結婚10年目にしてICSI4回目の採卵移植で授かった息子は4歳児。そしてただいま二人目妊娠中。


by fufunet1
カレンダー

体調管理

今日は、日本橋にある警察博物館へ。
もちろん実母と一緒です。
実は、この2日間、頓服を飲んでなくて
タクシー移動とはいえ、それはそれで快挙☆

四谷の消防博物館はすでに行っていて(誰もいなかった・・)
今回は白バイの制服を着て、バイクに乗って写真を撮る!というのがメイン。

子ども用90㎝~140㎝まであるのでオススメです。
それ以外は・・消防博物館の方がおもしろかったかな。

4階にゲーム機器があるというので
行ってみたら、対象年齢が小学生以上だろうな~というものばかり。
小学生のお兄ちゃん達は、ひたすら運転シミュレーターに群がってました。

で、上から下に階段で下りながら、観覧したんだけど・・
1つの階で、サプが号泣して私を止める。
「ここ、くらいからいやっ!」
とおせんぼして、手をぎゅっと握って、母をにらみつけて・・

「サプ、きょうおかしいよ~」
と言いながら、仕方なく母だけが観覧し、
私たちは下に降りて、昔の制服とか、警視庁の創始者の人の歴史を見て、
玄関ホールで待ってたら、母が降りてきました。

「あれ、殉職者の方の遺品のフロアだったー。ダメだよ、アレ。怖い。」

Σ( ̄ロ ̄lll)

お風呂でサプが言ってました。
「白バイは乗りたかったかたのしかったんだけどう、
 上のほうはなんかこわかったから、もう行きたくないなあ」

Σ( ̄ロ ̄lll)

子どもとは、あなおそろしい(苦笑)
でも、守ってもらってる感じがする!

その昔、サプがまだいない頃は、
はな嬢がガンガン働いてました。

誰もいない玄関に向かって吠えるはな嬢。
当時の玄関はマジックミラーで、家の中からは外が見えるのだけれど
なんか黒っぽい影が・・という日も
ものすごい勢いで吠えに行ってくれてました。

ねずっちには気づかない「うかつ」な犬だけれど
それでも守ってくれてた感じがします。

ありがたい。

さて、守り神となったサプ、帰りに寝てしまった為、
坂道有の帰り道をえんえん抱っこでした・・

よく考えると、トイレでも抱き上げて座らせているので
もう「重い物を持たないようにしよう~」というのはムリみたいです。

明日は注射に行ってきます。

この2日間、1人ではサプを連れ回せなかったので
こればっかりは実母に感謝です。

移植の話は何も言われてません。
抱っこの時も別に何も。
(言ったところで自分は抱っこできないから言わないだろうけど)

ランチは日本橋から水天宮に移動して
ホテルでビュッフェ食べたんですが、
今、水天宮は「遷宮」中。
でも、「子宝いぬ」だけがいた!ホテルにいた!

なでなでなでなで・・

私とサプがトイレに行った時
なでなでしてた母に、教え子から電話が来たそうです。
「ふたご妊娠しました」

・・誰に運つかってんの・・(^_^;)

ま、自分の運は自分でつかむとして。

明日は注射の為、思い切って結構な時間、保育ルームに預けちゃいます。
去年は8月の末に
ものすごい体調を崩して、断乳したのでした。
今年の旅行は後半に持ってきてるので
体調管理、体調管理を心がけたい。

とはいえ、
移植後、かなりの量を出歩いてるので
明日は家でゆっくりさせてもらおうかと思います。
頼める時は他人の力を借りたい。


にほんブログ村
[PR]
by fufunet1 | 2013-08-14 19:26 | Stage2移植周期1凍結BT(-)