結婚10年目にしてICSI4回目の採卵移植で授かった息子は4歳児。そしてただいま二人目妊娠中。


by fufunet1
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:Stage2ICSI採卵周期3BT(+)( 16 )

糖質オフから塩分オフへ

BT13です。

昨日、やっとこさもらった妊婦用降圧剤ですが
ネットで検索すると「効かねえ」人が多い。
かなり厳しく塩分カットするしかないのかなという感じ。

今回初めての服用なので
いちおう、ちくちく血圧をはかっているけれど
朝イチではかった後、下が少し下がったぐらいで、
上に変化なし、といった感じ。

体調は、気持ち悪いといえば気持ち悪い。
行動できないわけでもないので、まだ平気です。
胃は痛い。腰も痛い。腹も痛い。
ですが、ようちえん後の公園1時間はまだ大丈夫。
くしゃみがひどいので(鼻かゆ)マスクしてすごしています。

早目の判定、
それから、ことがことなので、
早いうちからいろんな対策をしなければならなず、
はからずも周囲の人に陽性を伝えなければならないのは、
ちょっと微妙な感じは、します。
(まだ心拍どころか、胎嚢も見えてないのに?みたいな)

でも、サプの時には感じなかった気持ちは大きいです。
りく・サプの時は「子供」の存在が幻すぎて、
言われるがままに、主役は「あたし」の状態で
ぽかーんとしながら過ごしていったけれども、
今回は
「子供が生きるか死ぬかって言われてるのに
(内科で言われた薬の副作用ね)
 焦らない親はいないよね。だって自分の子だし」
という気持ちが芽生えています。

とにかくうまく成長しますように・・


にほんブログ村 マタニティーブログ 陽性反応~心拍確認へ
にほんブログ村
[PR]
by fufunet1 | 2014-10-29 10:09 | Stage2ICSI採卵周期3BT(+)

パニック&安堵?

以前、血圧の薬で障害が出たというニュースを見たのを思い出し、
あれ?私が飲んでる薬、大丈夫かいな?と思って検索。

・・妊婦禁忌薬でした(=_=)

胎嚢確認の前に、薬変えた方がいいな~
あ、ついでに咳も怖いからお守り代わりの吸入も
もらいにいこう~なんて軽い気持ちで行ったら

超怒られました。

「今日飲んじゃったの!!??」
「すぐやめないとだめだよ!!」
「それでクリニックは何も言わないの?
 そこで産むの?この薬の禁忌に気づかない病院なんて
 転院したほうがいいよ!」
(不妊治療クリニックなので・・転院します・・)
「流れちゃったらどうすんの?」(薬が強いため)

しこたま怒られた後、まとめるとこんな感じでした。↓

妊婦用の降圧剤は、産科と内科の両方が管理するものなので
内科のみの個人病院では出しにくいこと、

だから、なるべく早く、出産予定の病院に電話してそちらで
投薬と診察を受けてほしいということ、

それでも、薬を飲まなければ(2年飲み続けているので)
明日、急に血圧が上がってしまうかもしれず、危険なので
緊急で妊娠高血圧症の治療の薬を出してくれること。

パニックですよ。
最初の怒られてるところでパニックですよ。
「妊娠初期の流産なんて、何が原因かわかんないですからね!」
からだんだん思考がおかしくなり、パニック。

今回の薬出すのだって、先生悩んでたもん。
でも、急に明日血圧上がったらおおごとですから・・って。

慌てて、病院の外で
とりあえず母に相談。(カミングアウトになってしまった・・)

その後やっぱり慌ててクリニックに電話したら
「今日もらった薬を飲んで、予約の日にきてくださーいとのことでーす」
って受付の人に明るく言われ、拍子抜けして落ち着く。

内科の先生ってのは
薬にシビアだってのは母の談。
たぶん、父に言えば、同じ反応だと思うよ~とか。

今日、内科受診するまでは
胎嚢が見えれば、薬の相談して、薬、変えないとな~ぐらいの気持ちだったし、
そもそもクリニックでは何も言われてないし、
自分で検索しなければ
気づかずそのままだった可能性もあるし?

ってか、胎嚢確認までは
クリニックも薬の影響はナシと思ってる可能性あるような・・
私もそう思ってたし。

だからこそ、内科でものすごい剣幕で怒られた時
びっくりしてどんどんパニックになっていったわけだし。

震えながら夫にメール打ってたし(苦笑)

「今日もらった薬を飲んで」

内科で薬もらえなかったらどうなってたんだろう・・
自分が検索しなければ、どうなってたんだろう・・
(妊娠中、ずっとうだうだ悩んでたかも?)

そこらへん、もやっとしますが
(胎嚢確認もしてないのに、何いってんの?って感じなのかな~?
 わかんないけど、内科と婦人科の感覚の違いだろうな~とも思われ)
パニックになりすぎて、
とりあえず薬に関しては、指示が出てどっと疲れました。。

サプの時にはなかったことなので
波乱の幕開けな感じが。

実際、つわりがあるわけでもないので
(眠かったり吐き気があったりすることは自律神経弱いので、しょっちゅうあるし)
夢か、幻か、みたいなところが大きくて実感なしで。

実感ないからこそ、不安で、
毎日が祈るような気持ちです。

にほんブログ村 マタニティーブログ 陽性反応~心拍確認へ
にほんブログ村
[PR]
by fufunet1 | 2014-10-28 12:14 | Stage2ICSI採卵周期3BT(+)

何も思い出せない

街中で3人で歩いてたらサプが声をかけられて、
名刺もらったのですが、これ、みんなにやってるのかな~
数勝負みたいなところはあるな~
調べてみたら、ちゃんとした事務所でしたが、
記念にアルバムにいれときました(笑)

2歳の時も東京ドームで声をかけられたことがあり、
その時は、夫ががっつり断ってました。
もったいなーい。記念なのにー

陽性判定後のBT10です。

体調はジリと区別がつかないので分からず
(思えば採卵前からずっと気持ち悪い)
頭痛の頻度と程度が上がってるかな~ぐらい。
吐き気も強い日もあれば、
ほとんどない日もあるので、ジリか?
からいものと肉ばかり食ってるような気もします。

ちゃんと成長しているのか、
このまましぼまないか、本当に不安です。
(ちなみに3週段階でのHCG値は、あれこれ調べた結果、普通でした)

時々つわりのない人っているけど
(ママ友でふたりともそうだったの~って言ってた)
それは反対に、私にとっては不安しか残らなさそうだな、と思う・・

何かお知らせがないと、常不安だらけ。

ということで、この先、どんなことがあったかな、と
りくの時とサプの時のブログを読み直したが、
全然分からん・・

気持ちの変遷の記述が大きくて、
なんの参考にもならん(=_=)

友達に「題名も分かりにくい」って言われたぐらい
自分でも後から読むと、確かに何の記事かわからない。

くっそーと思う。
いや、直さないけど。

夫とふたりで、↓こんな話。

「心拍確認って今のクリニックだっけ?
 それとも総合病院に転院した後だっけ?」
「・・・どうだっけ・・、いや心拍は●●総合病院だったぞ」
「え?胎嚢確認しただけで、終わりだっけ?」
「・・ちがったっけ・・」
「え?ふたりとも?(りく・サプ)」
「・・・サプだけか?りくの後のことなので用心してとかじゃなかった?」

6年も前のことなのでうろ覚えも甚だしい・・

サプは、お腹にいちおういることは告げてありますが
それ以来、ほとんど、赤ちゃん赤ちゃん、口にしなくなりました。なぜだ・・

不安だ・・

・・と、不安の種をついつい見つけてしまいながら、生活してます。

今日読んだ文の中に
「防衛的悲観主義者」という言葉がありました。
これはこれでメリットがでかいらしいです。

そういうことにしておこう。

にほんブログ村 マタニティーブログ 陽性反応~心拍確認へ
にほんブログ村
[PR]
by fufunet1 | 2014-10-26 17:03 | Stage2ICSI採卵周期3BT(+)

ぼくらのエース

BT7判定日でした。中間判定なのかな?
血液検査では陽性をいただきました。

まだ3週だから、数値はこれぐらいで、
来週には3ケタになってると思うんだけどね、とドクターも。

つい数値を検索して
ちょっと低いような気もしましたが
「あとは双子かどうかとかもあるからね~」
ぐらいの会話だったので、ダイジョウブなのかな。

来週はもう1度血液検査と
(胎嚢が見えないこともありそうな週数のため)
内診があります。

2,3日前から咳がひどくて吸入してて、
痰も絡むので、
なるべく咳をしないように我慢したりしながらの1週間でした。

咳がひどくなるのが夜だけ、
夜もきちんと食べ物を咀嚼しないと
のどにひっかけて、咳がひどくなったりして
それはそれで不安です。

そして、来週、数値がちゃんとあがっているのか、
胎嚢は見えるのか(数値があれば見えなくてもいいんだけど・・)
かなり不安です。

病院に到着するまで、到着してからも
ずーっと緊張してて、えづくえづく、えづき祭り。
看護師さんに
「顔、真っ白ですよー」
と言われたり。
子授け守りをずーっとにぎって、
サプがきたときの「妊娠する像」とかいう写真を
スマホでなでなでなでなで。

ということでご報告。

やっぱり新鮮胚だったか~という気持ちが大きいです。
もちろん、今回はてあしくち病という大きなこともあったけれど
そのおかげでようちえんのことを考えず、
お弁当のことも考えず、送り迎えも必要なく、
サプとふたりでテレビみながら
ごろごろしたりしてたので、
かなり落ち着いて、のんびりしてたな~と思います。

りくのことがあるし、
この段階での判定日は初めてのことなので
まだ緊張感は続きます・・

でも、あんなにずーっと気持ち悪くてえづいていたのに
やみました・・

そう、具合が悪くないと不安になる、アレです。

とにかく神頼み。

ちなみに「エース」ですが・・

サプが「けんまり」と名前をつけたのですが
「ふたりとはかぎらず、ひとりに合体する場合もある」
という話をしたため(移植胚は2つだったので)
「えーじゃあ、ホクトとミナミだよ!
 1つになったら、エースね!」(所詮ウルトラ)
みたいな流れになり、今日から
「ホクト」と「ミナミ」と呼ぶことになりました。

ぼくらのエース。



[PR]
by fufunet1 | 2014-10-24 20:44 | Stage2ICSI採卵周期3BT(+)

早いのか遅いのか

仮面ライダー見てたら
クリスマスケーキのCMやってて驚く。
早くね?

・・でもうち、夕方から夜にかけて
一番の低温で床暖かけてますので、
人のことはいえません。

テレビといえば、先日「Nのために」を最初からがっつり
寝室で見てしまい、ドキドキと嫌な感じが体の中を駆け巡り、
「卵に悪い・・」と思ったものの止められず、
来週もたぶん見てしまうでしょう・・。

さて、今までの長い待ち時間を考えると
(今までずーっと自分で検査して、2週間後に病院へ行く形)
移植1週間後に血液検査で!というのは、
「はやっ」です。

いや、もちろんいいんですけど。
すんごいストレスだった「検査薬を買う」ってのがなくなって
それはそれで良かったです。

毎回1本買うか?2本か?
みたいなことで悩んでたので・・
結局1本しか買わないから、次の回も
同じことで悩むんですけどね。

体調は?といえば、いつも通りです。
ルトラール足してるからか、胸のはり感はすごいです。
(サプの時は胸はらず)
食欲が止まりません。
今日はビックボーイまで行って(サプが好きなので)
にんにく丸焼き入りのステーキを食べてしまいました。
先日までダイエットしてたのに・・
ただ、体重はお腹の丸度のわりに、変化してません。

だから、おならが少々クサイですよ。
そして、お腹がはっています・・

サプが言います。
「おなか大きいのにねー マリちゃん、くるかねー」

私の心をえぐる過去の「待ち人」、大変厳しいです。

あ~やっぱり高温期はしんどいな~
何もない高温期、
あんなに何も考えず、明日のお弁当のことを考えたり
仕事のことを考えたりしてた頃、
あんなふうに無になりたい・・



[PR]
by fufunet1 | 2014-10-19 21:15 | Stage2ICSI採卵周期3BT(+)

仕切り直し

卵sはちょいちょい成長が遅いらしく、
移植は明日に延期となりました。
桑実胚のものと、初期胚盤胞が2つ。

明日になれば、もう少し成長してるでしょうってことで。
いろんなことが起こるんだな~・・

サプは今日もようちえんはお休みしていて
移植診察時間前に時間があったのでDVDを買ってきました。(ウルトラ)

サプの手足口病で「家に閉じ込めておく」のに
粘土や折り紙は2日ですでに飽き、
ドラえもんのDVDを3枚買いました。。
(3つで3000円)
ウルトラのシールブックも買い、
(1日ではりおわる・・)
ウルトラのDVDもすでに2枚目。
(1枚3000円也・・)

高くつく、4歳男児の監禁生活・・
今日は実母に来てもらい、明日も来てもらいます。
報酬は・・山形牛(夫が出張で買ってきた)笑

明日、無事に移植できればいいな。やっぱり祈るばかり。

ちなみに、PCのインターネットブラウザが昨日からへんで
今日はサポートの人に来てもらったんだけれど
やっぱりちょっとヘン・・
明日また電話しようと思います。




[PR]
by fufunet1 | 2014-10-16 13:39 | Stage2ICSI採卵周期3BT(+)

第一関門突破

昼は暑かったのに、(仕事中はノースリ)
夜はぐっと冷えました。

受精結果でました。
5つ中、4個受精、1個変性、3個成長中。

よいよい。

ほっとしました。
木曜日まで3つともちゃんと成長してくれれば・・
いや、せめて2つ・・

そんな中、私は
サプのてあしくち病に振り回されてました。
しゃべらないのでどーしようもないし
分からないので聞き返すと泣くし、
どーにもなりません、の2日間。

本人もあれですが
見てる方がこんなにつらいとは知りませんでした・・

それでも、今日はてあしくち病は昨日より全然マシで
朝、5時半に起きて、パンをもぐもぐしてました。
「おちゃ!おちゃのめる(´艸`*)」
って言いながら・・

結局昼にはまたちょっとしんどくなり、
3時間も昼寝。

夕方、私の仕事の間、感染症の為、いつものシッターさんではなく、
病児のシッターさんがきてくれたんですが・・

インターホンで見たら、
超可愛い・・若い・・

で、サプ。

シッターさんが来た時からベッタリ。
「これも、あれも見て!見てみて!」
俺のすべてをお教えします、の状態でうかれぽんこ。

5時間のシッティングの後
でれでれのくねくねの赤ちゃん言葉になってました・・(=_=)
可愛い子を演じるサプ。

オトコってヤーね・・

でもあそばせ方とかとても上手で
すごいな~って思いました。

あんなに食べなかったのに
おにぎりと味噌汁飲んだっていうんだから
その力は偉大です。

3時間も昼寝したのに
夜もあっさり陥落したし、
よっぽど楽しかったんだろうと思います(/ω\)

明日は私がお相手をさせていただきます・・・



[PR]
by fufunet1 | 2014-10-14 22:21 | Stage2ICSI採卵周期3BT(+)

はやりにのるなよ

いまさらながらサプ、
てあしくちびょーーーー!!!
熱は、これでした・・・
夏、あれだけプールプールしといて
全然平気だったのに、今か!

ようちえんでもルームでも流行っているとは聞いてないので
(でも、ルームは毎回どんな何かにかかっても「うちはない」っていうもんなー)
どこからうつってきたの・・

潜伏期間から考えて
ようちえんかルームか、英語教室か?
(プールは先週行ってないのでたぶん違う)

まあかわいそうなぐらい口の中がやばいらしく、
ほとんどものを食べず、
お腹がすいたら、ちょっとずつピーナツサンドをほおばり、
あとはずーっとタオルを噛みしめて、だんまり(=_=)

静かですがね、何かの拍子に激痛が走るらしく、
何度か涙ぐんでました。

タオルを口にいれておくと楽なの、分かるんですけどね。。
タオル噛んでる間は痛みも軽くなるようで、
夜もかみしめて寝ました・・

さて、このタオル。
私もうつると困るので
なんか、どうすればいいのか、迷います。
うつらないとは思うんですが、さすがに。

このパターンは初めてだなー

移植してから、お犬さまの不調だったり、
サプの不調だったりってのはしょっちゅうあったけど
1か月スパンで、よ~く考えると
必ずどこかでは熱だしたりしてるわけで
正直、移植前で良かった也。
(台風襲来も移植前だしなー)

明日は休日だし、火曜日も台風とかなんとかで
木曜日の移植日にはようちえんには行けそうです。

今回はいろんな「初パターン」があるので
気楽にいきたいとは思います。

そう、妊娠判定がね・・・
血液検査なのよ・・
初なのよ、人生で・・
気になるよ・・





[PR]
by fufunet1 | 2014-10-12 21:47 | Stage2ICSI採卵周期3BT(+)

めぐりめぐる

採卵終わりました。
卵胞6個中、5個卵がとれたので、
いったんほっとしています。

ただ5個なので
ここから5日目胚盤胞まで
どいつが育ってくれるかは、また祈るのみ。

一番理想なのは
3つ、胚盤胞になってくれて
2つ戻して、1つは凍結だね、という話を
ドクターとしました。

サプの時は新鮮胚移植、
孵化寸前胚盤胞と、拡張胚盤胞という
ステキな名前(笑)のふたつの同時移植でした。
凍結はナシでした。

今回は極力
サプと同じように展開していきたいと思っているので
ここからも勝負。

採卵の朝、安定剤の許可がでていたので
朝イチで飲んだこと、(採卵3時間前ぐらい)
夫のギリギリ出発のせいで遅れ気味に到着し、
採卵順序が最後だったこと、が良かったのか、
麻酔の効きはいつもと変わらなかったものの、
(そりゃもう、痛いよ~・・とうっすら覚えておるよ)

気持ちの持ちよう的なところが大きく違ったような気がします。
今までより、格段に楽だった、と思う。

しんどいな~と思ったのは採卵後。

採卵後の麻酔の覚醒なんて
今までで一番早かったんじゃないだろうか。。
なぜなら尿意!!尿意ですよ!

採卵前に点滴で2回大量に出たのに(30分で・・)
さらに、採卵後、やっぱりすぐにきわまる尿意(=_=)

ふらふらしてるのにトイレ。(介助付)
「だいじょうぶですか~?あるけます?」
「目、つぶってたらなんとか」(←今考えると何いうとんじゃい)
相変わらず尻痛と腹痛で眠れないので座薬を早目に入れてもらい
やっと1時間眠れる。

麻酔からの時間が短すぎて飲み薬ではもらえなかったので
喘息の様子を聴診器で聞いてもらってから、座薬入れてもらう。
前回は喘息のことを考えて、飲み薬だったのだけれど。

いつもよりだいぶん遅く終わって、
夫に病院前までお金持ってきてもらって
(残高見られたな~・・←いろいろ露呈しそう)
いつもより遅めの診察があって、お金払って終了。

さすがに超刺激周期よりは費用は少なくすみました。

帰りにどーしても
「バーミヤン!」で、迎えに来てくれた夫とサプとお店へ。

サプは午前中スイミングに行って
ようちえんのお友達に会ったらしく、ふたりで
プールサイドでふざけまくって、
なんだか疲れたらしく、よだれ垂らして
チャイルドシートで爆睡してました(笑)

採卵が土曜日で良かったです。
(先週ようちえんの行事で休んでるし、仕事的には若干アウトだが)

サプの預け先、サプのお迎え、ようちえんのお弁当・・
何も考えなくていいのは良かった。

移植予定の日も仕事は休みだし、今回は
そういうことを考えなくていいのが恵まれている。

「余力を残して」
「流れにまかせて」
っていうのはやっぱり、何も考えなくていい、という
スケジュールがあってこそだな~としみじみ。

前日にはようちえん友の妊婦ママのお腹をなでなで。
元気に動いておりました。
ご利益ありますように~。

【追記】
そして、サプは夜に熱出しました~
高熱ではないので、明日には治るのかな。

でも、今日はおばあちゃんと従弟と遊びに行ったサプ、
具合が悪くなって帰宅することになり
夫が迎えに行ったんですが・・
体力アリアリの従弟(おいっこ)の方も
車中で爆睡してしまったらしく
台風の気圧のせいかな~という話をしておりました。



[PR]
by fufunet1 | 2014-10-11 18:33 | Stage2ICSI採卵周期3BT(+)

あいててよかった

午前中に美容院へ行き、ようちえんへお迎え、
そのままいつもの公園へ。
最近は、サプ自身が公園とアイスと昼寝の葛藤。

早々に帰宅し、アイスもふたくちで
「ひるねしたい」
一緒に横になったら、あっさり私も一緒に落ちていた。
保育ルームの先生のピンポンラリーで飛び起き、(30分後)
サプは半分寝ぼけて車に乗せられルームへ。
私は犬の散歩をしてから、仕事。

絶食開始21時まであと10分!で仕事が終わり、
5分で「とりあえず米」「いちおう野菜」をかきこみ、
保育ルームの都合で30分早く帰宅したサプ、を
(私がかきこんでいる間、リビングのじゅうたんの上でごろん)
寝室移動させてあっというまに陥落。

起きる気配もなさそうなので
湯船にお湯をはってゆーっくりお風呂入って
水分は0時までOKなので
トマトジュースとかお茶とか飲みながら
大好きな「ひとり農業」視聴。

うん、明日の費用、銀行でおろすの忘れたよね。

明日朝からセブン銀行だよ(-_-;)
コンビニで何十万単位のお金おろすのビミョー。

何か忘れるとは思ったけど
そこか・・

カード支払いができればいいのにな~。
デビッド決済とか。

昨日のスプレーも
いまいち効いてるのかどうか
注射みたいにイベント性(?)がないので
よく分からず、
明日を祈るばかりです。

昔はよく分かってなかったので
こういう心配もなかったし、
なによりも
「麻酔って急に頭が閉じる感じできもちいのよね~」
とかいう馬鹿なことを言い、
「採卵は生産性があるから前向きになれる」
とかいうことも思ってました。

・・・今はあんまり思いません(=_=)

昔の私、バカだなーって思うのみ。

2週間自転車封印のつもりなので
化粧品店や、クリーニング店など
遠かったり重かったりするような用事をたくさんしました。

で、銀行忘れたんですけれども。
(仕事の小口も頼まれていたのに忘れた・・)

明日、がんばります。




[PR]
by fufunet1 | 2014-10-10 21:54 | Stage2ICSI採卵周期3BT(+)