結婚10年目にしてICSI4回目の採卵移植で授かった息子は4歳児。そしてただいま二人目妊娠中。


by fufunet1
カレンダー

2015年 01月 15日 ( 1 )

歴史のはじまりには。

15W5D。

朝夜の頭痛がひどい。
つわりもひどくはないものの、
どよ~んと漂っている感じ。

今日は天気が悪いので、気圧かなあ。

胎動は・・お待ちしておりますが
ガスのような気もするような「ぽこん」があちこちで。
ガスだな・・

お弁当を作った後、午前中ダラダラとベッドの中で過ごし
(サプはオットと幼稚園へ)
着替えてから片づけ。

降園後、久々に友達が遊びに来ました。
何か月か前までは折り合いが悪かった子供同士2人ですが、
同じクラスだからか、案外上手にコミュニケーションとっていて
びっくりしました。

親同士は子供たち抜きでも
ランチしたり、お互いの家を行き来したりしてるので
いつもどおり。

つわり中、全然片づけられなかったんだけど
だいぶ頭もまわりはじめて、体力も戻ってきました。

そう「残念な夫」見ましたか?
個人的には面白かったです(笑)

サプが生まれた時はそんな感じだったな~とか。

今日、ママ友達が
「ダンナに怒られたり嫌われたりするのが嫌で
 夜、子供を寝かせてから掃除したり、洗い物したりする」
「ダンナはやらないの?」
「言うだけ言って、嫌な顔だけして、やらない」

そうか・・子どもの数とかあんまり関係なくて、
結婚生活の長さだな・・と思いました。
折り合いつけたり、適度にひいたり、いったりいわなかったり。
そうやって15年やってきたわけで、
そのうち10年はサプのいない2人きりの生活。
すれ違いも多かったけれど
それなりに話を尽くしてこれたわけです。

もちろん私や夫の性質もあります。

ごちゃごちゃ言われても、やりたくない時はやらない私。
ごちゃごちゃ言ってもやらない人に言っても仕方ない!思考の夫。

それから、やっぱり不妊治療も大きかったと思います。

サプは
私が洗い物したり掃除したりしてるのを
すべて夫か、コビトの成果だと思っているほど夫がスキ。

でも、この4年間で(というより最近1、2年で)
サプの成長でサプが夫リスペクト!ってなってるあたりからかな、
夫がよく働いてくれています。

そして、今回建て替えた家は自分のこだわりで建てた家だから
けっこうちゃんと「私が」手入れしています。

家を建て替える時に
だいぶん自分たちの動線が決まっていて
持ち物の大枠の数も決まっている。
夫や私の好みや生活スタイルも決まっている。
だからこそ、
この時期に建て替えてよかったなあと思います。

結婚して5年は
私もPDが再発したり、子供をもつことでもめたり
お金のことでもめたり。
とにかくお金がなかった!
夫なんて
「自分が稼いだ金で奥さん(私)が生活する意味がわからない」
って5年間言い続けて
生活費をもらえなかったから、退職金で生活し、
(家賃光熱費はオット持ちでしたが)
ポスティングから始めて、今の仕事があるのです・・
そのときネット上でできた友達は今も仲良しです。

今考えるとすごいもめ方してます・・
びびります・・

っていうか夫、ひどいな!

ということで、私もそれなりの「夫への殺意」を持ちながら
生活してきたわけです。

いろいろ思い出しました・・
もちろん離婚も当時考えましたが
私も帰る家がなかったもんですからね・・今に至ります。

・・・今日はそこを省いて、結果、今の夫婦の話をしてしまったので
(同じ壇上で語ってはいけなかったことだなあ)
猛烈に反省してます。

夫婦の歴史は黒から始まった~

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠初期へ
にほんブログ村

[PR]
by fufunet1 | 2015-01-15 21:05 | 新腹子4ケ月