結婚10年目にしてICSI4回目の採卵移植で授かった息子は4歳児。そしてただいま二人目妊娠中。


by fufunet1
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:IVFET★1の2凍結胚(-)( 11 )

まだリセットかかりません~
GW中になるかな。

気楽なのは
「人工周期はお腹痛いのあんまりないよ」
という先生のお言葉。

なぜか、なんて聞いちゃいませんが、
とりあえず
「生理痛が楽」

ああ、なんて素敵な響き!!

今日は東洋の方にも行って
「あんまりにも血が出ないようだったら三陰交押しちゃってください」
って言われたので、

ただいま三陰交待ちです

体外移植2回終えて
最近
銀行口座の預金額が
元にも戻らなくなっってきていることに気づきました。

凍結費用と、2回目の移植費用は「夫に払わせた」のにもかかわらず、です。

↑お金を私に渡した後、
「協力してるって感じだよねっ」
って言ってました。そういう人です。
(うちは財布がまったく別で、私は夫の給与額知りません)

先日、近くのお寿司屋さんで、「陰性記念前進あるのみパーティ」をやったとき、
夫の口座もどうやらもどりが甘くなっている様子がうかがい知れました。

金かかる子や。

ちなみに、現在の心境ですが
リセットがかからないがゆえに
「おまけの日々」
といった感じで、「あまった感じ」です。

太った人が急にやせてあまった皮、とか
あんこの部分を食べちゃった鯛焼きの皮とか
同じ大きさにサイコロ切りにしたにんじんの先っぽの方とか
お湯のみに入らなかった少しのお茶とか

それに、ちょっと気持ちを感じる、そんな感じの日々です。

↓すごく励みになっています。「ポチット」ありがとうございます。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へにほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
[PR]
by fufunet1 | 2009-05-01 14:44 | IVFET★1の2凍結胚(-)

判定日でした

陰性でした。
「これはもしや?もしかしたら?」
って日が来るんでしょうか、ホントに、、、と思いながらの2日間。
(すでにうたぐっている・・しょうがないじゃんそういう9年なんだから)

陽性をもらった人たちって
前日ぐらいにやっぱり
「もうダメだー」
って気にはならないでしょうか。

私がへたれなのかなあ。

今日はなぜか夫が午前中仕事が休みで、
一緒に判定を聞きに行きました。

待合室で緊張で泣き、診察室で号泣っすよ。

それも
「なぜ泣いているのか」
がわからない自分。

「ひぃっく ひぃっく」
と他人の前で
しゃくりあげて泣くというのは
10年以上ぶりのような気がします。

もちろん周りの人は
「またダメだった」泣だと思ったんだろうし
単純に言うと、そうかもしれないんだけど、

なんだか違う感じかなあ・・・

緊張が一気にほどけた感じ?

絶望感があるわけではなくて
つらい、とかもう嫌だってわけでもないのです。

でも後から後から出てくるしゃくり(苦笑

あれだなー
診察室でここまで号泣する人っているのかなーって思いながら
とまらないので、とまらないままにしておきました。

・・・待合室に戻るのがはぢかしかったけど。

泣きながら出てきたのは私です。すみません。

7月8月は仕事の繁忙期なので忙しくなるので、
採卵を5月か6月にしたいと思っていたのですが
結局
あまりに泣くので
「お休み」を薦められたり(でもどうせ7月か8月は休むし)したんですが
結局
泣いてしゃべれない私に代わって
夫と院長先生がお話。

卵が残ってるのに
採卵はムダ
言われればやる
といった感じだったので、

夫が
「もう1回移植して、6月に採卵するかどうかそれまでに考える」
と言っていました。

夫に説明していたことはほぼ聞こえてなかったんですが
(聞いたらもっと泣くから自らシャットアウト)
夫が後で
「戦略」とか「確率」「生きるか死ぬか」「子宮内で実験するしかない」とかいう言葉に
なるほどーって思ったよーと納得して言っていました。

そりゃそうなんだけどさ。

性格悪かろうが、お金があろうがなかろうが
努力しようがしまいが
来るときは来るんだしさ。

あとはギャンブルさ。
数うちゃ論で言えば
あと何回ってこともあるのは当然で
数こなすと当選確率もあがるだろう・・・・か?

で、夫の確率的にあと1回移植してから考えようぜってことで。
(30%×3回は90%じゃんっていうなんか理系なんだか文系なんだかわからない確率論を展開)

今回帰りの車の中で話したのは、卵が弱いんじゃねーの論。
顕微しかないので、34歳である今の間にもうちょっと強い卵とりたいよね。
2回の移植を経て、夫も少しいろいろわかるようになってきたので、ニョ検では出ていない
「トッパ力」のために生活改善したいよね・・・的な。

で、6月採卵なら3つ融解して、胚盤胞なり桑実胚なりに育てて、一番いいやつを移植・・とか
言ってたんですが
2人とも
「一気に使うの、こわくねえ?」
ってことで却下。

なんにせよ、来月もう1回移植です。

泣きまくってたので頭からすっとんでたんですが
今月は自然周期でいく予定にしてたのに、
しっかり薬もらってきちゃいました(笑

まあいいかあ・・

泣くのは今日までで、
また次の周期が始まるのです。

友人に
「敗因は移植周期の長さじゃね?」
って言われて、納得。
それも今期は有だったな、と思います。

そういえば長かったですもんね。

どっちにしろ今期移植で採卵、いったんお休みして
9月移植か?とか
もう「次」を考えちゃいます。

ダメじゃん。

↓すごく励みになっています。「ポチット」ありがとうございます。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へにほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
[PR]
by fufunet1 | 2009-04-28 12:46 | IVFET★1の2凍結胚(-)

粛々と判定日前日

本当は今日検査薬を試してもいいんでしょうが、、
怖くてできません(^_^;)

昨日夫が
「どういう感じ?いつもと違う?いつもと一緒?」
と聞いてきました。

いつもと一緒といえば一緒だし、
いつもと違うといえば違う、ですね。

夫も含め、私たちに関わる多くの人が
待ち望んでくれているんだなあ、といろいろな思いが出てきます。

夫は、会社から抜けてきては
愛犬の病院とサンポをほぼ毎日してくれたし、
よく家に帰ってきたし
朝起きたら
洗い物も全部してあったり
新しく来たソファに、ちゃんとカバーをかけてくれていたり
いろいろやってくれて
本当に感謝しています。

私はといえば、
前日にしてへたれそうです。

3日前ぐらいから下腹部痛が始まり、精神状態徐々下降。
なんらいつもと変わらないPMSな状態があります。

反対に
胃痛で眠れなかったり、吐き気でえづいてたり、
下腹部が大騒ぎだったり
(この表現が一番合っていると思うんだけど・・)
胸の横、脇や乳首にはりを感じています。
あとは足の裏の痛みとこむら返りになりかけ、が頻繁に。

ET8日目ぐらいにアロマオイルがダメになりました。
いつものようにカーテンの下の方につけて寝ようと思ったら
動悸がすごくなって・・とにかく眠れない。

そんな感じでした。

仕事はしていたので、
このことばかり考えているわけではなく、
忘れている時もあったりしていたので、
早い2週間でした。

静かに判定日を迎えようと思っているのだけれど、
「時々」だった下腹部痛が
「しばしば」に変わっていて
お腹が冷えていくような感じもして

ついつい泣いてしまいました。

血をみるまでは信じる。

そう思っても、ダメですね。

次は、、、、って言いたくないんですけど
次は、、、、、を淡々と考えていかなくてはいけないな、と思う自分もいます。

↓すごく励みになっています。「ポチット」ありがとうございます。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へにほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
[PR]
by fufunet1 | 2009-04-27 12:11 | IVFET★1の2凍結胚(-)

ET6日目に来ました

とうとう折り返し地点(なのか?)になります。
ET6日目でございます。(BTなのか?)

前回と違って、体調はいたって「普通」の毎日です。
仕事も家事もやっているので
(昨夜はふとんのシーツを替え、今朝はクイックルワイパーで寝室の掃除~)
前回と比べて時が経つのが早い。

何度も立ったり座ったりしたり、重いものを持ったりすることと、
犬のサンポだけ避けてますが
(うちの犬、体力ないとダメなんですよ。力強くて)
それ以外は普通の生活をしているので、

わりと「あっというま」です。

今日はちょっと精神的に重い仕事が2つあって
(やってみたら別に軽いかもしれないんだけど)
いや~な感じです。

でも、今日はハモネプがあるので、それでプラマイゼロです(笑

体調が普通なのと
いつも膨れまくる腹も普通。
前回あった吐き気はナシ。
頭痛と目眩がちょいちょいあるぐらいですが
日常生活、仕事に支障はなく、
やばいときに飲む安定剤も飲んでません。

仕事もたくさんの人と会うようにしていて
子ども達ともたくさん接しています。
パワーをもらうということで、ねん。

食事の買い物も行っています。
たちっぱでご飯も作ってます。

ということで
高温期って感じはしません。
いいのか悪いのかはわかんないけど・・

あっというまに2週間がたちそうです。
・・・たつといいな・・・・っていうか

今回はいけそうなきがするぅ~!と言いたい(笑)
[PR]
by fufunet1 | 2009-04-21 14:36 | IVFET★1の2凍結胚(-)

黄体ホルモンシリーズ

便秘。これはホルモンシリーズ。

わからないものは
前回もやられた「首リンパの腫れ」「のどの痛み」「頭痛」。

今回も出てます。

喘息、まではいかないものの、
若干のど、怪しいです。

だいたい移植前から嚥下がちゃんとできなくて
よく気管にものをひっかけて、咳き込むこと多数。

安静にはしてません。
犬のサンポだけ夫に任せて、仕事のみしてます。

ただ、
前回の夫の肺炎に続き、
今回は愛犬の原因不明の胃炎と嘔吐が1週間続いてます。
(移植前から)

毎日夫が病院へ連れて行って
点滴してます。

夫、今回は洗い物もするし、家にも帰ってくるし
それなりに働いてます・・・・が、足りません。

ポットに水がない、じゃあ水を足そう、とか
(水がなかったらそのまんま、コンセントぬいたりする)
犬が嘔吐したクッションを洗おう、とか
(ふいて終わり)
ぱぱっと食卓をふこう、とか
(そのまんま)
そういう小さな心配りが足りません・・

たぶん夫の中では
ポットは「いつでも勝手にお湯がわいている」もんで
ダンボールは「つぶしてあって捨てるだけ」のもんで・・・

感謝と同時に
主婦の細かな仕事に無頓着な夫を横目に
そっとダンボールの解体をするのでした(笑

犬には、今日はとうとう絶食とサンポ禁止令が出てるんですが
どっこい、本人は食べる気満々、サンポ満々な感じです。

・・・・元気だけが取り柄・・・

実家の愛犬が去年亡くなっているので、
時々ふっと不安感がよぎったりします。

ダメですねえ。

がんばろっっと。
[PR]
by fufunet1 | 2009-04-18 22:30 | IVFET★1の2凍結胚(-)

ただいまんとまん

移植してきました。
今日は待合室はガラガラ、でも予約時間ぶっちぎって待ちました(笑

いいんです、
だってお互いさまだし。

ただ、朝8時半におにぎり3つ、・・全然もちませんでした。

胚盤胞、育ってました!
言いたいところですが、家に帰ってきて写真と、もらった資料元に調べたら、
うーん、どうも胚盤胞ではなく、桑実胚かも?

2つ融解したんだけど、1つはやっぱり変成したそうです。
それをアシストハッチング有でお腹に戻しました。

雑誌読んでてもどうにもお腹がすくのに
さらに「お取り寄せ特集」みたいな雑誌を2冊も読んでしまい、

家に帰宅するころには
「にく!にく!にくが喰いたい!」
「ます寿司!プリン!あんこぉぉぉ~!!」
ってことになってました。

昨日、犬友さんに頼まれて、お肉のお取り寄せ注文をしたんだけど、
それが来るのが楽しみ。
(本場焼肉なの。冷凍で来るの。)

その犬友さんのイトコさんが元コックさんなんだけど
以前私が何かの御礼に持って行ったこのお肉、もみだれがおいしかったらしくて。

プロも認めた味なのねん、とうれしくなりました。
なかなかおいしい焼肉のもみだれはないからね。

夫もこのお肉が好きなのだけれど
この何ヶ月か、薬の副作用で私がお肉全然食べられなくて
お取り寄せやめてたんだよね。

今回はそれほど薬の影響はあまりないみたいなので
(だから移植もD32とかいう怖ろしい状態に?)
もりもり喰いたいと思います。

仕事も明日からやります。

犬サンポは愛犬行きつけの美容院と、犬友さんち、ぐるぐるお願いしているので、
それで乗り切ります。

移植の話が肉の話に・・・(笑

ちなみに、昨日実母が5つめの子授け守り(水天宮の)持ってきました。
お守りだらけですが、
今回はありがたく持って行きましたし、
素直に
「明日移植なの~」
って言ってあります。

昨日ネイルサロンで買った、電動式のリフトアップローラーを
ちょっと早い誕生日プレゼントとして渡しました。
(すごいんですよ・・・コレ・・私、判定日までできませんが・・笑)

D32の胚盤胞移植です。(おそっ)
注射が1週間後、判定日は2週間後。
(この病院はもうこの期間らしい)

それまでに検査薬してもいいし!って言われたけど
8年選手、トラウマひどくて、そんな怖ろしいことできません(^_^;)

今日は待ったわりには
対応がすごく丁寧で優しくて
培養士さんもなんだか人間味を感じられて
すごくほわっと終わりました。

前回みたいな、ちくちくとか全然なかったです。
ええ、膣洗浄はもちろん痛かったですけれども・・

今回は肺炎の人もいないし、
いつもよりちょっとゆるりとしながら
楽しみに生活しようと思います。
[PR]
by fufunet1 | 2009-04-15 19:57 | IVFET★1の2凍結胚(-)

お洋服の選び方

秋から冬は犬のサンポは昼の買い物を終えてから、なんですが
今日は暑い!

明日から夜に変更です。

今日はたまたま公園で犬友にあったので、
1時間、おしゃべりしながらぼーっとしてました。

さて、今回はお洋服。
お洋服は私の趣味です(笑

本も好きですが、お洋服は好きです

私のラインナップは
仕事服、家服、サンポ服、外出服の4本立てです。

犬の毛がすごいので、家服はざくざく洗えるゆるいもの。
サンポ服は、それに動きやすさと温度調節を加えられるもの。

この2つはどちらかというとジャージ素材のものです。
仕事服は洗えれば洗いますが
(最近リヨセルという繊維がお気に入り)
洗って泣きが入るような状態になるのも嫌なので、
仕事で着て、夜脱いだらすぐにスプレーをしてかけておきます。

↑ただ仕事着って別にoggiに載ってるようないい服ではないですよ。
見た目にしっかりしているというだけの生地の良い服です。
汚れたら泣きます。

家服とサンポ服はかぶります。
すぐ洗っちゃうとか、安い、という点で。

仕事服と外出服はかぶります。
すぐは洗えないとか、汚したら泣いちゃうという点で。

で。
やっぱり治療中、とにかく太る、腹出る、腹水たまる、具合悪い、と
よくあることなので、
この4本立ての服が、ごっちゃになるときが増えてるんですね。
サンポ服がとくに今あちこちのTPOに進出中です。

さて、最近とみにお腹の圧迫がダメになってきた私。
・・昔からダメっちゃーダメなんですが、若い時は無茶したりしますもんねえ。

特にストッキングがダメで。
でも足冷やしたくないし。
夏は、何よりも素足だと、足にまで日光アレルギーが出てしまいます。
(冬はタイツとレギンスとレッグォーマーがどのメーカーからもたくさん出ていて重宝しました)

ということで、ストッキングは毎年模索するんですが、
今年はアツギスタイルの通販サイトで大きいサイズのストッキングを見つけました。

ダメもとで買ってみました。

・・・・すごいですよ(笑

普通、ストッキングの縫い目ってお腹の真ん中をしゃーって通るじゃないですか。
その縫い目が両側にあって、(つまり足の付け根に近いほう)、そのおかげで
お腹の辺りが伸びる構造。

んで、圧迫感が少ないんです。

実は私、お腹の割に足は細かったりするんですが、
足のほうはうまく伸びて、いつもよりいい感じです。

ということで、
これから先、OHSSがあっても(嫌だけど)平気だ!とうれしくなったのでした。

最近は大きなサイズが出てきてるからいいですよね。
ユニクロも無印もゆったりサイズが出てるし。

レギンスとゆるめのお洋服、ってのが流行ってるのはいいことだなーって思います。
適度に無理せず、ゆるやかに生活できるような気がするし。

以前、お洋服屋さんと話をしていたら

「最近は気取らない、シンプルにってのが増えて、ヒールすら履かなくなりましたよ~
会議でも出るのはシンプルかつ機能的、って感じですもん。」

洋服もエコの時代なんですかね。
納得したのでした。

レギンスのおかげでミニスカートも復活だし
ふわふわした素材も、シースルーも着られるし。
後はどのブランドでも色が増えてきたのがうれしいです。
ユニクロすら、デザイナーを入れた洋服があって、
試しに買ってみたのですが、ざくざく洗えるし、夏、重宝します。

私はふわっとした色が似合わないので。

今年はデニンス(ゴムっすよ)、レギンス、カラースキニー(のゴムバージョン)などを買い足しました。
去年着ていたチュニックやワンピなど、黒、グレーのヘビロテ服がまだ健在なので
今年買い足すのは色目のもの。

鮮やかな青や赤を買い足すつもりです。

こういう買い足しは安めのものでいいので、お財布にも優しい(笑

あーなんだか楽しい!!(*^_^*)

みなさんはどんなお洋服が好きですか~?


ちなみに明日はネイルサロン、明後日移植っす。
洋服の話をしている場合ぢゃないのでは?と思ったり(笑
[PR]
by fufunet1 | 2009-04-13 15:50 | IVFET★1の2凍結胚(-)

治療って結果論

夫が寝る前に
「S君とこ、昨日生まれたって」

相変わらず、一生懸命ねらってがんばって
タイミング見計らって・・ってやってくれてるんだろうけど
いつ言われてもさー
やっぱり、せつなくなるもんは、せつなくなるよね。

結婚1年、出産。

ふつう、だよね。
とうぜん、だよね。

仲間うちでは一番のりで結婚した私たちは、
9年目の今もまだ2人家族。

1年、2年とたって、
みんな、3人、4人と家族ができていく。

ふつう、だよね。
とうぜん、だよね。

なんだろう、今回に関しては今日の話しあいのこともあったもんだから
ぐっさりときた。

そんな普通に子どもってできちゃうもんなの?

もう、私には不思議で不思議でたまらん。

人が新しい命に喜んでいるその同じ日に
受精卵だ、移植だ、採卵だ、と、相談しなくちゃいけない夫婦のむなしさ。

みんなが簡単にできることが
私には簡単にできないことのやるせなさ。

いっぺんにきちゃったなあ。

グレードの善し悪しで、今回の移植、どれを選ぶのか、
2つ融解した場合、どうなるのか、
私たちがその場合どういう選択をしたいのか、、、など
今日は
そういう話をしていたんだけど

一気にむなしくなりました。

治療って結果が出なければ
過程の中で、少し点数があがった!とか
努力したら、こうなった!とかがないもので、
それはわかっているんだけれど、

それがわかっていても
過程の中での話し合いや葛藤があるわけで・・

う~ん、何を言いたいんだろう、私。

しょせん
「うちには結婚8年間子どもがいません」
これが現実か、な。

う、、むなしい。。(T_T)
[PR]
by fufunet1 | 2009-03-27 01:31 | IVFET★1の2凍結胚(-)

鬼が嗤う

バタバタと忙しかったり
ちょっと精神的に落ちたりしていて(春だからか、仕事の疲労からか)
移植やめたい・・と思ったりしていた。
そのわりには花粉症と喘息が全然でなかったり。

夫も家に出張だ、飲みだ、と家にいないので
夜1人でいると、ついつい色々考えてしまう。

・・夫の帰宅が深夜以降ってのが普通なんです、うち。
飲み好きだし、外食好きだし。
家はあんまり好きじゃないんだろうな、とあきらめています。
(先日喧嘩をした時、「奥さんがいるから外で飲めるのだ!」とあきれた主張をしてましたが)

さて、今日は病院へ行ってきました。
移植やめたい理由が肉体的精神的理由の他に、
夫が4月頭に3泊4日で社員旅行に行くからだ。

夫の仕事なんて、そういう「常識外れ」のことがよくあるので
もう「1泊とか2泊でいいじゃん」という文句は言いませんが、(言うだけムダ)
今回は移植がかかっていたので。

いくらいなくたって移植はできるとはいえ、
やっぱり違うよ。

うん。

そう思って、のぞんだ内診。

内膜うすっ!

かくして夫の社員旅行はまるで関係なく、移植日はもっともっと後になったのでした。。。
来週もう1回移植日決定の為に病院へ行くことに~

今回は聞きたいことがいっぱいあって
結局看護婦さんにお話を聞いてもらった。

「機械的に」納得。

前日、私が暴れた為に珍しくちゃんと帰宅した夫に
ランの写真を見せて
「どれにする?」
って聞いた。

なんかショッピング・・・競馬予想?みたいだと感じる。
仕方ないけど。

結局夫が選んだものが一番成長の悪いヤツで
私は何も聞かず、納得してしまった。

でも、病院では、
「なんで、それ?」
って聞かれちゃったもんだから(笑

第2志望は決めていたので
それも含めて。

今期は
2つのランを融解。
胚盤胞まで育ててもらって
どちらか移植。
(2つのうちどちらも育っちゃったら・・という心配もあるそうだけど←私はまだ1個しか移植できないタイプ←
たぶん一番ダメちゃんはダメだと思う、という目測のもと。。)
一応夫と話をしようとは思います。

ランがなくなる前に
採卵はできるそうなので、
こんなこというのはアレだけど
忙しくなる前に採卵もう1回するかな、と思っています。

いやあ、本当に
「来年のこというと鬼が嗤うぜ」
って感じなんですが
でも、少し計画的にやらないと、倒れちゃいそうだし、
先があるから、先のことを考えられるから
今回の不合格も
まだ、なんとか乗り越えられるってところで
きっと
自分に保険をかけているのかな。

@@@@@@@@@@@

待合室で横に座っていた人が、
下を向いて、ずっと声を殺して泣いていた。

昨日の私。明日の私。
あれも私。

自分も半分ひっぱられて泣きそうになって
いかん、いかん、と持ち直す。

わかるよ、わかるよ、つらいね、つらいね、と
ぎゅっとしてあげたくなった。

私も立場はそう変わらないんだけどさ・・

ぎゅっとしてあげることが
自分をも救うような気がしたんだな。

「そこまでして」
という使い古された針のような言葉をかける人たちに
この風景は
どのように映るんだろうね。

↓すごく励みになっています。「ポチット」ありがとうございます。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へにほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
[PR]
by fufunet1 | 2009-03-25 20:27 | IVFET★1の2凍結胚(-)

ほんの世間話。

私は子ども相手の仕事をしているのだけれど
最近ふたごが多い。

私の周りだけだったってことになったら
それはまた私の何か心の底とかこの先の流れとか
別の考えをしていかなくちゃいけないんだけど、
いや、ふたご、多いと思うんですが、
みなさんの周りいかがですか?

私は身体が強くはないので
ふたごが授かったらいいな~と思いつつ、
現実的に育てるのは心身共に厳しそうだと思う。

私の親友は一卵性のふたごで
よく
「とばっちりは兄にむいてた」
と笑ってたけど
当のお兄さんにとっては笑えないことは多々あったのかもしれない。

ふたごに続いて目につくのは
年の差兄弟かな。

小学生の弟、妹、聞くと0歳だ、1歳だ、2歳だ、とこれもよく聞くようになった。
(同じ仕事をしているので、これは確実に10年ぐらい前から増えているのはわかる)

みんな、元気だなーと思う。

以前、子ども達が私に子ども産んで?などと言ってきたことがあった。

うん、、まあ、なんて言ってたら
「もう年なの?」
って言われて。

そしたら他の子が
「今、妹が1歳だけど、私のママより若いから、産めるよ」

などという子どもも大人も大差ないような
話をしていたが、

「私のママ」はたしかに私より7つ上だ。
でも、「私のママ」は3人目だ。。。おまえは12歳だ、とつっこみたくなった。

まあ、
12歳ぐらいの親で
「あら~私と3つしか違わないです!」
って言われたこともあるので・・(^_^;)

子どもを産むタイミングとかできるタイミング、子どもの人数って
本当に人それぞれだな~って
しみじみ思ったのでした。

そんな私、昨日突然絶望的な気分になり、ふとんの中で号泣していたのでした・・
最近そういうの、なかったんだけどさ。・・・ね。

ということで題名どおり
「ほんの世間話」でした。

↓すごく励みになっています。「ポチット」ありがとうございます。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へにほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
[PR]
by fufunet1 | 2009-03-22 21:37 | IVFET★1の2凍結胚(-)