結婚10年目にしてICSI4回目の採卵移植で授かった息子は4歳児。そしてただいま二人目妊娠中。


by fufunet1
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

道をえらぶ

帝王切開手術も終わり、
リハビリ開始。
痛いよ〜と涙目で少しずつ。
もう一生帝王切開はなし!と
決意しつつ。

次の日にカテーテル、点滴、
背中の麻酔も抜け、待ちわびたガスも。
痛みもひいてきたし!と、
ちょっと浮かれてたのに…

背中の麻酔が抜けたら、あっというまに
痛み再燃。
また1日痛みで動けなくなり、悶絶。
お尻も背中も痛い。。

次の日、
今日から歩く練習始まる、
シャワーもオッケー、
ご飯も始まり…のお昼に
突然の新しい強烈ドクターが朝から登場。

エコノミークラス症候群の所見あり、
今から検査します、と。

心電図、レントゲンが
バタバタと病室に運びこまれ、
(あいかわらず病室に人増える)
近未来みたいだな、と呆然としつつ、
検査説明、サイン、造影剤点滴開始、
CTを撮りに移動!

2時間後、正式診断となり
寝たきり安静に逆戻り。
肺に小さな血栓がとんだとのこと。

トイレもベッドの上。

食事も始まってるし、
トイレもベッド上、の精神的落ち込み酷くて、何度か泣きました…
看護師さんにもちょっと
あたっちゃいました。。
トイレに行けないなら、と
食事もボイコット。。
おとなげない(ー ー;)

ドクターにせめてトイレぐらいは
歩いていきたい、と懇願。

治療法はとりあえず
血をサラサラにする薬の点滴。

点滴開始後2時間で採血があり、
薬が体に回り始めたので、
他のドクターとの話し合いの結果、
産前入院時と同じく、病室内では
動いてオッケー、
ムスメとの面会は車椅子で、
状態が安定してる時だけ!と。

でも、動けることがうれしく、
面会も体調次第ってことで
ボイコットしてた食事(看護師さんゴメンなさい)もリスタート。

この日を境に
話し合いがあったのかなあ…
看護師さんたちの私へのケアが
精神的ケアを中心に変化してるのが
わかりました。

病室にいて、話をしてくれる時間が増え、
折しも急にパンパンになりはじめた
母乳マッサージ、
当然悶絶ですが、この日、お腹も胸も
すごくて眠れず。動けず。

それでも3時間おきに
マッサージと搾乳にきてくれるんですよ…

夜だからスタッフさん
少ないだろうに…

マジでスミマセン、と
今は思える…。・゜・(ノД`)・゜・。

この2日間があって
胸は落ち着き、
実はもうひとつ病室内の設備の件で
イライラしすぎて
血圧上がってしまって。
それも対応してもらい、
髪の毛も一週間ぶりに洗ってもらったりして。

ムスメとの面会も
時間をぬって頻繁に連れて行ってもらい、
ムスメも
体重全然足りてないくせに(笑)
安定して、ミルクもよく飲むらしいので
無事保育器から脱出。

昨日は抱っこも、オムツ替えも
ミルクやりもできました。

薬の影響でやるのを止められていた
母乳も、今日からスタート予定。

私は退院しても、薬との飲み合わせで
納豆、しそ、パセリなど
食事制限が秋まで。

ふたりで通院、続くだろうなあ。


✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎

思えばサプを産んだ病院は
NICUもなく、総合診療科もなく、
私の今回のアレヤコレヤには
まったく対応できなかったかもしれない。

ムスメは転院の必要性があり
長い間会えなかったかもしれない。

今は同じフロアにいられる。

私は血栓で死んでたかもしれない。
でも元気。

サプを産んだ病院に断られたのも
この病院を選んだのも運命だったんだなー
と。

今まで病院に対して何も思ってなかったけれど、今は特別な思い。

退院、ということばを
ムスメも私も心待ちにしながら
入院生活、がんばります。

一緒に退院できるかな(笑)









[PR]
by fufunet1 | 2015-06-13 07:42