結婚10年目にしてICSI4回目の採卵移植で授かった息子は4歳児。そしてただいま二人目妊娠中。


by fufunet1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

準備期間

このブログ、メモがわりに使ってるんですが
感情の羅列ばかりで情報少なっ!と思いました(^_^;)

今日久々にクリニックへ。

カウンセラーさんとの話、
ドクターとの話(初見の先生)をして、
今日はホルモン検査の為の血液採取で終わりました。

注射は
自己注射で可能であること、
(今はみんなそうなのか~)
自己注射練習できると、
採卵前の排卵抑制の注射も自分で打てるので
夜、来院しなくていい、とか。

メルビンは
「たぶん飲むことになるよね」で、
いちおう、こちらの
「何月に出産にあたるようにしたいので」
何月に治療可能かを計算してもらいました。

ただ、クリニック側は
「OHSSになる可能性が大なので、凍結当然」というテイで、
私はOHSSにならないように調整してもらって
新鮮胚移植でお願いしたかったので
(凍結胚移植3回陰性、新鮮胚移植2回陽性という体の実績から)
ちょっとこのあたりで
うまく伝わったかなあ、どうかなあ、という不安があります。

で、一番の重大事項は血圧の問題。

もともと血圧は高めなんだけれど
(妊娠中も最終的に「血圧が高めがデフォなんだ」と言われた)
その血圧を家でもはかること、
それでも高ければ、病院を受診して
血圧を下げる処置(薬かな)をして欲しいと。

それから
前回と、色々変わったことがでてきているので
IVFのお教室をもう1度受けるようにと。

あとは夫の検査も。

++++++++

朝早くサプが保育園に登園した後、
4年前のように
夫とふたり、タクシーで病院へ向かいました。

なつかしいなあ。
あの時はサプがいなくて・・
本当に「ふたり」だったんだよなあ。

病院も早めに終わったので、ちょっとショッピングをして
(以前ほどの体力がなかったのですぐへこたれて帰ったけど)

帰宅したら、まさかの寝落ちでした。

その間に夫からメールが2通、届いてました。

1通目。
「いま、●●駅の喫茶店でパスタ食ってるんだけど
 結婚前によく来たな~って思って。
 今日の朝も思ったけど
 4年前まで、毎日ああやって通ってたんだよね」

2通目。
「●●(私)と結婚して良かったよ。サプもいるし。
 これからもよろしく。
 照れくさいから面と向かって言えないのでメールで」

泣くよね。

思えばりくの手術以後・・
こんなこと言われたのはまさに4年ぶり!

そういえば3日前、やつはこんなことを言った。。
「遺族年金のことがあるから
 年金、残ってるやつ、全額払おうかな」

・・・死なないでしょね、と思ったのはナイショ。

そして私は今日も
眠気を感じながら、弁当の用意をし、
なぜかブログを書いているのでした・・・
[PR]
by fufunet1 | 2013-05-15 23:33 | Stage2(プレ)