結婚10年目にしてICSI4回目の採卵移植で授かった息子は4歳児。そしてただいま二人目妊娠中。


by fufunet1
カレンダー

2013年 08月 13日 ( 1 )

様様思考

8月はいろんなことが、歴史の中で起こった時期で
原爆投下、終戦記念日、日航機墜落事故・・
たくさんのことがあって。

それは忘れてはいけなくて
その時期がくるたびに、目に入る情報を見たりして
いろいろ考えるんだけれど。

私の8月はいつも忙しい時期で、
4年前から、本当にいろんなことが起きている。
初腹子の妊娠、流産、手術。
咲腹子の出産、サプの誕生。

私にとって8月はなんだかそういう月なのかな。

そんな8月の移植当日の夜、思いっきり目が「ぶより」ました。
結膜浮腫というのですが、
目をかきすぎると、白目がブヨブヨになる症状です。
去年から始まりました。

結膜浮腫にしろ
クインケ浮腫にしろ
これって、体の変化の時期なんだろうか。

さて移植2日目にして、
新宿にくりだし(サプを家に閉じこめて置けない為)
実母のお友達のおうちに、まさに「おうちを見に」行ってきました。

かれこれ20年ぐらいの知り合いなんですが
(息子も私は中学生の生意気な頃を知っている・・)
美術関連の仕事をなさっているおじさまと
宝石関連の仕事をなさっているおばさまと。

そりゃあ、すごい家でしたよ。
何がって、
家具のひとつひとつにこだわっていて
なにしろ、モノが少ない。

センスはモノの少なさに出るなあと思ったことですよ(-_-)

モノはハコに合わせて増えるものだと思うけれど
今の仮住に引っ越してきて
ダンボールをほとんど開けてません。

ってことは・・
かんがえたくないけど・・
あの大量のダンボールの中身は・・

不要品です、きっとΣ( ̄ロ ̄lll)

いや、チャイルドシートとかベビーカーとか
ベビーベッドとか・・次の子にとっておきたいので
そういう大きいものもあるんですが。

新しい家では
つくりつけの収納に入らないもの以外は増やさないと決めてます・・が
すでにサプの習い事や支援センターなどのお知らせのプリントが。

なんとなくモノが多くても
がちゃがちゃしていても片づいている家ってあると思うので
勉強したいとは思います。

なんだか中だけでなく、結構外を歩いたので
体力を消耗。サプもさくっと寝てしまいました。
こんなに歩いて良かったんだろうか・・というのはちょっと不安だけれど
歩いた方が血流は良くなると言うし、
気分転換にもなったのでヨシとしようと思います。

最近サプは、昼寝をしっかりしても19時ぐらいから
「そろそろ上に行って寝たい」とか言い出すので
(昼寝だって、「眠いからベビーカーを借りてくれ」とデパートで言われた←即落ち)

話は戻して
お腹は痛いです。痛いというかキニナルというか
モリモリと何かがんばってるというか。

ま、これもいつもどおりというか
目安にはならないというか。

今日がんばれたのは、安定剤を飲まずに1日過ごしたこと。
これはやったぜ、アタシ。

移植前後のスケジュールがつまっていて
気はそらせるけど
ひとりめの治療では、とにかく安静にしていたので
反対に不安もつもりますが。

ゴロゴロしてるわけにもいかないしなあ。
どっちがいいってわけでもないだろうしなあ。

ま、ひとりめの時は
「あたまばっかりつかわずに」
と言われたので、毎日を体を動かして過ごせばいいのかなあ。


にほんブログ村
[PR]
by fufunet1 | 2013-08-13 20:54 | Stage2移植周期1凍結BT(-)