結婚10年目にしてICSI4回目の採卵移植で授かった息子は4歳児。そしてただいま二人目妊娠中。


by fufunet1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:Stage2移植周期1凍結BT(-)( 22 )

さきだつもの

朝、ドラッグストアで妊検薬を1回分買ってきて、
昼、検査して、電話しました。

そりゃやっぱり陰性ってことで。

さすがにあれから2日たつと
どろどろもおさまってきて、
からりと「やっぱり陰性でしたー」って言えたけど、
なんか嫌な終わり方したなあ~という事実だけは結構残ったな。

当日は、義兄夫婦の赤ちゃんを抱っこさせてもらえて
ほっこり、いいにおい~とうれしくなりました。
しばらくバウンサーとバンボはこのおうちで使われます。

今日はほんとに忙しくて
朝、ドラッグストアへ行き、
ドッグフードの注文に動物病院へ行き、
仕事して、設計士さんと打ち合わせに現地に行き、
買い物して(久々だ)帰宅して、
お泊まり保育(!)に出していたはな嬢を回収するつもりが
「帰りに渋滞にはまってるので、送っていきます」
と言ってもらえて、少し安心。

サプは19時に帰宅予定。

さて、実家では大事件があったので
そのフォローが忙しく、家のこともあって電話が多い私。
忙しくなると
「どいつもこいつも電話くれ、電話くれって!!(▼_▼メ)」
って心持ちになります・・

自分のことはきっと後回しになるんだろうな。
いや、家のことは自分のことだけれど。

母と話をしていて
今回の費用。。
合計治療費+交通費+サプの予定外保育(通常以外の治療での預かり)を合わせると
卒倒しそうな額になりました。

どうよ、コレ!

貯金消えたよ!
どっちにしろ続けて移植なんてできないじゃん。
11月までに貯金しなくちゃダメだ。

っていうか、注射ぐらいなら
子連れじゃだめだろか・・隠れてるから・・
って思うことがあります。それか、近くの婦人科で・・とか。
注射の為の保育料がなければ・・とかなり切実に思います。
ため息が出ちゃう。
ダメもとで聞いてみようかな。。
待合に入らずに子連れで行けるかどうか。
許可があっても待合で子連れはちょっと気が引ける。
それも3歳児。。

サプがいないころは
それまでの貯金と、2人暮らし家計別、の気楽さで
治療も続けてできていたんだけれど・・

以前とは全然生活が違うんだなあと実感。

税金の対策で自分の給与額も減っちゃったし、
仮住の家賃も払ってるし、
なんたってサプの教育費(の大半が保育費だよ・・)が莫大。

はな嬢にだってかかるお金があり、
去年秋に手術もして、年度初めには健康診断やら予防接種やらで
彼女にも大金がぶっとぶ。
(私よりまめに美容院通い、お泊まり保育も行く。
 犬種的にじゃっかん腎臓肝臓が悪かったりで定期検診にも行く)

ああ、お金って・・涙

マジメに働くばかりだよ。
ため息ばかり出ちゃいます。

ふたりめ治療。・・と重度不妊・・(だった?)私。
うーん、一度子どもができた人は「不妊」ではないと思っていたけれど
こう直面してしまうと、どうなんだろう。
定義って難しい。

ひとりめの時は「夢」というのが大きかったけれど
今回は「現実」の方もずっしりのしかかってきてます。
まずは貯金貯金。

11月には引っ越し有り、
幼稚園の面接有りです。

たおれそう。

「ようじはいちにちにいっこ!」
って思ってた私は過去の人になりました(T_T)


にほんブログ村
[PR]
by fufunet1 | 2013-08-26 19:07 | Stage2移植周期1(-)

イニシアティブの行方

いちどケチのついたことは
もうどうにもならないと思う。

家族の大事で
家族へのフォローが必要な時に
別問題とはいえ、
病院で言われた言葉はぐさぐさきて
けっこうきつかったです。

結局注射も薬も飲み続けています。
相談という形で行ったつもりの私、
思いもかけず厳しいことを言われ、
泣きながら帰宅しました。

そんな日でした。
[PR]
by fufunet1 | 2013-08-25 13:50 | Stage2移植周期1(-)

恐怖区切

「あの子の命はひこうき雲」

ユーミンが歌ってたのを見て
「この子、死んじゃったんだよねー」

なんで、そんなこと分かるんだよ・・
怖いよ、あんた・・(T_T)

ユーミンの「ひこうき雲」
ミスチルの「HANABI」
童謡「しゃぼん玉とんだ」は
私が前の子を流産した時に、
何度もリピートして聞いていた曲で
今でも聞くともれなく泣きます。

でも、今日はぎょっとしましたw( ̄━ ̄;)w

パソコンがとうとう寿命です。
このパソコンで書く最後の記事かも、です。
関係ないか・・

BT12です。
って書くのも変なんですが(-_-)

昨日、家族関係で人生で一番驚くようなことが起きて、
そりゃ陰性も出るわ・・と思いました。

このタイミングでおりてこられないよね、と。
なんかいろいろ考えることがあって、っていうのと
切り替えをしなくちゃ、とがんばってしまったので
「陰性」はもうすでにふっとんでるんですが
(陰性陰性って、縁起悪いな、私。。)

そのせいで、私が仕事をしなければならなくなり、
今日は英語の教室を欠席。

昼にSママさんにメールして
さっき返信いただきました。

なんか、超ほぐれる(*^_^*)

今日行けたら、↓この話をしたかったんですけどね。
誰も相談できないし。

んで、判定なんですが。

今朝、もう1度妊検して、もちろん陰性。
こんな期待感のない検査は初めてだよ!と思いつつ、
それを確認してから、病院に電話しました。

上の2人はBT10の時点で陽性が出ているので
この時点でダメならもうダメだと思うんです、と。
それよりも、
ダメならダメで、とりあえずはりまくった乳と(すぐはる)
膨れた下半身を休ませたい、と。
(もちろん個人的には昨日の出来事で疲れているし、
そりゃなんとなく陰性の香りが濃厚なのは自分でも分かるし)

今日エストラーナテープの交換をするのも
これ以上継続して薬を飲むのも
明日の注射も、やめてもいいですか?と。

電話に出てくれたのがカウンセラー兼の看護婦さんだったので
結局先生に聞かないと判断できないということで
明日病院へ行くことになりました。

・・行くのちょっと嫌なんだけど・・

陰性の区切りをつけないとダメなのは分かるんだけどう・・と思いつつ。
でも明日の注射をするのは無駄な気持ちは変わらないし、
血液検査でもしてくれるんだろうか。

よく分かりません(^_^;)

それより院長先生と話すと、泣きたくなるんだよなー
なぜだー!
(5年前から思い出すとものすごい泣いてる)

先日どこかの新聞の編集後記みたいな欄で
「人生に必要でないできごとは起きない」という言葉を見かけました。

明日の通院も
何か必要だから行くのかな・・・

と思わないと、なんか傷口に塩、になりそう。
いや、行かないといけないのは分かってるってば!

土曜日に注射がなければ
普通に判定日に電話したんだけど、
やっぱり痛みをともなうものなので、ねえ。

病院にお世話になるということは
この儀式は避けられないと分かっていても、
向き合いたくない自分がいまだにいます。

どうしても前回2回が新鮮胚移植だっただけに、
ホルモン補充を長々と続けることが、しんどいのかもしれない。
その意味で新鮮胚移植って楽だったなあ、と思うことがあって、
正直に言うと、その気持ちがまた増えました・・

ひとりめの時は、こういう感じで3回の陰性が続いて
もうキレて「もう1回採卵します!」って言ったんだっけ。

ダメだ、なんかちょっと凍結胚移植に
自ら不信感しちゃってます。


にほんブログ村
[PR]
by fufunet1 | 2013-08-23 20:10 | Stage2移植周期1(-)

次回続行

BT11です。

結局昨日も今日も薬服用してます。
どーなのー!

気持ちの整理をつけようと思って色々やってみてるんだけど
なかなか抜けないねえ・・

そうだ、私、「重度不妊」だったんだー!

採卵して、移植したからって
すぐにうまくいくわけがないんだった!

・・と思う思考回路が憎い(^_^;)

サプの時は卵の質の面であんなに苦労して、
移植自体はうまくいったので
今回、卵の質が良かったことで、
移植自体はさっくりいくのかと思ってたのは甘かったなあ。

タイミングが合わなかったってこともあるんだろうけど。

こんなんだったら温泉にゆっくりつかるんだった!
(高温期は湯船禁止のジンクスより)

正直、走ったからこうなった、とか重いもの持ったから、とか
そういうことは思っていないのだけれど。

今日はオーラリーディングのお友達に会ってきました。
やっぱりこういう気持ちがごちゃっとしている時は会いたくて。
(お金が介入している部分はもちろんありますが、普通にお茶もします)

で、整理できました。

今の5点。
1、ふたりめについて
2、義実家について(主に義兄)
3、実家について(主に弟)
4、ママ友とのコミュについて
5、仕事のこと

サプにずーっと言われてたんですよね。
赤ちゃんはいないよって(笑)

明日どこいくのー?って聞かれたので
明日は病院に赤ちゃんがお腹にしがみつくように
注射に行くんだよって説明したら
お腹をじーっと見て
「・・どこにいるの?」
って聞かれて、乾いた笑いがもれました(^_^;)

今日サプに聞いてみたら
「(赤ちゃんの)神様、いま、お休みしてるからさ」
とか言ってました。

そんなあれこれも話したら
うーん、そりゃサプ君のいうとおりだよ、と。
全部見えてるのかもねえ、などと。

今日は本人も連れて行ったからこそ、
サプのことも色々話せて、スッキリしました。

おもしろかったのは
サプが仏像と会話してたこと(笑)

歌、歌ってあげてました。

「あら~うちのブッちゃんと話してくれてるの?」
後ろで「ぞうさん」の歌を披露してたのは「彼女」にか・・
恥ずかしがり屋なので
頼まれようが、鼻歌だろうが、
知らないところで歌うことはないので驚いた。
(保育ルームではたまに鼻歌を歌っているようです。うちではガッツリ歌う)

今は仮住ということで、元の家に戻ると
わりといろいろ落ち着くとの話。

義兄と弟はずーっとこんな感じかもねえ・・
というのがネックだけどね、関わらなければいいので。

やっぱり自分が最初に考えていたように
(焦りでいろいろとち狂ったりもしたけれど)
引っ越しが終わった11月、
サプが授かった同じ11月にもう1度移植しようと思います。
次回は二段階移植でやってみようかな。

採卵自体はあの時期にやって良かったんだろうと。
それは私がそう思うので。

他にも色々聞いたんですが
あとで「ああ。言われたなあ」と思うぐらいなので
思い出したら書こうと思います。

基本的に自分がなんとなく感じていることとかと
合致している部分もあったので、
それがクリアになって、別の視点もあって、
かなり頭の整理になりました。

3・11の震災の話は
それが起こってから、あとあと思い出したんですよね。
「3月に日本に大きな天災?が起こるみたいで・・」
って言われたー!って。
(これはどこかの記事でも書いたかな)

サプは隣で話を聞きながら
ちょっと遊んで、お菓子を食べて
1分ぐらい眠いってぐずって
なんと、ヨガマットの上で寝てしまいました・・
あんまり聞かせたくない話だったので
さくっと寝てくれて良かったです。

なんか気持ちよかったんですって。

前回行ったのがサプが生まれてからだから
2年前かな。

よく街中では会うし、(ご近所だから)
近況メールはしたりするんだけれど。
くわしく話すと悪いかなと思って言わないので
ひさびさに心の中をぜーんぶ言えて良かったです。

ということで、次回移植は11月です。
明日病院に電話をして、薬をやめちゃおうと思います。

明日は英語なので、Sママさんと話してこようっと。
あれだ、次の移植まで(引っ越しまで?)2か月、
支援センター行きたくねー!!(笑)


にほんブログ村
[PR]
by fufunet1 | 2013-08-22 19:36 | Stage2移植周期1(-)

信心願救

めっちゃ下腹部痛です。
腰痛もあるし、背中の凝りもひどい。
寝方がお腹をかばう恰好だからかな。
夜中、サプのかかとが落ちてくるので、
あっちむいて寝てます。

連日のサプの連れだしのせいか
今日午前中全然身体が動かなくて
6時に起きて、洗濯だけして9時~12時ごろまで
ほとんど横になってました。。
去年もこの時期ぐらいに体調崩したんだよな。
暑くてヤダ。いや、アラフォーだからヤダ。

あと、自転車乗らないようにしてます。
でも、今日、サプの送りの時間に遅れそうになり、
むっちゃ走りました・・(-_-)

安静とかってほど遠い・・

とりあえず「小騒ぎ」をしている身体。

明後日から旅行へ行くんですが
帰宅したらあっというまにBT10ですよ!

うちの判定日が何がなんでも
移植から2週間後(胎嚢が見える頃か?)なので
それまではどちらにしろ、結論は持ち越しなんだけれど。

第1子の治療、
初腹子も咲腹子(サプ)もBT10でフライングして、
陽性出てるので、してもいいんだけど・・

とりあえず、帰宅した次の日に、注射に行って
(血液検査とかしてくんないんだろうか)
それから、そのまま仕事に行きます。
大丈夫なのか!?もつのか!?

それよか、まだ検査薬買ってないんですよね~。
amazonぽっちりしておくか・・

これがまた、なんか迷うんだよな~
検査薬買うのにあれこれ考えなきゃいいのに
いつ買うかで験担ぎを考えたりしちゃって
あれよあれよと時が来てしまう・・のは5年前からです。

いわゆる小心者。。

咲腹子、つまりサプの時は
不安はあったものの、流れとして自信があったりしたんだよなあ。
あの頃の私はなんだかすごかったです(笑)

こればっかりは慣れないなあ。
ああどきどきする。

とりあえず今は妊婦のつもりで。


にほんブログ村
[PR]
by fufunet1 | 2013-08-16 21:47 | Stage2移植周期1(-)

体調管理

今日は、日本橋にある警察博物館へ。
もちろん実母と一緒です。
実は、この2日間、頓服を飲んでなくて
タクシー移動とはいえ、それはそれで快挙☆

四谷の消防博物館はすでに行っていて(誰もいなかった・・)
今回は白バイの制服を着て、バイクに乗って写真を撮る!というのがメイン。

子ども用90㎝~140㎝まであるのでオススメです。
それ以外は・・消防博物館の方がおもしろかったかな。

4階にゲーム機器があるというので
行ってみたら、対象年齢が小学生以上だろうな~というものばかり。
小学生のお兄ちゃん達は、ひたすら運転シミュレーターに群がってました。

で、上から下に階段で下りながら、観覧したんだけど・・
1つの階で、サプが号泣して私を止める。
「ここ、くらいからいやっ!」
とおせんぼして、手をぎゅっと握って、母をにらみつけて・・

「サプ、きょうおかしいよ~」
と言いながら、仕方なく母だけが観覧し、
私たちは下に降りて、昔の制服とか、警視庁の創始者の人の歴史を見て、
玄関ホールで待ってたら、母が降りてきました。

「あれ、殉職者の方の遺品のフロアだったー。ダメだよ、アレ。怖い。」

Σ( ̄ロ ̄lll)

お風呂でサプが言ってました。
「白バイは乗りたかったかたのしかったんだけどう、
 上のほうはなんかこわかったから、もう行きたくないなあ」

Σ( ̄ロ ̄lll)

子どもとは、あなおそろしい(苦笑)
でも、守ってもらってる感じがする!

その昔、サプがまだいない頃は、
はな嬢がガンガン働いてました。

誰もいない玄関に向かって吠えるはな嬢。
当時の玄関はマジックミラーで、家の中からは外が見えるのだけれど
なんか黒っぽい影が・・という日も
ものすごい勢いで吠えに行ってくれてました。

ねずっちには気づかない「うかつ」な犬だけれど
それでも守ってくれてた感じがします。

ありがたい。

さて、守り神となったサプ、帰りに寝てしまった為、
坂道有の帰り道をえんえん抱っこでした・・

よく考えると、トイレでも抱き上げて座らせているので
もう「重い物を持たないようにしよう~」というのはムリみたいです。

明日は注射に行ってきます。

この2日間、1人ではサプを連れ回せなかったので
こればっかりは実母に感謝です。

移植の話は何も言われてません。
抱っこの時も別に何も。
(言ったところで自分は抱っこできないから言わないだろうけど)

ランチは日本橋から水天宮に移動して
ホテルでビュッフェ食べたんですが、
今、水天宮は「遷宮」中。
でも、「子宝いぬ」だけがいた!ホテルにいた!

なでなでなでなで・・

私とサプがトイレに行った時
なでなでしてた母に、教え子から電話が来たそうです。
「ふたご妊娠しました」

・・誰に運つかってんの・・(^_^;)

ま、自分の運は自分でつかむとして。

明日は注射の為、思い切って結構な時間、保育ルームに預けちゃいます。
去年は8月の末に
ものすごい体調を崩して、断乳したのでした。
今年の旅行は後半に持ってきてるので
体調管理、体調管理を心がけたい。

とはいえ、
移植後、かなりの量を出歩いてるので
明日は家でゆっくりさせてもらおうかと思います。
頼める時は他人の力を借りたい。


にほんブログ村
[PR]
by fufunet1 | 2013-08-14 19:26 | Stage2移植周期1(-)

様様思考

8月はいろんなことが、歴史の中で起こった時期で
原爆投下、終戦記念日、日航機墜落事故・・
たくさんのことがあって。

それは忘れてはいけなくて
その時期がくるたびに、目に入る情報を見たりして
いろいろ考えるんだけれど。

私の8月はいつも忙しい時期で、
4年前から、本当にいろんなことが起きている。
初腹子の妊娠、流産、手術。
咲腹子の出産、サプの誕生。

私にとって8月はなんだかそういう月なのかな。

そんな8月の移植当日の夜、思いっきり目が「ぶより」ました。
結膜浮腫というのですが、
目をかきすぎると、白目がブヨブヨになる症状です。
去年から始まりました。

結膜浮腫にしろ
クインケ浮腫にしろ
これって、体の変化の時期なんだろうか。

さて移植2日目にして、
新宿にくりだし(サプを家に閉じこめて置けない為)
実母のお友達のおうちに、まさに「おうちを見に」行ってきました。

かれこれ20年ぐらいの知り合いなんですが
(息子も私は中学生の生意気な頃を知っている・・)
美術関連の仕事をなさっているおじさまと
宝石関連の仕事をなさっているおばさまと。

そりゃあ、すごい家でしたよ。
何がって、
家具のひとつひとつにこだわっていて
なにしろ、モノが少ない。

センスはモノの少なさに出るなあと思ったことですよ(-_-)

モノはハコに合わせて増えるものだと思うけれど
今の仮住に引っ越してきて
ダンボールをほとんど開けてません。

ってことは・・
かんがえたくないけど・・
あの大量のダンボールの中身は・・

不要品です、きっとΣ( ̄ロ ̄lll)

いや、チャイルドシートとかベビーカーとか
ベビーベッドとか・・次の子にとっておきたいので
そういう大きいものもあるんですが。

新しい家では
つくりつけの収納に入らないもの以外は増やさないと決めてます・・が
すでにサプの習い事や支援センターなどのお知らせのプリントが。

なんとなくモノが多くても
がちゃがちゃしていても片づいている家ってあると思うので
勉強したいとは思います。

なんだか中だけでなく、結構外を歩いたので
体力を消耗。サプもさくっと寝てしまいました。
こんなに歩いて良かったんだろうか・・というのはちょっと不安だけれど
歩いた方が血流は良くなると言うし、
気分転換にもなったのでヨシとしようと思います。

最近サプは、昼寝をしっかりしても19時ぐらいから
「そろそろ上に行って寝たい」とか言い出すので
(昼寝だって、「眠いからベビーカーを借りてくれ」とデパートで言われた←即落ち)

話は戻して
お腹は痛いです。痛いというかキニナルというか
モリモリと何かがんばってるというか。

ま、これもいつもどおりというか
目安にはならないというか。

今日がんばれたのは、安定剤を飲まずに1日過ごしたこと。
これはやったぜ、アタシ。

移植前後のスケジュールがつまっていて
気はそらせるけど
ひとりめの治療では、とにかく安静にしていたので
反対に不安もつもりますが。

ゴロゴロしてるわけにもいかないしなあ。
どっちがいいってわけでもないだろうしなあ。

ま、ひとりめの時は
「あたまばっかりつかわずに」
と言われたので、毎日を体を動かして過ごせばいいのかなあ。


にほんブログ村
[PR]
by fufunet1 | 2013-08-13 20:54 | Stage2移植周期1(-)

願閑祈念

帰宅したサプの服装がガチャガチャ。
そんなことにならないように
1セットずつ袋に入れてカバンに入れてるのに~
いや、たいしたことじゃないんだけど
上は黒!下はコレ!って全部統一して着替えは入れた方がいいのかなあと
ときどき思います。

実行したことはないですが~←結局やらないんだな
そして時々すごい組み合わせで帰宅してくるのです(笑)

さて、移植が無事終了しました。

夫の出勤に合わせて自家用車で出発。
(帰りも夫に送ってもらうため←1人目の時の習慣?)

近くの喫茶店で時間をつぶしたんだけれど
煙草くさくて早々に退散し、
予約時間より早めだったけれど、受付しちゃいました。

今日は驚くほど混雑していて
私も8番目の番号札。
ダンナさん連もたくさんいて、問診票書く人もたくさん。
初診も多かったみたい。

ここでの心配は
「院長センセいるのかな・・」不安。

やっぱりサプは院長センセに授けていただいたので
験担ぎの部分もあってそこを気にしてました。

「○○さ~ん(別の人)」←院長センセの声
やった!センセいるじゃん!
・・の後、
「えだまめさーん」←女性ドクターの声

ずよ~ん・・

看護婦さんはいつもの人だったので
いや、ドクターが幸運の女神でありますように、と
祈っちゃいました。←失礼

で、結果。

実際は、この女性ドクターの移植時間がすごく良かった。
・・いや、結果がまだ出てないので、
そういう善し悪しとかじゃないんだけど。

産院の話とか、帝王切開の話(推定体重の話)とか
個人医院では分娩を断られた話とか
出産直前に担当が変わった話とか
女医さんばっかりで怖かったよ、という話とか
ほとんどしゃべりながらの移植でした。

そのおかげで
苦手な膣洗浄もいつのまにか終わっていて
終始リラックス。

移植でもなんでも緊張しぃの自分なので
これはとても良かったです。
しばらく横になって、注射して、会計して。

夫に迎えに来てもらって、途中で
採卵・移植の通過儀礼(?)ケンタッキーを買って
コンビニに寄って家で寝てました。

サプが帰宅したので
洗濯物入れたりしながら、少しずつ軽めの通常運転。

今は、お腹や腰はじゃっかんだるめ。
朝から頭痛があったんだけれど
それは消えました。

今日はそうめんでもゆでて、
のんびりしようと思います。

サプの時みたいに
1日中トイレ以外何もしなーいってわけにもいかないので
これは自然妊娠も例外なく
「ふたりめは受精卵の頃からそういうもん」
なんだろうと思ったり。

明日からしばらく仕事はお盆休みなんだけれど
夫は仕事なので、サプを毎日どこに連れ出すかが問題。

あとは実母が静かでいてくれること、
まわりで何か問題が起こらないこと、
(毎回どこかで問題が起こる・・)
しずかな生活となることを祈るばかり。

暑いよー(>_<)


にほんブログ村
[PR]
by fufunet1 | 2013-08-12 19:40 | Stage2移植周期1(-)

移植前日

あれよあれよと明日は移植。
夏休みになって忙しくしていたら、あっという間。

明日はサプも朝からお預かり。
大きな公園へ行くそうで、今日は早く寝ようぜーと思ったら
まさかの寝落ち、PM18時(涙)

夜ご飯も食べておらず、水分もとっておらず。
眠気からの不機嫌だろうなーとは思っていたけれど
全然もつかな、と思っていたところの計画ミスー!

お風呂も入ってないし、水分もとらせたいので、
いったん起こすことになるんだけど
その後、ちゃんと寝てくれるんだろうか・・

我が身はといえば、
足の親指の腹がさかむけてて、
調べてみたら、乾燥が原因とのこと。

歩くと出血したり、さかむけがはがれたりするのでかなり痛い。
それも初めてのことなので、
体は絶好調だぜ!って感じではないのかも。

この暑さだから、というのもあるんだろうけど
いろんなところで気持ち悪くなる始末。
ちょっとした夏ばてなんだろうな。

去年は家のお風呂に毎日入っていたけれど
引っ越してから、時間のカツカツ度が増し、
最近サプが入りたがらないので、
お風呂にゆっくりつかることも減った。

これは良くないなあ・・

とはいえ、明日からは湯船はナシなんだけど。

えーっと、サプの時は友達に言われて、私も実践しました。
「移植後はお風呂はシャワーのみ!」

お腹を直接あっためすぎるのは良くないんだってさ。
ということで、結局8月終わるまで湯船につかれないハメに。

これはむかーし通っていた東洋医学をベースにした病院でも言われてました。
寒いからって腹巻きのポケットとかにカイロ入れるのは良くないって。

そんで、当時は別の冷えとりに切り替えたわけです。
ちなみに今回はそんなお金も時間もないので、やってないんですが、
それでも出産後はほとんど冷えを感じていません。

どちらかというと汗だくで暑い。

大好きなまるちゃんを大音量にしてみましたが、
サプは起きません。本格的にヤバイ・・

※実母には
「移植の日を知ったからといって、あーだこーだ言わない」
という箝口令(?)をしきました。

あれやこれやと口出されるとイライラするからね。
でもどこかで口出しそうな予感・・ああやだやだ。

明日からは悪態も禁止しようと思ってるのに!
それなのにまとめサイトとかディープに読んじゃうんだよな。

目が大事!目が大事なのに!(目は子宮という説)
今日はとにかくアイマスクして寝よう・・


にほんブログ村
[PR]
by fufunet1 | 2013-08-11 18:07 | Stage2移植周期1(-)

突発過敏

朝からものすごい鼻がむずむず。
くしゃみと鼻水止まらず、奥の方が腫れてる感じで
息を吸えば鼻の中が痛い・・
とにかくつらい。

とりあえずアレルギーの薬を飲んで出勤。
いつもなら効くはずなのに
全然効かず、ほぼティッシュとともに仕事をし、
夕方にもう1錠。

これもまた効かず、
結局夜帰宅後、別の薬を飲んでみる←いまここ

妊娠中にこの症状が出たことを思い出し、
高温期の副作用(?)かなあと思う。(注)まだ移植してませんよー

母に風邪ではないのか、と言われ
そうかもとも思う。謎。

願わくば今日1日で治って欲しい。
息も苦しいし、いらいらするし、良いことはナシ。

昨日からルトラールが始まって、
今朝キソタイオンをはかったらちゃんと高温期でした。
ホルモン移植周期のあれこれがよく分からないので正常かどうかは・・
(はからなくてもいいんだけどねーって期間が何回かあるよね?)

移植に向けて、なるべく体は休めたいなあと思うので
今日は早めに寝ようと思います。

以前の顔の下半分が腫れる症状の手前かもしれないし。
以前に比べて元気にはなってるけれど
アレルギーはひどくなっている気がします。
過敏なのか?

カイロの先生の
「移植の時から着床まで『できるだけ』空腹で」
というのは守れないかもしれません・。。

でも、以前より、食べる量は減ってます。
痩せないだけ。てへ。
うん、できるだけ実践してみよう!(というつもり)

さて。気候が暑すぎるからなのか
クーラーが壊れているのか、リビングが暑いです。
一度見てもらわなくちゃだめかなあとか言ってるうちに
あっというまに・・秋の深まる時期に元の家に戻れそうです。

それも楽しみ!


にほんブログ村
[PR]
by fufunet1 | 2013-08-09 20:29 | Stage2移植周期1(-)