結婚10年目にしてICSI4回目の採卵移植で授かった息子は4歳児。そしてただいま二人目妊娠中。


by fufunet1
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

5週6日(胎嚢胎芽確認)

胎嚢の大きさ7.3㎜、胎芽が見えました。
・・・・小さいの?とは思う。
(と、つい検索の鬼してしまった焦)
別に大きさを言われたわけではなくて、
卵の大きさも、はかり方によっては違うんだから
胎嚢の大きさもはかり方によって違うのかな、なんて思ってました。

「小さな命ですが、確かにお腹に宿ってます。先はまだまだ。」
と言ってもらいました。
夫はまじまじと初エコーをのぞく。

お世話になった看護婦さんと
これからの時期の過ごし方を聞いて、
食事のアドバイスもしてもらいました。

先生も転院先に紹介状を書いてくれて、
「あなたはもう不妊患者ではなくて、妊婦です」
という言葉をかけてもらいました。
それ以外、何も言われなかったし、
小さいとか、大きいとか、・・・・・不安だけど育つのを待ちましょう。

今日は病院も混んでいて、あまり御礼も言えず、
あっさり卒業って感じでしたが、それはそれで「らしく」ていいのかな。

でもやっぱり最後の診察室。
泣いちゃいました。

ホントはここで心拍確認までして欲しかったし、
不安なので注射も打ってほしかった。
今日から注射はナシ。
デュファストンだけが私の命綱です。
・・・精神的な命綱。

薬を飲まなくていい、というのは本当に不安です。

診察室から泣いて出ていくのは
よくないのはわかっているのに。。夫は「また泣いてる」とあきれ顔(^_^;)

夫はそこから会社へ向かい、
私は従姉妹と会って、買い物をしてから、2人で家に戻って、
そのまま従姉妹と楽器をふいたりして遊びました。

次は約2週間後。
転院先での検診です。

それまでに、今まで通っていた心療内科にも行って
新しく紹介状を書いてもらわなくてはいけません。

明日からしばらく仕事が続くので
できれば具合の悪さは忘れたいもんです。

本当にそれほど私は仕事の時に気がはっているのか、は不安なところ(-_-)

にほんブログ村 マタニティーブログ 陽性反応~心拍確認へ


にほんブログ村にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
[PR]
by fufunet1 | 2009-07-21 17:18 | 初腹子2ヶ月