1人でいると、ついつい色々考えてしまう。

・・夫の帰宅が深夜以降ってのが普通なんです、うち。
飲み好きだし、外食好きだし。
家はあんまり好きじゃないんだろうな、とあきらめています。
(先日喧嘩をした時、「奥さんがいるから外で飲めるのだ!」とあきれた主張をしてましたが)

さて、今日は病院へ行ってきました。
移植やめたい理由が肉体的精神的理由の他に、
夫が4月頭に3泊4日で社員旅行に行くからだ。

夫の仕事なんて、そういう「常識外れ」のことがよくあるので
もう「1泊とか2泊でいいじゃん」という文句は言いませんが、(言うだけムダ)
今回は移植がかかっていたので。

いくらいなくたって移植はできるとはいえ、
やっぱり違うよ。

うん。

そう思って、のぞんだ内診。

内膜うすっ!

かくして夫の社員旅行はまるで関係なく、移植日はもっともっと後になったのでした。。。
来週もう1回移植日決定の為に病院へ行くことに~

今回は聞きたいことがいっぱいあって
結局看護婦さんにお話を聞いてもらった。

「機械的に」納得。

前日、私が暴れた為に珍しくちゃんと帰宅した夫に
ランの写真を見せて
「どれにする?」
って聞いた。

なんかショッピング・・・競馬予想?みたいだと感じる。
仕方ないけど。

結局夫が選んだものが一番成長の悪いヤツで
私は何も聞かず、納得してしまった。

でも、病院では、
「なんで、それ?」
って聞かれちゃったもんだから(笑

第2志望は決めていたので
それも含めて。

今期は
2つのランを融解。
胚盤胞まで育ててもらって
どちらか移植。
(2つのうちどちらも育っちゃったら・・という心配もあるそうだけど←私はまだ1個しか移植できないタイプ←
たぶん一番ダメちゃんはダメだと思う、という目測のもと。。)
一応夫と話をしようとは思います。

ランがなくなる前に
採卵はできるそうなので、
こんなこというのはアレだけど
忙しくなる前に採卵もう1回するかな、と思っています。

いやあ、本当に
「来年のこというと鬼が嗤うぜ」
って感じなんですが
でも、少し計画的にやらないと、倒れちゃいそうだし、
先があるから、先のことを考えられるから
今回の不合格も
まだ、なんとか乗り越えられるってところで
きっと
自分に保険をかけているのかな。

@@@@@@@@@@@

待合室で横に座っていた人が、
下を向いて、ずっと声を殺して泣いていた。

昨日の私。明日の私。
あれも私。

自分も半分ひっぱられて泣きそうになって
いかん、いかん、と持ち直す。

わかるよ、わかるよ、つらいね、つらいね、と
ぎゅっとしてあげたくなった。

私も立場はそう変わらないんだけどさ・・

ぎゅっとしてあげることが
自分をも救うような気がしたんだな。

「そこまでして」
という使い古された針のような言葉をかける人たちに
この風景は
どのように映るんだろうね。

↓すごく励みになっています。「ポチット」ありがとうございます。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へにほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
[PR]
by fufunet1 | 2009-03-25 20:27 | IVFET★1の2凍結胚(-)

ほんの世間話。

私は子ども相手の仕事をしているのだけれど
最近ふたごが多い。

私の周りだけだったってことになったら
それはまた私の何か心の底とかこの先の流れとか
別の考えをしていかなくちゃいけないんだけど、
いや、ふたご、多いと思うんですが、
みなさんの周りいかがですか?

私は身体が強くはないので
ふたごが授かったらいいな~と思いつつ、
現実的に育てるのは心身共に厳しそうだと思う。

私の親友は一卵性のふたごで
よく
「とばっちりは兄にむいてた」
と笑ってたけど
当のお兄さんにとっては笑えないことは多々あったのかもしれない。

ふたごに続いて目につくのは
年の差兄弟かな。

小学生の弟、妹、聞くと0歳だ、1歳だ、2歳だ、とこれもよく聞くようになった。
(同じ仕事をしているので、これは確実に10年ぐらい前から増えているのはわかる)

みんな、元気だなーと思う。

以前、子ども達が私に子ども産んで?などと言ってきたことがあった。

うん、、まあ、なんて言ってたら
「もう年なの?」
って言われて。

そしたら他の子が
「今、妹が1歳だけど、私のママより若いから、産めるよ」

などという子どもも大人も大差ないような
話をしていたが、

「私のママ」はたしかに私より7つ上だ。
でも、「私のママ」は3人目だ。。。おまえは12歳だ、とつっこみたくなった。

まあ、
12歳ぐらいの親で
「あら~私と3つしか違わないです!」
って言われたこともあるので・・(^_^;)

子どもを産むタイミングとかできるタイミング、子どもの人数って
本当に人それぞれだな~って
しみじみ思ったのでした。

そんな私、昨日突然絶望的な気分になり、ふとんの中で号泣していたのでした・・
最近そういうの、なかったんだけどさ。・・・ね。

ということで題名どおり
「ほんの世間話」でした。

↓すごく励みになっています。「ポチット」ありがとうございます。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へにほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
[PR]
by fufunet1 | 2009-03-22 21:37 | IVFET★1の2凍結胚(-)

ホームパーティ?

ブルウなのでちょっくら暗いです。

なかなか出血が少なくて、お腹も痛いけど、痛くない・・いや痛い。。という感じで2日目。
夜来ました。夜。

すんごい痛いわけじゃなかったけど、どばっと1度出て。
内膜の分厚い塊が出て、あっというまに出血はまた少量に。

・・・・少ないなあ・・

さて、あんなに「案外平気」などとすかしていた私、
昨日、ちょっとお腹が痛くなって
なんだかブルウに。

お腹は痛いのに、仕事をせねばならん苦痛。
(人がいない・・代わりの人も誰もいない)
寝っ転がってもいられない苦痛。
(痛い)
夫の不機嫌につきあわされる苦痛。
(私の不機嫌はめったにないので、夫は巻き添えられたことはないはず)

折しも生理の時の土曜日だったので
夫に犬のサンポにいってもらうことになっていたのですが

「ご飯食べる?」
「今食べたら外に出たくなくなるからいい」

自分のことがちょっとできなくなると
「疲れてるのに」と不機嫌になる夫。

犬のサンポは夫にとって「めんどくさい」ものの何ものでもないらしく、
だいたい不機嫌に出て行って、なぜか・・・機嫌良く帰宅するのです。

朝はでかけるのに「家の鍵がない」と騒ぎ立て
終始イライライライライライラ・・・
不機嫌きわまりなく家を出て・・

昼ぐらいになって
「不機嫌すぎてゴメン」とメール。

以前ほど怖いとは思わなくなったものの
(育ち方のせいか、以前は夫の不機嫌が恐怖だった。自分のせいみたいで)
めんどくせーーーって思ったので
なんだか返信する気にもならず。

そんなこんなで、なんだかちょっと涙目なのでした。

さて、今度の祝日に、夫は大学時代のゼミの友達のホームパーティへ。

子ども生まれて、
家買ったから、お披露目なんだって。

この人たちはなんだかんだとホームパーティをする。
うちも家を買ったころ、やらされた。(この言い方・・)

夫の立場もあるだろうからと引き受けたが、最悪だった。
妊娠の喜びを知らせたくてうずうずした夫婦がいて、
さらに挑戦的な非常識なはがきを送りつけてきた女がいた・・・
(年賀状に「また2人で徹夜で飲もうね!」って既婚者に対して書く・・
そして集まりでも私に対してすごく攻撃的・・)

今回のお披露目のメンバーに、またその人たちがいて、
さらに、その夫婦、今2人目妊娠中。
(と年賀状で来た)

以前より、子ども自慢、妊娠自慢もにっこりとする余裕もあるし
昔みたいに嫌味言われても嫌味で返せる余裕はある。

でも、なんだかめんどくさい。

夫は「夫婦参加」をいつも希望しているので
判定日前におずおずを言い出されたのだけれど
「絶対嫌」って思った。

世の中の司法はこういう人たちで回ってるって思うと
本当に腹立たしい。(と思うぐらい嫌い・・)

残念ながら妊娠、子ども、関係なく苦手な人たち。

夫の友達でも家に呼べる人もいるし、別に嫌いな人だけじゃない。
(自分が酒を飲まないので、酒飲みと酒の場は苦手だけど、別にそれはそれで)

先日知り合いの人と久々に仕事の関係でメールをして
子どもの話をしたんだけど(今1歳ぐらい?)
おもしろかったもんな~話。
正月もそれなりに楽しかったし。

別に平気なんだよね・・自分と別の世界って感じで。
無理してんのか?自分?って考えても、わからないし。

でも自分のこととなるとちょっと厳しいのかな。
自分でもよくわかんないな。気持ち。
もう「時と場所による」のかな。TPO。
[PR]
by fufunet1 | 2009-03-14 18:05 | IVFET★1の2凍結胚(-)

女だから

生理が・・・・来たような来てないような。
昨日ちょっと「はしり」があって、
今日の出血はちょびっと。

腹痛を今か今かと待っている私としては
予定が立たなくて困る。

判定日が終わって、すぐにエステに行きました。
仕事上の取材で写真が必須。。。
腹に子がいればあきらめもつくが、
子もいない。

ということで、
やばい!これは女として!

エステの次の日が取材。
エステに行った次の日の朝は
美容院へ行って、顔と髪の毛作ってもらいました。

洋服選んで
(うらめしいほどの腹のふくれ)
2時間の取材。

・・・・小顔メイクをお願いし、
カメラの方に重々「女子の願い」をお願いする(笑

ということで
うまく落ち込みのループにはまらず
冷静に仕事してます。

・・・思ったより平気なんだ。変なの。
周りの人に声をかけられる方が、逆に気を遣って疲れる。

平気なはずはないんだろうけど
「平気じゃない」自分が、ひとかけらも出てこないのは
何があったのか、と勘ぐるばかり。

本格的な生理がきている感じでもないので
とりあえず1回目移植カテに入れておこう。

↓すごく励みになっています。「ポチット」ありがとうございます。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へにほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
[PR]
by fufunet1 | 2009-03-13 21:57 | IVFET★1の1凍結胚(-)
題名の通り、第1回目 顕微ー凍結胚移植は陰性の判定を受けました。
ということで、カテゴリの間に黒星★をいれております。

1回でうまくいくなんて思ってませんけどね。
まる8年そういう経験がないものだから、
「妊娠してません」という判定を受け慣れているというところもあり、
している方が不思議ってもんで。

哀しい。

原因など、得るものがないってのがちょっとどうかと思いますけど。
仕方ないです。
仕事ができる期間が長くなった!ぐらいの思い方で行きたいと思います。

まあ、近しい人にはみんなに連絡しましたが・・
不合格の子どもの気持ちに近くとも遠からじ。

子ども達の合格判定に25%ってのがあるんですが
(5%よりは高くなるので、一般的にちょっと浮き足立つ判定)
25%・・

子ども達の試験って、同じ学校でも3回~4回ある学校ってのがあって
1つ、確実なところを受けたら
その後は、その第1志望校をうけつづけることができるんですね。

で。
私のスタンスとして
あきらめさせない。

25%ということは、4回受ければ100%じゃん。
受かる、受かる!と言います。

そして、
その通り、最後の4回目のテストで合格する子どもが
うちにはたくさんいるんです。

・・・・負けるな私。がんばれ子宮。

まあ、次の周期が始まるまで、後ろ向いたり、前向いたりして
ぐだぐだしようかと思っています。

仕事をしていたほうが楽なので、
今日は仕事をしています。

明日は美容院に行って、
明後日は仕事!

それにしても、自分は思ったよりダメージを受けていなくて
(すぐに次周期のこと考えなくちゃだったし)
夫ともその話をしました。

でも、周囲はそうでもないんですよねえ・・
実母の落胆ぶりなんて、目に見えるようだし
(話しかけられたくない)
ドクターにいたっても
「最初の一番良い卵でダメだったってことはがっかりだろうけど」

・・いつもみたいに
「ダメだったことは、ダメだった。これで終わりじゃなし。
次やるか?やらねえか?ほい、次行け」
ぐらいの勢いで言ってくれればいいのに、とちょっと思いました(笑

グレード低くても、するときはする。
きっとそれが真理だろうし。

つられて落ち込むのが嫌なので
あまり言われるのは嫌かな。

何も言われない方がかえっていいかなーって思います。
(でもきっと風呂では泣くだろうし、しばらく無意識のダメージはあると思う)

・・まあ、それがいわゆる「原因不明」なんだからね。

今日は久々にドトールでカフェラテを飲み、辛いものを食べ、
ピザとコーラを食べました。
・・・気持ち悪くなった(笑

また生理が始まって、プレマリンが始まれば食べなくなるからね。

14日目までの心の変化や身体の変化は非公開で書いているので
この何日かでまとめます。・・今週終わってからかな。

まだ、挑戦は始まったばかり。タマゴは残り5つ!
では。

↓すごく励みになっています。「ポチット」ありがとうございます。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へにほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
[PR]
by fufunet1 | 2009-03-10 17:22 | IVFET★1の1凍結胚(-)