結婚10年目にしてICSI4回目の採卵移植で授かった息子は4歳児。そしてただいま二人目妊娠中。


by fufunet1
カレンダー

2013年 08月 23日 ( 1 )

恐怖区切

「あの子の命はひこうき雲」

ユーミンが歌ってたのを見て
「この子、死んじゃったんだよねー」

なんで、そんなこと分かるんだよ・・
怖いよ、あんた・・(T_T)

ユーミンの「ひこうき雲」
ミスチルの「HANABI」
童謡「しゃぼん玉とんだ」は
私が前の子を流産した時に、
何度もリピートして聞いていた曲で
今でも聞くともれなく泣きます。

でも、今日はぎょっとしましたw( ̄━ ̄;)w

パソコンがとうとう寿命です。
このパソコンで書く最後の記事かも、です。
関係ないか・・

BT12です。
って書くのも変なんですが(-_-)

昨日、家族関係で人生で一番驚くようなことが起きて、
そりゃ陰性も出るわ・・と思いました。

このタイミングでおりてこられないよね、と。
なんかいろいろ考えることがあって、っていうのと
切り替えをしなくちゃ、とがんばってしまったので
「陰性」はもうすでにふっとんでるんですが
(陰性陰性って、縁起悪いな、私。。)

そのせいで、私が仕事をしなければならなくなり、
今日は英語の教室を欠席。

昼にSママさんにメールして
さっき返信いただきました。

なんか、超ほぐれる(*^_^*)

今日行けたら、↓この話をしたかったんですけどね。
誰も相談できないし。

んで、判定なんですが。

今朝、もう1度妊検して、もちろん陰性。
こんな期待感のない検査は初めてだよ!と思いつつ、
それを確認してから、病院に電話しました。

上の2人はBT10の時点で陽性が出ているので
この時点でダメならもうダメだと思うんです、と。
それよりも、
ダメならダメで、とりあえずはりまくった乳と(すぐはる)
膨れた下半身を休ませたい、と。
(もちろん個人的には昨日の出来事で疲れているし、
そりゃなんとなく陰性の香りが濃厚なのは自分でも分かるし)

今日エストラーナテープの交換をするのも
これ以上継続して薬を飲むのも
明日の注射も、やめてもいいですか?と。

電話に出てくれたのがカウンセラー兼の看護婦さんだったので
結局先生に聞かないと判断できないということで
明日病院へ行くことになりました。

・・行くのちょっと嫌なんだけど・・

陰性の区切りをつけないとダメなのは分かるんだけどう・・と思いつつ。
でも明日の注射をするのは無駄な気持ちは変わらないし、
血液検査でもしてくれるんだろうか。

よく分かりません(^_^;)

それより院長先生と話すと、泣きたくなるんだよなー
なぜだー!
(5年前から思い出すとものすごい泣いてる)

先日どこかの新聞の編集後記みたいな欄で
「人生に必要でないできごとは起きない」という言葉を見かけました。

明日の通院も
何か必要だから行くのかな・・・

と思わないと、なんか傷口に塩、になりそう。
いや、行かないといけないのは分かってるってば!

土曜日に注射がなければ
普通に判定日に電話したんだけど、
やっぱり痛みをともなうものなので、ねえ。

病院にお世話になるということは
この儀式は避けられないと分かっていても、
向き合いたくない自分がいまだにいます。

どうしても前回2回が新鮮胚移植だっただけに、
ホルモン補充を長々と続けることが、しんどいのかもしれない。
その意味で新鮮胚移植って楽だったなあ、と思うことがあって、
正直に言うと、その気持ちがまた増えました・・

ひとりめの時は、こういう感じで3回の陰性が続いて
もうキレて「もう1回採卵します!」って言ったんだっけ。

ダメだ、なんかちょっと凍結胚移植に
自ら不信感しちゃってます。


にほんブログ村
[PR]
by fufunet1 | 2013-08-23 20:10 | Stage2移植周期1凍結BT(-)