結婚10年目にしてICSI4回目の採卵移植で授かった息子は4歳児。そしてただいま二人目妊娠中。


by fufunet1
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

アイムホーム

キムタクのドラマ、好きでした。
最終回まで見られてよかった。

キムタクのドラマもそうだったし、
今日見たニュースもそうなんだけど・・
男って・・あほやな・・と思いました。
(時効だと思って昔の不倫の話を妻にするとか!)

私もそうなんだけど
たぶん、夫が好きすぎるんですよ。
だから、ちょっと冷たくされたりすると悲しいし
嫉妬もでかいと。
でも、夫はそれに気づかないっていうか
気づかないのか、当然だと思っているのか、、

夫が珍しく
早く帰宅するようになってるんですが
たいてい不機嫌モード全開での帰宅なので
(そうかと思えば、その後ストレッチしながらテレビ一緒に見て話しかけてきたりする)
私も気持ちがつかれます。

言いたいこともたくさんあるんだけれど
口にはできず。

自分が退院して帰宅してから
イェエンが家にいないため、
微妙に(自分でも)産後のイメージがなくて
日常生活、普通に家事をしたりしていたら
今日の昼の血圧が大変なことになっていて
焦りました。

・・かといって夫が何をしてくれるわけでもない。
今回の薬の服用に関しても
「自転車乗ってこけて頭でも打ったら即救急車コース」
(血栓防止の薬は血を止まらなくするので)
って話をしたら
「そうなんだー」
(って返事もどうかと思うが)
知らなかったんだ・・前にも話はしたと思うんだけれども?

いろんなところで温度差が(-_-;)

さて、それはこれから始まってしまう育児についても。
搾乳ばかりしているせいか、私の中では
どんどん母乳育児に不安・・・だいたい低体重児だし・・

サプの時はもちろんずーっと直母だったので
何も考えず、量も分からず、とにかく母乳母乳でしたが、
今回は搾乳で見た目に量が分かる。

数値で分かると心配になる・・

80~100出る時もあるし、
どんなにしぼっても60にしかならない時もある。

よく考えれば時間によってまちまちなのは仕方ないとも思えるんだけれど
本当にそれが正解なのかしら・・と。

サプの時のことが全然思い出せず
思い出しても、全然あてはまらず。

搾乳が嫌いでも
今回は避けるわけにもいかず、
病院で使っていた搾乳機を買って(サプの時に買ったメデラより安いし!)
毎日3時間~4時間おきでゆるく。

当時よりネットに情報が多いのはありがたくて
検索しまくりのすけ。

サプの時は桶谷に通ってたので
今回も通うつもりではあるんだけれど
保育ルームに預ける関係で、ミルクも使いたい。

おまけに私も自分の肺梗塞の検査で
ちょこちょこCTをとるために薬を使うので
48時間授乳禁止とかもある。
ミルク必須だと思います。

1人目の時と同じかと思いきや、
体重も違う(1キロ今日違う・・)性別も違う、
私の年齢も違う、母乳の入り方も違う・・

自分ひとりでどんどん不安が大きくなっていっちゃって。
あんな小さいの、持って帰って育てられるの?とか。。。

そんなこんな不安の中・・
イェエンの退院が週末に決まりました。

NICUはほんとにあったかかったです。
声をかけあわなくても、
顔なじみになるほど毎日会ってるお母さんたち。
今日はこれぐらいミルク飲みましたよ、
今日はこんなしぐさをしてましたよ、
看護師さんのひとことひとことひとことに
励まされたり。

一緒に育った赤ちゃん仲間たちも
早く一緒におうちに帰れるといいな、と心から思います。

そして、私。

今日、ぼんやりしていて
薬を飲み忘れ・・気がついてあわてて飲もうとして
降圧剤を大量に飲むところでした。
危機一髪、まちがいに気づいて焦る。

血栓予防の薬が1回6錠。
降圧剤をその量飲んだらやばいと思います・・

気が抜けないけれど
育児しながら、ちゃんと管理できるのか
ここも不安です。

やるしかないんだけれども。

にほんブログ村 子育てブログ 顕微授精から出産、育児へ
にほんブログ村
[PR]
by fufunet1 | 2015-06-26 23:00 | ふたりめ出産から退院まで