結婚10年目にしてICSI4回目の採卵移植で授かった息子は4歳児。そしてただいま二人目妊娠中。


by fufunet1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2013年 05月 21日 ( 1 )

じゅんかんしてます

循環器科受診しました。
「初期の高血圧ね」

今日の一文は長くて読みにくいです。ゴメンナサイ。

いい病院だな~と思ったのは
キッズスペースが待合室の奥の方にあって
ちょうど他の患者さんから見えないところにあることで
さらに、看護婦さんがみんなちょうど50代60代ってところで
サプにくっついて歩いてくれて、
遊んでくれてたところ。

子育て世代にはものすご~くいい病院でした。

で、ドクター。
「しょっぱいもの食べないでしょ?」

・・食べないでしょ?って・・どういう意味だ・・

「・・いや、自覚がないわけじゃないんですが、
 まあ、人よりは食べるってわけじゃないです」
(酒飲まないし、煙草吸わないしね)

謎。

いちおう、PCOSの治療で糖尿薬を飲んだこと、
それでPCOSの改善が見られたことを話し、
祖父の遺伝もあろうかと、(高血圧は母の遺伝)
糖尿の検査もともにしてもらうことに~

食事も運動も、
気をつけなくても、血圧は上がらない人もたくさんいるし、
糖尿にならない人もいるわけで、
遺伝的に、私は危ない、それは仕方ないことだと思う、とのこと。

降圧剤は一番軽いのを処方されました。

「だって子育てしてて
 運動だ、食事制限だ、って無理でしょ?」

ハイ、そのとおりです・・(^_^;)

気をつけようとは思うけど、、、
頭痛は改善したようなしないような・・よく分からず。

その後、婦人科のクリニックへ行き、
今までのいろんな検査結果をもらってきました。

治療の注射がここでお願いできること、
妊娠が叶ったら、出産までの定期検診ができること、を確認して帰宅。

その後、母と話を。
母曰く「血圧が高いことに慣れているので、降圧剤に慣れるまでだるくなる」そうで
その通り、昼寝をしたら起きられず、難儀しました。。。

もう明日は水曜日で、弁当を作り、
明後日、明明後日は忙しく、あっというまに土曜日が来ちゃいそうです。

あ、そうだ、
「ふたりめ」の為に
診察券を入れるための母子手帳ケースを買いました。

サプの時は、支払いとか、整理ができず買いました。
母子手帳ケースみたいなやつです。
それまで5年間治療していたわけですが、
レシートだの検査結果だのが増えすぎて、
IVFに切り替えたときに買いました。
お守りとか、受精卵の写真とか、
卵の写真とか、検査の結果やら、やっぱり大量になり。
その矢先の妊娠判明で
すべてそこに入れて箱に入れ、
母子手帳ケースは別に買いました。

今や、もう、どれがサプの受精卵なのか、
どれがどれなのかさっぱり分からなくなり
あいかわらずA型らしからぬ「めんどくさがり」が露呈。

ということで、今回も母子手帳ケースで購入。
こいうことだけでも気分あげていきたいものです。

これからお金がとんでいくことを考えると
ちょっと財布のひもしめなくちゃな、と今月のカードの請求を見て思いました・・
夫に借りようっと。。

サプがいなかった時、
子どもができたら、こんなにお金が飛んでいくこともないだろうと
思っていましたが、
いや、ところがどっこい、同じくらい、いやそれ以上に
お金がとんでいきます。

やばいです。そっち!


にほんブログ村
[PR]
by fufunet1 | 2013-05-21 23:10 | Stage2(プレ)