結婚10年目にしてICSI4回目の採卵移植で授かった息子は4歳児。そしてただいま二人目妊娠中。


by fufunet1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:Stage2(プレ)( 15 )

体温が下がったその日に派手に始まりました。
こういうの、4年ぶりぐらいです。
(いつもは体温下がった2日目)
ということで明日は病院。

今朝、保育ルームに連絡して
明日の朝お迎えをお願いしました。
私の仕事が終わるかなり夜までのお預かり。
昼ご飯も昼寝も夜ご飯もあっちで。

いったん家にひきとって・・とか思ってましたが
里心がついてしまうので、
病院で預ける日で、仕事のある日は
1日中お願いすることにしました。

4年前より通院回数が減る予定なので
なんとかなるかな、と。

そんなことを考えているのに、
いつもは休日の土曜日、夫も私も仕事でした・・。
私も午前中仕事、真ん中ちょっと空きで
建設中の現場で打ち合わせ、家で打ち合わせ、
その後急いでまた仕事場で仕事。

んまあ、前回(サプの時)のことを考えると
準備なのかな~とか。

サプが
「あたらしいおうちに、おれとあかちゃんもすむの?」
と聞くので、
「そうなるといいね~」
と言ったら
「なんで?」
恒例・・(^_^;)

まあ、治療に関してはサプは「実績」なわけで
弟か妹か分からないけど、呼んできてくれよーって言ったら
「おーい」
って言ってました(笑)

そんなこんなでやっとスタートです。


にほんブログ村
[PR]
by fufunet1 | 2013-06-09 22:14 | Stage2(プレ)

まだはじまらない

体温下がりませんでした~。
呑む為の努力を惜しまない夫が
「しじみエキス」とやらのツブを毎日飲んでるので
私も一緒に飲むことにしました。

酒1滴も飲まないのに、肝臓悪いってなに。
これも従姉妹と話していたんだけど
たぶん代謝が悪いせいなんだろう、と。

きっと、肝臓休ませる為に
貝類をたくさん食べて、でも食含めの「足す」は
減らす方向でいかないといけないんだろうな。

残った部分で薬を分解してもらわないとだし。

前回は「ひく」ことを考えたので
今回もそれでいきたいとは思う。

・・食事の量が一番減らせないんだよなあ・・
いちおう、ご飯を最後に食べる、というのは実践中です。
これも卵の質の為~・・

って、友達に言うと
「独自論展開してるよね~」とか言われます。

そうかも。

とりあえず食事量を減らしたい。

実はアレ買ったんです。アレ。
TRFのダンスエクササイズビデオ!

練習の段階で
手も足もついていかず、
(足だけでもいい!って言われても分からない)
基礎の動きができてないからメタメタでいまだ苦戦してます。
やっぱりWIIのダンスレボ出そうかなあ・・と思案中。

サプの前でやると
「おでも!おでがっ!」となるのでできません・・

さて。
朝から雨が降るかも~なんて言ってるし、
(降らなかったし!)
サプは着替えないで
「おで、きょうはがんばれな~いよね~」とか言って
じゅうたんの上をゴロンゴロンしてるし、
私も例のごとく血圧に振り回され・・
・・英語教室をおさぼり。

せんせい、ごめんなさい。

で、超ひさしぶりに支援センターへ。
サプは大好きなガールフレンドと一緒に
尻に敷かれつつ遊ぶ。
私は、その子のママとおしゃべり。

ひさびさに爆笑しながら走り回るサプ。
私もこの最近色々考えていたこと、
向こうが考えていたことをお互い話して、楽しかった。

歳が近いからなのか、なんなのか
話が同じ視点で話しやすい。

今日は私にとってもサプにとっても
片意地はらない1日。

この人の前では素直になれるっつーか。
すごいなあ。


にほんブログ村
[PR]
by fufunet1 | 2013-06-07 23:15 | Stage2(プレ)

心配されました

2週連続で支援センターのプログラムに参加してないし、
合間合間も行ってないし、公園にも行けないので
(家にいたり、用事があって出かけたり・・)
ママ友さんからメールをもらいました(^_^;)

仮住になると、以前の行動範囲とは違うので
買い物に行って商店街で会う、とか
スーパーで会うとかないので、あっというまに消息不明・・

ありがたいなあと。

「つきあいがしんどい」とか
いろいろ言ってたらダメだよね~、私。

人のせいじゃなくて、
自分のせいで「つかれる」なんだけど。

はっきりといつ、とは言ってないんだけど、
治療が始まることは伝えてあったので、
「体、たいへんだったらサプ君、預かるからね!」

うれしいよね。
都会のど真ん中みたいなところで
そういうコミュニティがきちんとできてることに感謝。

そうそう、眼鏡作りました。
出産の時に
「は~い、初めまして~」
なんて、担当助産師さんに腹話術やられたあの日、
サプの顔なんてほっとんど見えてなかった・・そんな眼鏡。

そのことについて相談するまでもなく
「前の眼鏡もたぶんあんまり見えなかったでしょ~」
って言われる。

で、今度作った眼鏡もあまり変わりませんでした・・
でも、作ってくれた町の眼鏡屋さんがとても良かったのです。
なぜ私は「見えない眼鏡」しか
かけられないのか、がよく分かったので、
今後、いろいろアドバイスをもらおうと思います。

数えると、もう明日で高温に入っただろう日から14日目。
いつも通りなら、かっちり明後日には出血を見ると思うのだけれど、
今日も「はしり」みたいなのが。

そろそろかな。

わくわくとどきどきがあります。
ハラハラも。

昨日は同意書を書いた後、夫が
「サプの時はすんごく欲しかったけど
 今回はどっちでもいいしな~」
って言いはなったので、ちょっとイラッとしました。

願わくば、一緒に待ち望みたいのだけれど。
生まれたらかわいがるとは分かっているので
それほど腹も立たないけれど、なんだかな~って。

自己注射が怖いです。


にほんブログ村
[PR]
by fufunet1 | 2013-06-06 22:08 | Stage2(プレ)

体温下がりました

ん、でも次の日に再びぎゅいーんと上がりました・・

なんだそれ。

それでも、あがったその日から下腹部痛が始まったので
そろそろかと思われるんだけれど。

今日も家族ゲーム鑑賞中。
しんどいわー・・

洗濯機は直りました。
(故障じゃなかったぬー)
洗濯機回しまくりです。

5日間の南国への社員旅行から帰国した夫が
お風呂から出た後、言いました。

「飛行機の中のNHKの番組で部屋干しのテクとかやっててさー
 がっつり見たんだけど・・」

夫婦そろって洗濯亡者(?)です・・←アホ

サプは最近何を気づいたのか
ベタベタ、ベタベタ。

ちょっとしたことで泣いたり
うまくいかないとダダこねたり。
わざと怒られることをしたり、
演技がかったかわいいふりして甘えてみたり。

2歳児的な部分もあるかな、と思うので
様子見なんだけれど
気持ちに余裕がないと対応してやれないので
支援センターはお休み中。

そんなことで、
サプも私も、自分達の生活でいっぱいいっぱい。

そいうときにかぎって
入る邪魔はもちろん実両親です。じゃじゃーん(涙)

はてしなく重い話題を持ってきたり
突然遺言みたいなメールをよこしたり
自分たちに何かあったら、とか言われたり。

重いんです。
重いんですよ!

今日は今から同意書を書く予定。


にほんブログ村
[PR]
by fufunet1 | 2013-06-05 22:50 | Stage2(プレ)

スローに副作用

今日は洗濯機の分解洗浄をお願いしていて、お昼からの予定。
なので、朝早めに洗濯機を回そうと思ったら
「うぃーーーん」
と言いながら、水が出てこない・・

こんな日に故障かよっ!
と洗濯機につっこみつつ、、、

ふだんは夫が洗濯するので、いまいち水のタイミングがわからなくて
ほとんど洗濯機にはりついてました(^_^;)

とりあえず、お風呂場のシャワーがギリギリ届くので
それで水を入れることに。

シャワーの開け閉めを自分がやると
なんぜ「ギリギリ」の為、そこらへんがシャワーで水浸しになる。
そこで、蛇口の開閉はサプにお任せ。
役に立つな!2歳児!

即日来てくれる洗濯機修理屋さんに電話したら
カード払い(私が使用しているのだけ使えなかった)ダメ
その場で現金払いだというんだけれど
壊れた部品の箇所によっては4万ぐらいかかるかも、と言われる。

今からわざわざATMに出られないし・・
財布に4万も入ってないし。当然。

で、その場で払えない場合は出張費8400円を払ってもらって
あとで、また出張費込みで直しに来てもらうって感じらしい。

・・みんなそれで納得してるんだろうか・・と不思議になったが
今回は見送って、さすがに夫と相談しようと思う。

ネットで「水が出ない時の対処」を見たので
夫が帰宅したらやってみてもらおうかとも。

しばらくシャワーで水を足しながら「つきっきり」かな・・

治療開始を前に
こういう「修理代」とか「買わないといけないもの」に
結構高額なものが多くて、へこみます。

たとえば眼鏡。

採卵は全身麻酔なので3週間後には眼鏡が必要。

前回使ったのは帝王切開の手術後、サプの顔を見るときだけ。
引っ越し後もベッド脇にずっとおいてあったのだけれど
夫に壊され、とりあえず修理修理、と思いながら、ほったらかし。
その後、何度注意してもサプのおもちゃとなり・・

どこにいったー!

探してもナイです。。

お金が飛んでいくなあ。。おかしいなあ・・

今朝は血圧の薬をもらいにいきました。
追加で1か月分。

日に日に血圧が下がってきていて、
まだまだ体に慣れなくて。

わりと体が動きません。
なんとなくスローな私。
これも副作用なんだろうけど、
中途半端に血圧が高かった頃の方がちゃきちゃきしてました。
今日はひさびさに仕事も盛り上がれて
ちょっと改善したのかな。

子ども相手の仕事なので
もうちょっとテンションあげていきたいんだけれど。

糖尿の薬の方は症状も落ち着いてきました。
結構空腹感が出たりするので、ついおせんべなど食べてしまうのだけれど
これは相談してみよう。


にほんブログ村
[PR]
by fufunet1 | 2013-06-03 16:00 | Stage2(プレ)

栄養素の有無はどっち

サプにアイスを頭にべっちょりつけられ、髪の毛がカピカピ、
そして、お腹がパンパン継続中。
というか、半端ない。

おかげで昨日は「よきホテル」に泊まったのに
お腹の苦しくないような恰好。
恥・・
ということで
昨日は某Oホテルに、お泊まりしてきました。
実母のバースデー(だけど実母がスポンサー笑)だったので
去年にひき続き2回目。

予約したのは母なので
あとでこっそりホテルに電話して
ルームサービスのケーキと、
食事中のバースデーサプライズをお願いしました。

デザートの時に、と説明してるのに
遅れてきていつまでもデザートにうつらない、
のんびりモードの従姉妹に、7時起きの昼寝なしのサプの「眠い」ぐずり。

まったくもう・・(-_-)

でもこのホテルの人たちは
なんだか穏やかなオーラが漂っていて好きです。

さて、深夜、寝ているサプをはさんで
従姉妹とふたりで治療トークをしました。
従姉妹は前回のIVFは半年前。
栄養失調気味の体なので、と言われて
サプリメントを処方されて飲む毎日だそうです。
で、生理のたびに血液検査。
栄養状態が足りないと、IVFに進めないらしい。。

えーーー!とちょっと思う。
そういう考えもありなんだろうけど、
人間の体の栄養素がすべて完璧にそろうことなんてなさそうなんだけどな~。。

従姉妹はものすごく頭痛もちでやせていたんだけれど
今はよく食べるし、少しふくふくしている。

だから、それはそれでいいのかも?とも思う。
でも本人もやっぱりちょっと不安みたいで。

「今やめるのはタイミングが悪いけれど
 そろそろ転院しようかと思っている」らしい。

話を聞いていると、
私より冷静だな~とすごく思います。

ちなみにうちのカイロの先生は
「栄養が欠乏している時の方が妊娠しやすい」と言います。
それはそれで有りなんだろうな~・・

ということで、せっかくセカンドステージに進めたくせに
考えることはファーストステージといっしょ。

おりしもスタートは従姉妹と一週間違いになりました。


にほんブログ村
[PR]
by fufunet1 | 2013-06-02 21:56 | Stage2(プレ)

協力を求める

毎日洗濯物のことばかり考えています(-_-)
タオルだけが臭いので(他の洗濯物は部屋干しでも平気)
除湿器を買いました!

オットがすでにこの家(仮住)に飽きていて
洗濯物ひとつとっても、イライラするようです。←オットが干す

いい家なんですけどね。
庭は猫のトイレだし、
庭というより土だし、
先月抜いたばかりなのに、また雑草ボーボーだし
突っ張り棒は落ちるし(壁が柔らかい模様)
ベランダは狭いし(前の家は洗濯モノは屋上だったので)
坂の途中だし
自転車をしまうたびにどっかに擦り傷できるし(庭にもたくさんの段差有)
ゴミはあさられるし(主に猫とカラス。そして隣の家のとかも飛んでくる)
・・なにせ、せまいよ!

以上、オットのクレーム。

私は生活範囲が変わってしまったことで
いろんなところが「遠い」と思ってるぐらいです。

今の方が掃除しやすいし~
すぐに洗濯物洗えるし、干せるし、洗い物もできるし、・・と
家事動線がいいよね。

仕事場と家の距離が遠いことと、
帰宅するまでの道が暗すぎて怖い、ことが、私の不満。
(ここはホントに都内か?と思うほど。学校が近くにあるからかもなんだけど)

秋までの我慢だし。

さて、お腹がパンパンです。
この感覚、久々だなあ。
別に薬使ってるわけじゃないのにパンパンになるのは
珍しいわけではなくて、
でも、治療を始めてからひどくなりました。

下腹部とかじゃなくて、胃のあたりから
もうぷっくりふくれるのでさながら妊婦テイスト。

高温期のお腹のはり、
今この状態じゃあ、困るなあ・・

そう、治療を始めると私はとたんに洋服に困る。
お腹のはり(腫れ)もすごいので
ふだん着ている服、ウエストは入っても
「なんか嫌」みたいなことを思いはじめ、
着られる服が限られてきます。なんてこった。

・・ということを今日思い出しました。

不思議なことに、いや・・不思議じゃないか。。
従姉妹も同じ感じだそうで、よくわかりあってます。
息苦しくもなるので、どうにかしたいんだけれど、
これも体質なのかも。

さて、保育ルームの先生に治療をカミングアウト。
早めの時間から遅くまで預かってもらうことも出てくるだろうし、
急に「今日おねがいします」って、
理由も説明せずに預けるのも変だし。

「できる限り協力します、がんばってね」
と言っていただいて、ほっと安心。

過去にも何人かいたんだって。
(一時あずかりかな?)

ひさびさに支援センターのプログラムを欠席しました。
もうエネルギー切れ(笑)

たかだか週1回のお弁当につぶされそうになり、
「おつきあい」で自分に辟易し、
どうやら「ひとりで遊ぶのが好き」なサプにいらっとしたり。

そういうのが全部なくて
今日は楽でした。

昨日は「家族ゲーム」をがっつりちゃんと見て、
なんだかものすごく静かな夜で、安定していました。

たまにはこういう日を作らないとダメだな。

あと1週間前後で忙しくなるのだから、
ちょっとのんびりしようっと。



にほんブログ村
[PR]
by fufunet1 | 2013-05-30 20:09 | Stage2(プレ)

おくすり副作用

登山の子、見つかって良かったね~とニュースを見ていたら
例のごとく、サプが矢継ぎ早に質問。
「なんでよかったの」
「山で迷子になってたお兄ちゃんとお姉ちゃんが見つかったから」
「なんでまいごなの」
「ぼんやりしてたんじゃない?」
「なんでぼんやりしてたの?」
「つかれてたとか」
「なんでつかれてたの?」
「たくさん歩いたからじゃない?」
「なんでたくさんあるいたの」

イッツ、ソウ、ループ!

「進撃の巨人」のアニメにはまっております。。
(コミック買うほど巨人に慣れず、気持ち悪くてダメ)

血圧が120前後、80前後で安定し始めて、
少し自分の体に慣れてきたと思ったら
今日、「74ー108」。
・・大丈夫なんかいな・・と思いました。
それほど変体調に変化はなかったので。

糖尿薬、いい仕事してるようで
しっかり毎日お腹くだしてます。
くだしてるうえに、よく出るもんだから、外出中気が気でならない。

今日は支援センターでひさびさにお友達に会っておしゃべり。
私はどちらかというとぺらぺらとよくしゃべり、
いいたいことを全部言っちゃったり、
考えて考えた末、言っちゃダメなことを言ってしまったり(ダメなヤツ・・)、
でも、その人のことをたくさん考えてしまって
家でも考えてしまったりするタイプ。

彼女は家に帰ると「なにもかんがえなくなる」んだそうで。
口が重いので、人にものがうまく伝えられなくて、もどかしいから
私がうらやましい、と。

えーー!!
私は彼女の口の重さというか、そういうのがうらやましいのに!

人それぞれだなあ~・・

今まで彼女には話したことのなかったこととか
いろいろ話していたら・・便意。
んもう、薬ったら、いい仕事してやがる。
もっときちんと話したかったのに!

今朝はサプの美容院に行ってから大工さんに差し入れをして、
支援センターへ行き、その後お友達とランチ。

もっと食べたかったサプがごねるので
「帰りにケーキ買って帰ろう!」と言ったところ、
帰り道、
「ケーキ、ケーキかうんでしょう~?」
と拍手している。

ちっ、覚えてるのか・・

しかたなくローソンに寄ったところ、
「ここはケーキ屋じゃない、おれが行きたいのはおうちの近くのケーキ屋だ」
とぎゃーつく言いだし、ちょっと話し合い。

近くを通りかかったおばさまに
「そうね~、●●のケーキは美味しいものねえ~・・」

・・結果、私の敗北、
近くの某有名ケーキ屋さんで800円(!)も出してケーキを2つ買ったのでした・・

明日はローンのことで朝から銀行です。


にほんブログ村
[PR]
by fufunet1 | 2013-05-28 23:10 | Stage2(プレ)

5がつ・にかいめ!

クリニックに1日がかりでした。
午前中はニョロンの検査と私の内診。

なんとな~くぐだぐだなキソタイオンだったけれど
(サプ出産前は判を押したようにきっちりだった)
がくっと下がった日があって、
それもD10とかそこらで、ちょっと焦りました。

案の定、排卵済みっぽいとのこと。
内診だけなんで「たぶん」だけど。

そんで、聞いて聞いて。
夫のニョロンの結果!
「採取量も少ないのでなんとも言えないけれど・・
 採取量も少ない、数も少ない、活動もちょっと」
で再検査となりました。

絶対、酒だよ!酒!
おまえ、いったい人生でどんだけ酒飲む気だよ!

毎年4月に行われる人間ドッグは
判定Aとかで帰ってくるんですけどね。
「どうら、ほれみたことか」
みたいに、メール添付で送ってきやがります(-_-)

でもニョロンの検査でこうなっちゃうとアレですよね。
ちゃんと出てるってことですよね。

でも院長はこの後行われた説明会で言いました。
「ICSIなら1匹いればいいからね~」

そりゃそうなんだけど・・
なんか腹立ちません?

とりあえず私のPCOSや年齢のことも考えて
もう1度カウンセラーさんと面談。

サプの時は(しつこいかもしれんけど)
●糖尿病薬を飲んだ。
 ↓
●1回目は20個以上でOHSS一歩手前。
お腹が腫れて、歩くのも困難になり、3㎏増加。
その後の採卵ではOHSSの可能性も考えての誘発だったからなのか
「ちょっと痛い」ぐらいで、
3回目以降の採卵では糖尿病薬のせいなのか、15個前後の採卵で
次の日にはすでに仕事ができるまでに回復。

●OHSSではなかったため、新鮮胚移植ができた。
(OHSSの為の凍結移植過去2回は陰性だった
 陰性だったので凍結の残りを移植せず、採卵を決める。
 当時、ドクターには体や精神的な負担を考えて反対されたなあ・・)

●2回、ふりかけも(スプリット?)やってもらったが、結局変成したり、受精せず、で
 そもそもICSIのものしか残らなかった。

●りくの時は移植受精卵1個のみ、サプの時は移植受精卵2個が残っただけ。
(りくはbcで1個移植、サプはbbとabの2つ←2個移植、凍結ナシ)

ということから・・

最初からすべてをICSIにしたい、という気持ちがあって、
ことのデメリットが聞きたくて。
結果、全部ICSIでも良いそうです。

ちょっとばかり合理的になりすぎている自分もいて
どうなんだろうと思う部分もあるけれど。

この日は糖尿病薬を1か月分いただきました。
降圧剤と一緒に服用開始。
今朝飲んでみたけれど、前にあった「吐き気」の副作用はなし。

前日焼肉だったからなのか
夜中お腹を壊して何度かトイレに行ったんだけれど
そのわりには平気かな。

面談してもらうときに
以前のカルテを見せてもらったんだけれど、
なんかちょっと感動しました。
記録を見ると、ものすごくいろんなことが思い出されました。

その時の夫のニョロンは
「活動が活発」だったそうで(だけが評価?)
そりゃダンシが生まれるだろうな~と納得。
その話はコチラ

診察室でよく泣いたなあ・・
そしてすごいなあ、医学。

帰宅後、すぐに設計士さんとキッチンやトイレ、
ドアにつかう木材の打ち合わせ。

大きく見ないとイメージが湧かなくて微妙。


にほんブログ村
[PR]
by fufunet1 | 2013-05-26 15:01 | Stage2(プレ)

その日の前に

明日はひさびさのクリニックです。
体温が微妙なので、いちおう内診はあるだろうけど、
どうなってるんだろうな~・・という感じ。

降圧剤のせいなのか、
気圧とか気候のせいなのか、吐き気があります。

なんか猛烈に「炭酸が飲みたい」という吐き気。
・・つわりみたい・・

ということは、もしかしたら排卵前後のホルモンかな。
常日頃「絶好調」ってことはないのでいつも通りなんだけれど。

しっかし予約が微妙。
午前中に夫の精子検査があって、
午後にIVFの説明会に参加しなければならない・・(必須)

みんなで一緒に病院近くまで行き、
サプは夫と会社に出勤し、私は病院に検査モノを持っていく。

今回の説明会は私だけ出るので、夫は仕事が終わればサプとぶらぶら。
(前回・・5年前は夫と一緒に出たよ)
帰宅して設計士さんと打ち合わせ。

明日は安定剤飲んでいくかな。



にほんブログ村
[PR]
by fufunet1 | 2013-05-26 14:41 | Stage2(プレ)