結婚10年目にしてICSI4回目の採卵移植で授かった息子は4歳児。そしてただいま二人目妊娠中。


by fufunet1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

脱願負思考

今日で7週に入りました。

一昨日、本格的に黄体ホルモン補充が終わりました。
・・・今日の朝起きたら、胸のはりが減りました・・(-_-)
触るとお腹も冷えてきています。お腹がしびれているような感覚があります。
太ももが筋肉痛で痛いです。

あおむけでもお腹がひきつれてすごくつらくて大変だったけれど
それもなくなりました。

どうすんだよう!!って思ってます。正直。

ただ、ただ浮かれていたいだけなのに、
毎日こんな不安と気疲れ・・

ネットで見ていると、注射や錠剤で
黄体ホルモン補充を12~15週までしている人も多いようなので、
私がなぜしなくていいのか、という疑問もわいてきます。

補充しなくても自発的にホルモンが足りるかどうかっていう検査はしてない。

ぽーんと放り出されたけど、
それが、病院の方針だったのか、
この患者は平気、と思われたのか、
じゃあ、平気の根拠はどこにあるのか?
そこらへんも不明。

でも、少しでも不安要素があれば、
放り出すわけもないか、と1年通った患者としては思うところもある。

多少吐き気や体調不良はあるものの
「つわり」と思われるほどひどいわけではないのと、
初めての経験でよくわからないので、
これは指針にならない。

とりあえず
「こうだから大丈夫」
「こうだから平気」
とプラス材料を見つけては、自分を安心させるためがんばっているけれど
その中から少しの不安要素を見つけてしまったりして、
精神的な疲労は強い。

あの時
「不安だから転院先の2週間後の心拍確認までは薬を出してくれないか」
と言えば良かったか?

「不安だから1週間後心拍確認だけはしてもらえないだろうか?」
と言えば良かったか?

後悔と不安ばかりが頭をしめつけます。
同じような後悔と不安が
ずーっと頭の中をぐるぐる回ります。

私がこのカテにいるのが長いのは、
転院先が
「8週より前に来ても意味がない」
と言って、それより前に予約を入れてくれなかったからなんだけれど、
もうちょっと経過を見たいと思う私の気持ちは置いてきぼり。

初めてのことで
「そんなもんなんだろうか」
と反論しなかった自分の情けなさも加わってどんづまり。
泣きそう。

今日1日こんな感じなんだろうか・・

仕事を終えて・・
仕事をしている間は少し忘れるようです。
(吐き気は軽くなるものの、忘れない)

完全なホルモンによる「気分の落ち込み」だと思いたいです。
すげーなあ。ホルモン。

にほんブログ村 マタニティーブログ 陽性反応~心拍確認へ
にほんブログ村
[PR]
by fufunet1 | 2009-07-29 10:10 | 初腹子2ヶ月