結婚10年目にしてICSI4回目の採卵移植で授かった息子は4歳児。そしてただいま二人目妊娠中。


by fufunet1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:Stage2移植周期2凍結ET(-)( 5 )

サンタさんへの手紙

今回はぐだぐだすぎて、更新する気が起きなくて、放置。
すみません。
陰性までの過程をお知らせします。

プレマリンとエストラーナを開始し、
移植2日前からルトラール追加服用予定で
2段階移植予定でスタート。



サプの鼻水が止まらず、2週間、
気管支炎の診断を受けるほど咳が出る。



毎日病院通いをしながら、
淡々と薬服用。



3日目胚移植当日、ルトラールの飲み忘れに気づく。



あわてて飲んで、病院に行くも
すでに融解済みの為、破棄するわけにもいかず、
可能性はないわけではない、と、移植。



予定していた胚盤胞移植はキャンセル。



罪滅ぼしじゃないけど、やれることはやろうと決意。

自転車に乗らない。
毎日ブロッコリー(葉酸)を食べる。
トイレの神様にお願いするべく、毎日トイレ掃除。

フライングなどせず、(検査薬が手に入らなくてやれなかっただけだけど)
粛々と毎日を過ごすことに。

思えば移植3日目~8日目ぐらいまで
ものすごい頭痛と吐き気にみまわれた、その時がピークだったのかな、
37度を誇った体温も下がり始める。
(とはいえ、8月は37度越えをずっとしていたけれどダメだった)

移植10日目でエストラーナテープが足りなくなって1枚、とりにいく。 
(ん?足りなくない?って聞いたけど、押し切られたので持って帰ったが・・
やっぱり足りないじゃん!)

移植11日目に、着替えきっかけに、エストラーナテープが丸まってとれてしまい、
原状復帰は難しく。
移植13日目の判定日前日に再度病院へ。
(テープ薬たった1枚の為に、サプを1日保育ルームへ預ける羽目に)

検査薬が到着したので、病院から戻ってから検査。→陰性

今回はこんな感じだったので、
ブログを書こうとかそういう気持ちもなく、
毎日インテリアブログをのぞきながら、気をそらし、
サプとお料理をしたりして、過ごしました。
あっというまの2週間だったな~・・
フライングもせず、でも自転車には乗らず、
ゆっくり歩いたりして、サプともそれなりに楽しい時間になりました。

今回の薬の飲み忘れは完全に自分の責任ながら、、
サプの授かった11月にその縁を自分のものにできなかった憂鬱って結構すごくて。

だって、12万だよー!移植、12万。

お金の話するぞー!

サプがいない時には、それはそれで
よし、次だ!という気持ちはあって。結婚10年間、夫婦ふたりだったし、
とりたててぜいたくな暮らしをしていたわけじゃないし、
貯金もできてたし。

でも今、子持ち、犬飼い、
今回家を建ててローンも増えた。
(要するに夫に治療費を頼るのは申し訳ない・・というゲンジョウ)

何度も言ってるかもしれないんだけど、
「不妊治療で使ったお金ほど、教育費には使わない」
と思ったら大間違いで、
子ども1人育てるのって、驚くほどお金がかかる。

+の不妊治療費は痛い。

純粋に治療費だけじゃなくて、
通院中のサプの保育料もある。
6月と8月は倒れそうだった・・
今回は移植だけ、薬のみ、だったのでまだほっとする額。
(お金以外では、預けることは悪いことじゃなくて、本当に良い保育室に出会っている)

夫には移植当日に薬の飲み忘れの話をして
「そういうタイミングだったんだったら、仕方なくね?」
とか言う人で、、それは私もそう思っている部分もあったのでよかった・・のだ。

タイミングがずれたからといって
着床するときはするんだろうし、
薬の飲み忘れのせいだけじゃないんじゃないか、と
無駄に長い不妊治療歴が言っている・・"(-""-)"

今回はテープ薬をもらいにいくためだけに、
二度も病院へ行くはめとなったことも、イライラの原因かもしれない。
「苦労しただけ子供はかわいい」が
「苦労した分だけ妊娠しやすくなる」わけではない。

だから、今回の陰性は
「あ~あ、またかー・・なんで自分だけこんなに苦労を。。」
と思ってしまう、自分の妊娠能力の低さに憂鬱になってしまった。
周りに治療してる人、いないしね。

またこれが、ひとりめがいるもんだから、
結構軽い感じでみんな口にするんだよねー。
治療してるの知ってる人でも
「子どもができるタイミングってあるよね!」みたいな。
知らない人でも
「ふたりめ、そろそろいいんじゃない?」とか。

ひとりめとふたりめの治療は全然違う。
ほんとに違う。

でも、、この自己否定感って、、、
なんで、今も感じなくちゃいけないんだ!と思うほど、一緒だなあ。

サプの時は、ふんばってふんばって、前に進むだけだったけれど、
どこかであきらめなくちゃいけない時がくるんだろうなとも思い立ったり。

サプは
「サンタさんにねー、赤ちゃんとケーキをおねがいするんだ」
って手紙を書く!って言ってます。

サプの時は仕事の為、11月から3月まで治療をお休みしていたんだけれど
今回は採卵はなく、移植だけなので、
あと1回、ぎりぎりかもしれないけれど、できるかも、と
看護婦さんが言っていたことを思い出し、
今回こそ2段階をやってみたいと思います。

サンタさんに気合の入った手紙書かなくちゃ!

しっかし、「また」こんなに時間がかかるとはねえ・・
治療再開して、もう半年。あっというまに1年たつね。
サプはちょうど1年たつ前に、おなかにやってきたんだっけ。
でもあの時は展開が早くて、
採卵、移植、を次から次へと繰り返していたので、
あの時とまた違うんだけど。

ちなみに症状としては、頭痛とかおなかのはりとか
吐き気とか、腰痛とか・・いろいろあったので、けっこうつらかったです。
あ、乳も出た!
あの時はびっくりしました・・
ルトラールの副作用であるんだろうけど、
今まで出たことなかったし、ちょっと期待したり。

結果、「とらぬたぬきの皮算用」でした。
今週はおうちのことに邁進しようと思います。

*************

判定の電話をして、確認したところ、
12月の移植はできないようです。

1月の移植か・・どうだろ。
1月の移植がぎりぎりだな、という感じ。

移植するのはなんとでもできるので、いいんだけど、
出産が10月や11月になると、仕事に支障が出るので、
それを考えないといけないのは、ちょっと難しい。

1月を逃すと、
やれるとしたら、採卵移植が6月~11月?
うまくいかないな。
このことだけでちょっと泣きそう。
年齢があがるからね・・

採卵だけやって、凍結増やしとくってのはダメなのかな。
もったいないような気もするけど、そっちの方がよさそうだなあ。

めんどくさっ!


にほんブログ村
[PR]
by fufunet1 | 2013-11-25 16:16 | Stage2移植周期2凍結ET(-)

比例反比例

D14です。引っ越し終わりました。
引っ越しの日と、その後昨日ぐらいまで、
身体がきゅうきゅうで、毎日眠くて眠くて。

おかげで朝までほとんど起きないか、
ほぼねぼけたままでトイレへ起きるぐらい。

おうちは段ボールだらけだし、まだまだ工事は続くので、
快適・・とはまだ言えないんだけれど、
ちょっと慣れてきました。

驚いたことに、薬の服用を忘れることなく、
今日まできました。

で、今日は内診、内膜は9.4ミリ。

来週、2段階移植に挑戦します。

正直、引っ越し後の2日間ぐらいは
身体もがたがたで、ぜんそくが出ちゃったりして、
延々と続く段ボールの山におぼれていました。。

いったんリセットして、リスタートの方がいいのでは?と
ひよりました(-_-;)

今でも実は
淡々としすぎていて、自分でも恐ろしい。

ひとりめ治療の時は、
本当に「今度こそ!」という意気込みで
健康に良いことをしたり、早目に寝たり、
のんびりしたり、それなりの生活をしてから
移植の日を迎えたものです。

今回は、いざ移植したって、サプがいると、
以前のように落ち着いて生活できないし、
(8月はサプ以外のことも大変だったし)
本当に大丈夫なんかいな、と不安になります。

で、さらに不安を加速させるのが診察かなあ・・

前回のことがあったからか・・
それともやり方をかえただけなのか・・
今回は高温期のホルモン補充が
3日おきの注射ではなく、薬になりました。

ただ、サプの時は薬での補充で妊娠判定+だったので、
それはそれでいいのかなあ。
薬の病院もあるよね。

聞けばよかったんだけど
勇気が出なかったのと、聞くほど気にならなかったというか、
今回はそんな感じなんでしょう。

とはいえ、今回は二段階移植。

お金と努力に比例するわけではないことは
重々身に染みてわかっているけれど、
やっぱり期待したいところです。

年齢も年齢だし(誕生日が過ぎたので)
やっと元の土地に戻ってきて、落ち着いた生活が始まったので
ぜひなんとかお願いしたい。

サプ、幼稚園の合格通知がきました。
おうちもママ友さんたちに披露しました。

荷物を片付けてしまう前の、生活感がそこそこの時期に
見せちゃった方がいいもんね。片づけなくていいし(笑)

まだまだ工事は続きます。
いいクリスマス、お正月を迎えたいな・・と
サプの時も思ったっけな、と思い出しました。


にほんブログ村
[PR]
by fufunet1 | 2013-11-07 22:48 | Stage2移植周期2凍結ET(-)

それなりに私。

D6です。
吐き気がひどい、頭痛がちょっと、胃痛。
それからおりものフィーバ。
あとは体臭かなあ・・・

8月のホルモン補充時は
汗がすごいので、汗のにおい?と思っていたら
ちがったみたいです。

ホルモンだか、フェロモンだかのにおいなのか・・
気になる・・

おりものも相当気になるので、
流せるおりものシートを多用してます。

薬を足すと、こうなる、っていうのは
分かりやすい体よね、と思います。
でも人間、排卵期まではたいていこうなんだろうから、
わるいことではないんだろうけど・・

さて、我が家の引っ越しがせまってきました。

明日は新居お祓いで、私たちは来週引っ越します。
ああ、言い忘れてた、とトイレの中で思い立ち・・
夫に
「おうちを建ててくれてありがとう」
とメールしました。

うちは、どんな時も最近メールです(笑)

夫がサプを生んでくれてありがとう、と言ってくれたのも
メールでした。

ふたりとも、面と向かっていうと
恥ずかしいのもあるけれど、何よりも「泣く」んですよ(^-^;

ま、言えてよかった。

さて、リビングは全面壁面収納なのだけれど、
「今やらなくて、いつやるのか」
ということで、壁面収納の中の収納グッズさがしに着手。

引き出しは片づける自信がなかったのですべて棚にしてあるので
100円ショップなり、無印なりで、ちゃんとそろえてきれいにしよう!と。

んで、先日、収納の計測に行ったのですが
ほぼサプにメジャー強奪されて、話しかけられて、邪魔されて、わちゃわちゃで、
家に帰ってきてから、メモもよく分からなくなり。

だまってりゃいーのに、サプは我が家イチのおしゃべり男なわけで、
しゃべりかけられるので、数字に弱い私はあっとうまに崩壊・・
(トーマスやジョージ見てる時すら、しゃべりまくり、全然休まらない私・・)

でもどうも収納奥行が中途半端な数字、23センチ。
無印で探してみても、無印の基本の奥行が24.5センチなので
無印での統一は無理っぽいです・・

IKEAで探しても、100円ショップで探しても
もっと奥行は長いので、もうどんづまりの予感。

・・あの設計士さんならありうる事態、
まさかの既製品が全部入らない事件勃発中です。

どーしよー・・(-_-;)

インテリアのブログなんかを見て、
かなりいろいろ考えていたのに、スタート時点でつまづくのが、、
それが、、私です。ふんっ。


にほんブログ村
[PR]
by fufunet1 | 2013-10-30 22:50 | Stage2移植周期2凍結ET(-)

反比例の法則

義両親と建築中のおうちを見に行きました。
(外側の玄関がまだ造られておらず、相談中)

夫が怒りにまかせて外構を
「お金がかかるのだったらいらない」
とバッサリ切る、という暴走。

義父が冷静に暴走をとめてくれて
私が何も言わなくてもなんとかなりそうです。

門がない家になるところだった(笑)

サプ、大工さんの顔を見た瞬間、
「おせわになってまーす」
って言いました(笑)

大人をよく見てるんだなあ・・

さて、D2で病院へ行ってきました。
D3から薬を服用して、スタートです。

2か月ぶりの病院、
1時間弱、徒歩で帰宅したんだけれど、
筋肉痛がひどいです。なんでだ・・(´Д`)

夏は筋肉痛などはなかったんだけどな~
まさか、2か月で老いた!?劣化!?

サプは成長するが、私は劣化・・・涙


にほんブログ村
[PR]
by fufunet1 | 2013-10-27 20:33 | Stage2移植周期2凍結ET(-)

すべてのリスタート

ぐだぐだに、解決の兆しが見えた後、リセット。
我ながら、都合のよい・・というかタイミングのよい身体だ・・

ということで本日2日目で病院へ。
明日から服薬開始です。

今回は二段階移植をやってみようと思います。
お金はかかるけど、年内最後の移植だし。
サプが授かったこの時期の移植、
なんとかご縁をいただきたい。

3月の実母の救急車騒動から端を発したような一連の
身内ふくめ我が家の落ち着き始めているような・・気がします。

そう思いたいだけかも?

うーん、でもリセットかかった後、
急に気持ちも楽になったので、そうかも。

ただ、引っ越しを含め、まだまたやることはたくさん。

引っ越したら今度は
収納の見直しもしなくてはならず。

とりあえず収納にほおりこむのも手なんですが
そうすると、いつまでたってもしないような気もする・・

今回は、荷物が入る前に、きちんとサイズをはかって
収納グッズをそろえておきたいとおもうところで。

私、こんな仕事をしているくせに
究極に苦手なんですよ、数字。

たぶん相当いろいろ頭を使うことになるわけで、
先にやっておきたいわけです。

そう考えると
なぜ、「家事」とはこんなにやることがあるのか!とうんざりします。

仕事とちがうんですよねえ、
次から次へと、細かい細かい「やるべきこと」がある。

で、がんばっても次の別の問題が発生する。

サプが「こうじしてるの」とかいいながら
一気にレゴの箱をひっくり返したり、
「しまっちゃだめ!」とトミカでずいぶん大きな街をつくっていたりして・・

仕事は大変だけれど
仕事の方が楽かも。。と思うことがあります。

なんにせよ、引っ越し後にまた診察です。
どちらかというとまだ淡々としています。

土曜日は夫婦での来院も多く、
ひとりでいる患者さんのほうが少ない。

病院が引っ越したせいなのかもしれないけど
以前のくらーい雰囲気、しゃべっちゃいけないような雰囲気はなくなって
わりとやわらかな感じがします。


にほんブログ村
[PR]
by fufunet1 | 2013-10-26 16:45 | Stage2移植周期2凍結ET(-)